ライブにいきてい

HR/HM、ガールポップ、ライブ好きのブログです マイブームは北欧系

藤本美貴15周年ライブ at 新宿ReNY

2017-05-19 22:24:54 | hello live
当初は前日にL.A.メタルサミット行く予定だったり
当日が朝から年一恒例のバーベキュー大会だったり
あとチケ代が割高だったのもあって行く予定ではなかったのですが
L.A.メタルサミットが開催中止となり(;∀;)
バーベキューが終わる16時に向かっても間に合う事がわかり
10周年で聴けなかった「ケーキ止めました」「駅前の大ハプニング」が聴けるかも思い
プレイガイド発売終了間際にチケを確保して行って参りました
藤本さんの15周年ライブ。

5月14日(日) 新宿ReNY
藤本美貴15周年記念!大感謝ライブ!
~ミキティ アイドルやります!春の大集会!~

バーベキュー終了後、予定の電車に乗って開場15分過ぎくらいに到着すると
すでに当日券の入場がはじまってたのでそのまま入場。
フロアは前半分が指定席、後ろ半分がスタンディングになっていたので
スタンディングのわたくしはなるべく平和そうなエリアを探して下手側の扉付近を確保。
先月のPASSPO☆でも思ったけど若い女性のお客さんも多かったですよ。

10周年の時はオケだったけど今回は生バンドという事でバンドメンバーが登場した後に藤本さんが登場

セットリスト ありがとうございます

01.そっと口づけて ギュッと抱きしめて
02.Let's Do 大発見!
03.会えない長い日曜日
04.銀色の永遠
05.ブギートレイン'03
06.大切
07.置き手紙
08.シングルベッド(シャ乱Q)
09.恋ING
10.悲しみトワイライト(with 吉澤ひとみ)
11.SHALL WE LOVE?
12.涙GIRL
13.ロマンティック 浮かれモード
-----アンコール1-----
14.ボーイフレンド
-----アンコール2-----
15.ロマンティック 浮かれモード

暗転の中、無数の白いスポットライトに浮かび上がった藤本さんの姿にΣ(゜∀゜*)っとなった時点で
チケ代の半分は元取れました←ちょ

個人的にアップフロントの生バンドはセンスが古い印象があるのと
打ち込み多めの曲を生演奏でやると音数がモノ足りなくなる事が多いので
正直あまり期待してなかったのですけど
今回はステージ上のキーボードと舞台袖にもう一台キーボードらしきものがあったらしく
音数も厚みも申し分なかったし、無駄な大人っぽさがないアレンジも好印象だったし
何よりギターが中澤姐さんで何度か観た理さんだったのがすごくうれしかったです。

4年振りに聴く藤本さんの歌声は張りも延びやかさも気持ちよく
やっぱあんたは元イチ推しだよと思いましたよ。

前半はお目当て曲のひとつ「会えない長い日曜日」と
フロアの熱が一段階上がった「ブギートレイン'03」で高まって
「大切」が最後「だったら良いのにな…」のブラックエンドver.じゃなくてほっとしたりしていて
最初カバーとかいらないと思った中盤の「シングルベッド」は
藤本さんの気持ちの入った歌声と理さんの至高のギターソロも相まって
この日一番印象的な曲になりました。
シャ乱Qはいい曲が多いので私達も歌い次いで行きたいという気持ちでの選曲だったみたい。

その前の「置き手紙」は当時巡業先で堀内孝雄さんと一緒に歌う時に
独特の歌いまわしについてくのが大変だった話は笑いましたよ。
「そこでタメます!?」と思ってたそうですw

今回のゲストは吉澤さんでお互いブラックだった頃の話題になった時に
舞台「江戸っ娘。忠臣蔵」のフレーズが出てきて思わず懐かしwwwとなりましたよ。
この頃、吉澤さんと辻ちゃんにケータリング禁止令が出ていて
隠れてガキさんに甘いモノを取りに行ってもらってたらしいですw

吉澤さんとは彼女にとっての卒業ソングであり
直後に脱退した藤本さんにとっても卒業?ソングである
「悲しみトワイライト」を歌ってくれたのですけど
「好きにさせといて急にいなくならないで」の歌詞の後に
昼の藤本さんのご希望通りマイクを向けたフロアから「おまえがなー」のレスポンスがあってご満悦だったそうです。

後半は後藤さんと松浦さんを思い出したごまっとうの「SHALL WE LOVE?」
脳内でブラストビートに変換された「涙GIRL」
本編最後に皆が待ってた「ロマモー」、ダブルアンコールで再び「ロマモー」で
大団円になって藤本さんの15周年ライブは終了となりました。

今回は前方が指定席だったのもあってスライディングとかはなかったみたいだけど
皆が笑顔で捧げ&クラップしてた「ロマモー」の爆発力はさすがだなとあらためて思いましたよ。


今回は「満月」「駅前」「ケーキ」の3大お目当て曲が聴けなかったのは残念だったけど
他にもこの3曲を楽しみにしてた人が多かったみたいなので20周年で聴けるのを期待しつつ
あればまた直前で行く事になると思われるw20周年ライブを楽しみにしております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LAZYgunsBRISKY at 新宿Loft | トップ | 武蔵野音楽祭 2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。