石ころ

もろもろの支配と権威との武装を解除し、キリストにあって凱旋し、彼らをその行列に加えて、さらしものとされたのである。

造られたものよ、主をほめよ

2017-04-20 17:27:11 | Weblog



アスファルトからスミレの葉が覗いていたから、そっと見守っていた。
今、小柄だけれど沢山の花をつけて満開!

道路の隙間に事も無げに根を張って、
押しつぶされず、踏みつけられることのなかった幸せを咲かせている。

創造主に賜ったいのちのままに、ただ、それだけで、
喜びのうちに種はいのちを繋ぐもの。

峰の桜も、花壇のチューリップも、ナズナの細かな花も、
いのちは、造り主の栄光を現して、時が来たらソロモン王より美しくなる。
すべて神様のなさったこと。

初めに、神が天と地を創造した。(創世記1:1)
神が、「地は植物、種を生じる草、種類にしたがって、その中に種のある実を結ぶ果樹を地の上に芽生えさせよ。」
と仰せられると、そのようになった。(創世記1:11)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山桜 | トップ | 尽きない油 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む