アラフィフ新米ママの東京ぐうたら日記

45歳でできちゃった婚、46歳でいきなりシドニー移住&出産&右往左往の育児2年半ののち、東京に戻ってきました。

バンドゥーラ演奏@喫茶さかもと、うん十年ぶりのプラネタリウム@教育科学館。

2016-10-14 00:58:29 | 日記

プラネタリウム

ウクライナのバンドゥーラという楽器の演奏があるので、大学の先輩のお店「喫茶さかもと」に行くことにしましたが、その前にお店の近くにある
板橋区立教育科学館のプラネタリウムに行ってきました。

http://www.itbs-sem.jp/index.html



これから始まるよ〜と椅子を倒す

実はこの日、頭痛に悩まされていた私は、久々のプラネタリウムを楽しむ、というよりは、ゆっくり気持ちを落ち着ける(頭痛を和らげる)時間になりました。娘は後で「退屈だった」と告白してました(笑)。


恐竜の??

プラネタリウムよりは、昆虫や恐竜ものの標本の方が楽しかったようです。


わ〜すご〜い!

あとは、ちょっと科学的な(?)ゲームセンターみたいなのも、まあ、楽しかったらしい。
中でも一番興味を持っていたのは、人体の内臓模型バズル!


どこに何があるんだろう?

私も手伝いましたが、かなりリアルで、でもそうか、胃はここにあって、肝臓はこの辺か、と勉強になりました(笑)。


内臓に触りまくり!?

さて、「喫茶さかもと」では時々ライブ演奏があるようで、今回はウクライナのカテリーナさんという美女の歌とバンドゥーラ演奏でした。

ちなみに喫茶さかもとのホームページです。
http://kissasakamoto.sakura.ne.jp/

変形ビワのような楽器ですが、弦が63本もあるバンドゥーラを演奏できるのは、日本ではカテリーナさんとお姉さん、
そしてカテリーナさんの6歳のお弟子さん、の2.5人(?)だそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=-hjmTBFA_2Y

ウクライナの曲以外にも、日本語の歌も何曲か歌っていました。演奏の合間のトークもなかなか上手な日本語でした。

https://www.youtube.com/watch?v=b5sE-ZTSQZw

とても綺麗な声ですが、正直言って私が大好きなタイプの声ではありません。でも、なぜか一青窈の「ハナミズキ」と坂本九の「上を向いて歩こう」のカバーを
聞いていたら、涙が出てきました。


これも楽しかった。

先週、いきなり耳が詰まった感じがして、耳鼻科に行ったら軽い難聴だと言われ、抗生物質やらステロイドやらいろいろ
飲んでおりました。その副作用なのか、なかなか眠れなくなり、この日とその前の日、頭痛やら吐き気がしていました。

カテリーナさんの高い声が、最初は頭に響いて辛かったのですが、最後にはその響きが気持ちよくなってきたような・・・?
少なくtも、最後に涙が出たら、少しスッキリしました。何か溜まっていたのかなあ?


ワンちゃん、可愛いな〜!

ところで、バレエの代わりの「ちびっこダンス」の体験クラスも最初からコアラ状態になり、全く参加しないまま、最初の15分くらいで
退席してしまいました。

どうやら、お稽古ごとは水泳と英語のドラマ・クラス、たまにあるアートクラスに落ち着きそうです。
あ、まだ今週末にポーランド語が控えていますが、これもどうかなあ・・・??
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腹痛必至(?)「清水ミチコ... | トップ | 「GOEMON」、う〜ん・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。