アラフィフ新米ママの東京ぐうたら日記

45歳でできちゃった婚、46歳でいきなりシドニー移住&出産&右往左往の育児2年半ののち、東京に戻ってきました。

「GOEMON」、う〜ん・・・

2016-10-15 15:25:02 | 日記

ミュージカル?と思わせる舞台のはじまり。

たまたま割引チケットが手に入るとわかったので、という不埒な理由(?)がいけなかったのか(!?)、新橋演舞場で見てきた「GOEMON」、石川五右衛門が実はスペイン人との混血で赤毛だったという設定で、フラメンコや宙乗り満載の、アレンジ色の強い歌舞伎は、私の期待値が高すぎたようで、ガッカリ度が高かったかも。


ジャニーズの今井翼くんが出ている。

でもね、面白いところもあったのですよ。
特に良かったのが、日本スペイン対決、三味線と唄、対フラメンコギターとカンテ(だっけ、フラメンコの歌い手)。

歌舞伎もフラメンコも、見得を切るような動作があって、ちょっと似ているなあと思ったことがあります。
インドのカタカリという踊りが歌舞伎の元にあると聞いたことがあります。
フラメンコも、インドから流れ流れて行ったジプシーの踊りなので、両方とも源泉がインドということでつながりが
なんとなく感じられるのでしょうか?


関係ないですが、娘が今の所楽しんでいるスイミングクラス。

もしかしたら、歌舞伎とフラメンコを融合させてみよう、というアイディアが先にあり、物語は後付けで作ったのかな、と邪推してしまうほど、
私にとってはストーリーが無理やりすぎるし、特に前半の流れが唐突すぎて、バラバラに感じたのでした。

とはいえ、フラメンコ歌舞伎対決以外にも、後半で、花道のみならず、1、2階の客席を縦横無尽に入り回る役者さんたちに、2度目のさらに派手な宙吊りなど、
結構自由にやってるな〜という感じも好きでした。


お揃いの水着と帽子も揃え、上のギャラリー席から見てるとどれが娘か分かりづらい(笑)。

また予想外に良かったのが、ジャニーズの今井くん。フラメンコの踊りは、最初の方に出てきたプロの方?よりも惹きつけられたし、セリフもかなりいける。
ただ、お顔が小さいので、歌舞伎風のメイクにすると、面積が足りないのか、詰まった感じになっちゃうんですねえ。

あとね、片岡愛之助が出てくると、舞台がいきなり引き締まるのがよくわかりました。これまであんまり気にしていなかった役者さんでしたが、さすがだな〜と
見直しました(笑)。
ちなみに、ロビーに奥さんの藤原紀香がいて、さすがにきれいでした・・・はい、単なるミーハーです(笑)。


東京コミュニティースクールのフェスティバルに行きました。

最近はほとんど歌舞伎を見なくなりましたが、歌舞伎座が建て替えられる前までの何年か、よく見に行ってました。
スーパー歌舞伎にしろ、歌舞伎座でやった菊之助の「十二夜」にせよ、野田版とかね、歌舞伎でない舞台の演出家が
演出した舞台、いわゆる伝統的なものをアレンジした舞台はどれもとても面白かったのでした。


エレキギターのパフォーマンスが始まりました!

また、私は見ていないのですが「ワンピース」の歌舞伎版がとても面白かった、と友達が話してくれたので、
アレンジ歌舞伎はとても面白いものだ、と「GOEMON」にも過大な期待をしてしまったのですね(笑)。

ハイブリッドというか、違う要素を取り入れて、とても面白くなる場合もあるけれど、下手をするとバラバラのままで終わってしまう
リスクも高い、と思い出しました。


いろんな発表をまとめた前で、エイっ!

って、偉そうにごめんなさい!

面白いところもあるし、人によってはフラメンコがたくさん入っていて素敵!と思うかもしれない。
ただ、自分が全体として楽しめなかった、というか、がっかりしたのがすごく悔しいのです(笑)。

自分が楽しめる、感動できる舞台と出会えるのは、とても貴重なことなんだなあと思い出しました。

10月25日から11月3日まで東京国際映画祭があり、今年も通訳をさせていただくので、いろんな国の映画のDVDや試写などを見ています。
面白い!って思える映画と出会えるのは、とても幸せなことだ、と改めて感じています。


ふふ。

ちなみに私が歌舞伎を見ている間に、娘は英語のドラマ・クラスを楽しんだようで、「また行く〜!」とのこと。
どうやら12月末までのコース、続きそうです。
さらに、うまくいけば来学期も続き、そしたら5月にはドラマの発表会だそうです。
それまで持つといいなあ・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バンドゥーラ演奏@喫茶さか... | トップ | ポーランド祭、ポーランド語... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。