ECHOES

ロックン・ロール・ライフ!!

Delaney & Bonnie & Friends/The Smoke Walls

2005-08-25 05:59:45 | Weblog
デラニー&ボニー&フレンズ、クラプトンが参加したバンドの中で、最も注目される事のないバンド、しかしクラプトンのキャリアの中でターニングポイントとなった重要なバンドでもある。

スティーブ・ウインウッドと共にブラインド・フェイスを結成、そしてUSツアーを行うのですが、そこでステージを共にしたのがデラニー&ボニー。

かねてから興味があったんだろう最もアメリカ的なスワンプ・ロック、デラニー&ボニーにすっかり魅せられてしまったクラプトン、世紀のスパー・グループ「ブラインド・フェイス」をスッパとやめてしまう。
そしてデラニー&ボニーのバック・アップ・メンバーになってしまう。

さぞかし回りのスタッフは困惑したでしょう。

しかし後々のクラプトンにとって非常に重要な選択になったわけで、ブリティッシュ・ブルース系のロックからの脱却し、デラニー&ボニーを母体として1stソロ「エリック・クラプトン」、そしてデレク&ザ・ドミノス、「461 オーシャン・ブールバード」等の名作へと繋がって行くわけです。

このCDはクラプトンをバックに入れたデラニー&ボニーの、1970年12月21、22日のフィルモア・ウェストでのライブを収録したもので、問題なのは22日の音源。

おそらくオフィシャルで録音されていた音源が流出、クオリティの高い音源です。

1枚目と2枚目のCD、実際には同じ音源が使われており、1枚目はマスターとなった音源をそのままCDにしたもの。
しかしマスターには2箇所程音がよれる箇所があり、それを目立たなく編集したものが2枚目となっています。

2枚にするのは一見無意味に思えるでしょうが、私なんかにとっては元のマスターも聴けるというのは嬉しく思える。

クリーム、そしてブラインド・フェイスと、ある意味気合を入れて臨まなければいけなかったクラプトン、ここではリラックスして音楽を楽しむ事が出来たようで、音質のよさもあり、そんなクラプトンの様子を手に取るように窺う事ができます。

十八番である「クロスロード」も披露してるのですが、実にリラックスした演奏で最高にいかしてます。

温かみのある家族の中で演奏してるようなクラプトンです。

CD面も写真のようなピクチャー仕様で、パッケージも最高です、ただし値段も高い(笑)
キーワード
クラプトン ブラインド・フェイス クロスロード フィルモア ブリティッシュ スティーブ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« Al Kooper/Black Coffee | トップ | doa/英雄(ウルトラマン・ネクサ... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
D&Bフィルモアの決定版か(?) (じみへん)
2005-08-25 07:38:39
内容に関しては、本当文句なしです!!

未編集盤と編集盤のカップリング(笑)というのも

ECファンには嬉しい措置だと思います。

一見すると大した違いはないように見えますが、音源に手を加えたものと

オリジナルマスターそのものでは天と地ほどの差がありますからね、とくに西新宿では(苦笑)



今回の価格高騰に関しては、最大の要因は「音源の入手ルート」に関係するかもしれません。

マスターを入手するために通常の倍の仕入れ価格がかかったんだとすれば

この値段設定も頷けますしね。



高いことは高いですが、僕もECのターニングポイントとなったこの時期の音源は、

非常に重要な活動時期の貴重音源だと思いますし、絶対に聴きたいフィルモアライブです。

値段以上の価値があると思えば安いと感じられる訳ですが、

前回のブラインドフェイスSB音源流出と比較しても、うーむ微妙なところではありますね(苦笑)



うーん (V.J.)
2005-08-25 09:35:57
こんにちは。

音質も、内容も、パッケージングも最高ですか…



僕は、21日にBFに行って、実際に手にとってしばし立ちつくして考えたのですが、値段が…

やはり、どう考えても手が出ませんでした。



この前のBlind FaithのHyde Parkの時のように、高音質盤1枚だけ分けて出してくれれば…と思ってしまいます。(と、いいつつ、こっちは、高い方を買ってしまいましたが)



やっぱり、ブートはブートですから。

Artistが望んでいない形ですし、買う側も望んでいない価格ですし…



でも、欲しい…

もう、このブツに関しては、どうしたらよいものか、本当に困ってしまいます(苦笑)
Unknown (TK)
2005-08-25 20:18:29
ブートの値段はね、自分でも金銭感覚が麻痺しているのは自覚しています。



このブツですが確かに高い、けどもし購入保留して売り切れた場合凄く悩むでしょうね、俺は(笑)



それで俺の予想ですが・・・SB音源だけのヴァージョン出してくるんではないのかなと。

あの店のパターンですからね。



でも俺はこっちを迷わず選びますけどね。



まあカモです、ね、じみへんさん。

で、カモ仲間のじみへんさん、明日は燃えるサイコロですか(笑)



Unknown (V.J.)
2005-08-25 23:16:09
>このブツですが確かに高い、けどもし購入保留して売り切れた場合凄く悩むでしょうね、俺は(笑)



そうなんですよ…

それは分かっているんですよ…

僕の場合は、中古レコ屋で、バカ高いオリジナル盤放出!とか言って出ているじゃないですか。

ここでスルーすると、次にいつ出会えるか分からない。

で、コンディションの良いものは、この瞬間にも少しづつではあるが、この世から明らかに少なくなっている。

少なくなるものに対し、また、高値がつく。

じゃ、今買っておくか!



って必ずこうなります(苦笑)



結局、ブツに対し(ブートV.S.オリジナル盤)自分の中での許容できる価格帯が違う。って事なんですけどね。



>明日は燃えるサイコロですか(笑)



これは、TKさんのコラム読んで、M.TaylorのTime Waits For No Oneは購入してしまいましたよ(笑)



思った以上に良かったですよ!



…結局、明日なんだかんだ言って、B.F.行って売り切れていて、号泣していたりして…(苦笑)
Unknown (zak)
2005-08-29 00:21:56
毎度です!じみへんさんのところでも書きましたが、これは最高ですね!初めて聴いたときに、あまりの高音質にぶっとびました.価格の件は、じみへんさんの言うとおりと思います.まぁ、聴けるだけ有難いと思うことにします(苦笑).
zakさん (TK)
2005-08-29 20:01:04
>聴けるだけ有難いと



zakさんおっしゃるとおりですよね、これだけの流出音源ですから。



こういう事を書いてしまうと反感持たれるかもしれませんが、BFで扱っているブートで入手したいもの買うのに正直あまり価格気にしてません(苦笑)

価格気にしてたら買えないですよね、高いのはわかってますから。



クラプトン参加のロジャー・ウォーターズのデッド・ストック3セットでしたっけ、今店頭にあるんですよね。

発売時も買わなかったのですが気になります、でも価格的に躊躇、見送りました。

これがレインボウのデッド・ストックだったら、仮に未入手だったら速攻で買います、そんなもんです。



zakさん、じみへんさんはきっと私の気持ちわかってくれるでしょう。



zakさんといえばヨーロッパのリーグが軒並み開幕しましたね〜。

スカパーのセット9月から買うので、今週はリーガ2試合見ました。

バルサ後半凄かったです、ロナウジーニョの魅力満開でした、得点には結びつかなかったのですがね。

宿敵レアルのロビーニョも早くもデヴューしました、少し持ちすぎの印象があるんですがやはり見ていて面白い!



来週はミラン、インテルをチェックしようと思ってます。



眠れない週末がやって来ました。

Delaney & Bonnie (イケダ)
2005-08-29 23:39:10
クラプトンの転機ですもんね。

聴かねばと常々思ってました。 
Unknown (TK)
2005-08-30 13:34:16
クラプトンうんぬんでなくて良いバンドですよ。とは言ってもクラプトンの参加がなくて俺がこのバンドに興味もつかどうかはわからないけどね。今度コピー送ります、忘れてたら催促よろしく。
眠れない週末(笑) (zak)
2005-08-30 23:28:30
スカパーですか、いいですね〜〜!僕のところはケーブルテレビに入っているので、ブンデスは結構見れるのですが、あまり面白くありません.うやはりプレミア、リーガ、セリエAですな!Jリーグも、パスのスピードをプレミアくらいにしてくれるといいのですが...そしたら日本代表のベスト10入りも見えてくると思います.
Unknown (yoyo)
2005-09-21 22:17:11
これ、ぜひ、欲しいです。まだ、大丈夫ですか?
Unknown (TK)
2005-09-22 05:57:09
yoyoさん、コメントどうもです。



先週の木曜にブラインド・フェイスに寄った時点ではあったと思います、不確定ですけど。

店に直接行くのでしたら電話して在庫確認してから行くのが無難と思います。

クラプトンが好きな人でも意外と飛ばしちゃうのがこのバンド、しかし実に楽しんで気持ちよくいい演奏聴けますよ、ちょっと値段高いですけどね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む