石ころ

もろもろの支配と権威との武装を解除し、キリストにあって凱旋し、彼らをその行列に加えて、さらしものとされたのである。

主イエスよ。来てください。

2016-10-15 22:13:09 | Weblog



感謝の源は十字架 
キリストの血潮に洗われて
「見よ。すべてが新しくなりました。」と聞いた時から・・

喜びは感謝からあふれ出て
朝も 昼も 夜も・・喜びを主に伝え続ける

白い衣を着せられて 天の望みを見続けているから
昨日も今日も ひとり喜んでいる

誰よりも多く赦された者
主は誰よりも多く忍耐してくださったから・・

だから どんな時も人の弱音など語れない
それを口にすることはできない
主にある望みのひとつ覚え

それは不自由?
ええ 世ではどんどん狭量になってしまって
身の置き所が無くなって仕舞ったら
雲に乗って来られる方を見るでしょう

「キリストは・・
彼を待ち望んでいる人々のために来られるのです。」

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静かにして | トップ | 気を使わせているのかも »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ことば (デ某)
2016-10-16 16:32:22
「待ち望んでいる人々のために来られるのです」。
印象深い こころにしみるお言葉です。
拙ブログに 信仰について少し乱暴に書き記しました。
凡人俗人の戯言とご容赦いただきたく存じます。
デ某さんコメントありがとうございます (ムベ)
2016-10-16 17:34:05
キリストも、多くの人の罪を負うために一度、ご自身をささげられましたが、
二度目は、罪を負うためではなく、彼を待ち望んでいる人々の救いのために来られるのです。
(新約聖書ヘブル人への手紙9章28節)

デ某さんは以前も、聖書のおことばに感動しておられますね。
みことばにはいのちがあって、心の深い所に蒔かれます。そこで人手によらす成長します。
私はそのことを信じます。

イエスさまは
「人の子(イエスがご自分を指して言われる言葉)に
逆らうことばを口にする者でも、赦されます。」と言われました。

私も昔、「アーメン、ソーメン・・」なんてはやし立てたことがありましたっけ・・。
でも、デ某さんは深く考えられてのことなのでしょうね。
内にいてくださるイエスさまに在って読ませて頂きます。

正直に言いますが、私は凡人にも達しない者です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む