石ころ

もろもろの支配と権威との武装を解除し、キリストにあって凱旋し、彼らをその行列に加えて、さらしものとされたのである。

山桜

2017-04-19 19:50:52 | Weblog


花は吉野の山桜
それは下から・・上から・・横から・・斜めから花ふぶく



淡い花色も重なれば、山を染めて花に閉じ込め
長々の年々に山を染め尽くし、地に散り敷いて・・
花は憐れか儚きか・・、
いや、山桜さえいのちの燃える時をもつ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チューリップ | トップ | 造られたものよ、主をほめよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む