アラフィフ新米ママの東京ぐうたら日記

45歳でできちゃった婚、46歳でいきなりシドニー移住&出産&右往左往の育児2年半ののち、東京に戻ってきました。

「ウェンディの秘密の庭園」、「義務」だけど別料金な「体育」クラス。

2017-05-19 16:02:20 | 日記

ラベンダー・ベイあたりからの眺め

「ブレット・ホワイトリー巡りの締めくくりで、未亡人のお庭に行ってみたらどうかな?」と、オーストラリアの画家ブレット・ホワイトリーのアトリエを美術館にした、ブレット・ホワイトリー・スタジオのスタッフがくれたのが「Wendy's Secret Garden(ウェンディの秘密の庭園)」への地図。


ノース・シドニーの庭園コンクール「2014年、住民が維持しているもっとも美しい公共エリア」賞受賞プレート。

オペラハウスなどがある湾から、ハーバー・ブリッジを渡った反対側の湾にルナ・パークという遊園地があり、
そこから少し歩いたところ、ラベンダー・ベイにこの庭園があります。

フィジーからオーストラリアに強制送還された後、ラベンダー・ベイにホワイトリー一家は住んでいたのでした。
やがて夫妻は離婚しますが、30年ほど一緒に過ごした妻だったウェンディは、夫の死後、このお庭を作り、公けに開放しているそうです。


「秘密のお庭」の中

湾沿いの庭園ですが、熱帯林のように鬱蒼と茂った木々に囲まれ、海が見えません。

ブレット・ホワイトリーが、イタリア留学の後、奨学金を得て過ごしたNYの狂乱から、逃げるようにしてたどり着いたフィジーの森。
居を構えようとしたけれど、その願いが叶わなかったというフィジーの森を、元夫人が、心に描いて作り上げたのでしょうか・・・??


このお庭から少し歩いたところにある湾からの眺め。ハーバー・ブリッジとオペラハウスが、普通の観光ハガキと逆の
方向から見えます。


雲ひとつない青空の下、この湾の風景をみていたら、絡んだ糸のようだった気持ちが、すうっとほどけていくようでした。
ニューサウスウェールズ州立美術館で見て、とても印象に残った「バルコニー」は、この辺に住んでいた時に描かれたと思うと、
さらに感慨深く・・・。

それまで絵をどこかで見た記憶がうっすらとあるだけで、名前すら知らなかったブレット・ホワイトリーという画家を、
この数週間で、とても身近に感じるようになりました。こういうのも、何かのご縁なんでしょうかね?


てるてる坊主・・・!?

ところで、先日、学校からプリントが配られました。
「期末までの5週間、毎週1日、外部から専門家を読んで、キンダーガーデンから2年生まで、体操の授業をしてもらう。
これは義務の授業で、33ドル払ってください」という内容でした。


髪の毛切ってもらうところ。

「義務の授業なのに、別料金が発生するんだ!」と驚きました。
確かに、少なくとも娘のいるキンダーガーデンでは、体育の授業はないようです。
校庭はゆったりあるし、テニスコートみたいなのやら、小さいバスケットコートみたいなのもあるし、ジャングルジムがある遊戯エリアもあるのですが、そうかあ、別料金なのかあ・・・。


バレエクラスの前に、バランスボールで遊んでます。

ちなみにこの学校の、放課後の学童保育みたいな、アフターケアは、3時から6時半までで、29ドルです。
今のレートだと2500円くらい?
7時から9時まで、朝早く預かってくれるサービスもあるようですが、使ったことがないので、料金はわかりません。
同じ敷地に、学童保育の施設があり、3時の下校時間になると、学童の指導員さんが、迎えにきて、生徒たちが行列して
そちらのエリアに移動しています。

ちなみに同じ敷地に、保育園もあり、朝7時から夜6時までだそうですが、なかなか入園できないらしいです。
娘のクラスメートのお母さんと話していたら「妊娠中に登録して、それでも2年半待って(他の私立のケアに預けて)やっと
入れたのよ〜!」。

そうそう、私たちもシドニーに住んでいる時に娘を保育園に入れようとしたのですが、全く空きがなく、またあったとしても
公立でも1日8千円から1万円くらいかかることに驚いたこと、を思い出しました。

シドニーの小学校は、2月始まり。
その年の7月31日までに5歳になる時から入学でき、その年の7月31日に6歳になる時までに入学しなくちゃいけない、らしいのです。
つまり、義務教育の開始年齢が4歳から6歳まで、最大2歳差がある!と、これまた驚きました。
でもね、保育園になかなか入れないし、値段も高い、という状況だから、4歳からでも入れる小学校、悪くないかもしれないなあ、とも思うのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の日、ブレット・ホワイト... | トップ | ライフ・スタイル・ファーム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。