石ころ

もろもろの支配と権威との武装を解除し、キリストにあって凱旋し、彼らをその行列に加えて、さらしものとされたのである。

むちと杖

2017-06-17 13:56:08 | Weblog



 実は、昨日はもっと楽しいことを書きたかった。
でも、みことばを読むと言葉があふれてくる。それらはメモっておいて後日にと心に決めていたけれど・・。

昼食の準備をしているとき、ポットから噴き出している蒸気に小指が触れてしまった。すぐに水で冷やし、その時は大したことはないと思ったけれど、少しでも水から上げると激しく痛んだ。
保冷剤で冷やし続けても痛み、水ぶくれができて刺すような痛みはむしろ酷くなった。

たかが小指一本で・・と思った瞬間、朝の聖書箇所を思い出した。
ほむべきかな。わが岩である主。
主は、戦いのために私の手を、いくさのために私の指を、鍛えられる。(詩編144:1)


鍛えられるはずであったのだ。それが痛んで使いものにならなくなっている。私はやっと自分の失敗に気付いた。

その時、ステロイド軟膏があることを思い出して指に塗った。これで痛みは終わるだろう。
午後はみこころを行った。キーを打ち始めた時は痛みが残っていたけれど、何時かそれも忘れて水ぶくれも消えていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カナンの葡萄 | トップ | 嘘を楽しむ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事