アラフィフ新米ママの東京ぐうたら日記

45歳でできちゃった婚、46歳でいきなりシドニー移住&出産&右往左往の育児2年半ののち、東京に戻ってきました。

学期末、最後の登校日。「ギフト〜僕が君に残せるもの」来日&素敵なライブいくつか。

2017-06-30 12:08:01 | 日記

行ってきま〜す!

6月30日で娘が通っている小学校の今学期が終わりました。


3月末に撮ったクラス集合写真。みんなもっと赤ちゃんっぽい!

早く東京に帰りたい、とここのところ私の顔を見るたびに言っていた娘ですが、3ヶ月通い、仲良しができた小学校を
離れるのはちょっと寂しそうです。



最後の登校日の後は、仲良しのお友達数人とプレイデイト、そしてそれぞれの家族と一緒にイタリア料理店でお食事を
楽しんだようです。


パパのパジャマで「イー!」

担任の先生とメールアドレスを交換して「東京での様子も写真で送ってくださいね。きっとクラスのみんなも知りたいだろうから」と
言ってくださり、ありがたいことです。


梅雨空の新宿御苑。

東京に戻ってからの保育園生活、娘はどう感じるのでしょう?
小学校では一番年下でしたが、今度は保育園では一番年上、お姉さん気分を楽しむのか、小さい子供達ばかりで退屈するのか・・・?


ALSデーのイベントにて。

先週「ギフトー僕が君に残せるもの」という元NFL選手でALS(筋萎縮側索硬化症)にかかった男性、その6週間後に妻の妊娠が告げられた
家族のドキュメンタリー映画の登場人物で主人公の奥さんとご両親が来日なさり、取材の通訳をさせていただきました。

http://transformer.co.jp/m/gift/

とても辛い状況を過ごしてきたであろうに、この奥様、ミシェルさん、とっても明るくてユーモアに溢れた方で、取材中に何度も大笑いして、なんだか楽しく
過ごしてしまったのでした。映画自体も、たくさん泣いてたくさん笑って、喪失と誕生、家族関係、医療とテクノロジー、
介護すること、されること、色々な気づきとある種のカタルシスがあり、希望がある映画です。

8月19日封切りです。ちょっと先ですが、たくさんの方がご覧になって、たくさんの希望が得られますように!


このCDとコンサートはちょっと違う曲、編成でしたが、どちらも素敵。

ヤマハホールでリチャード&リカ・ストルツマンのコンサートを見てきました。クラリネットとマリンバという珍しいデュオで、
生の演奏を聞いて見たいと思ったのですが、優しく温かくまろやかな音が天井から降り注ぐ、実に美しい音楽体験でした。


ネットから借用。違うコンサートの様子ですが、こんな感じでした。

バッハ、チック・コリア、ジョン・ゾーン、ラベル、武満徹、ピアソラなど、様々なジャンルの音楽をクロスオーバーし、
時にウッドベースやバンドネオンも参加して、私にとっては初めての楽器の組み合わせがとても新鮮で楽しめました。

リチャード・ストルツマンのホームページの右上にある、AUDIO&VIDEOをクリックすると、いくつかミカさんとのデュオの
ビデオが出てきます。ここにもある「Pavanu pour Une Infante Defunte 亡き王妃のためのパヴァーヌ」をアンコールで演奏していらして、
それはそれは素敵でうっとりしておりました。

http://www.richardstoltzman.com/


タンゴバーでアラブ音楽のライブ

この数日後、雑司が谷にあるエル・チョクロというタンゴバーで、アラブ音楽のライブを聞いてきました。

http://el-choclo.com/contents/?page_id=4

ウードとバイオリン、そしていくつかのパーカッションという編成で、トルコ、エジプト、シリア、イラクなどの古典から現代までの
曲が演奏され、合間に音楽や楽器の説明がある、これまた素敵なライブでした!

聞いていると、エキゾチックなスパイスの香りがしてくるようで、そしてまたこれまで旅した中東の国々が思い出されてきて、
2時間ちょっと旅をしたような感覚。


ウードのCD

どちらのコンサートでもCDを販売していたので、買って、それぞれサインしてもらってきました(笑)。

マリンバとクラリネット、ウードと派手な音ではないかもしれませんが、しっとりとした音に落ち着きと広がりを
感じさせ、梅雨空にもしっくりくるこの2枚、ここのところヘビーローテーションです。


たくさんのダンサーのデモがあったミロンガ。

久々に行ったミロンガでは、4組のダンサーのデモがあり、これも見応えがありました。
アジア選手権大会があるので、いろんなアジアの国からダンサーが集まって、ダンスフロアーもかなりの混雑。

たまたま7、8年前に訪れたクアラルンプールのミロンガで会った人にばったり会ってびっくり。当時は踊り始めたばかり
だったようですが、今は立派に選手権大会出場者だそうです!頑張ってね〜!


なぜかタージマハールの写真を貼り付けたコラージュというか絵が出来上がりました。

久々に絵を描きました。いつもながら何も考えないで手に任せるので、一体何を描いているのか自分でもわからないのですが、
大きなハートが出てきました。娘に見せたら「これは私のために描いてくれたんだね」と喜んでくれたのが嬉しかった(笑)。


これは何だろう?いつもながら自分でもわからない絵が出来上がりました。

来週には夫と娘が帰ってくるので、今週は遊びまくってます(笑)!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スクール・ディスコ、ビル・... | トップ | 帰国準備中の娘、「パワーレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。