アラフィフ新米ママの東京ぐうたら日記

45歳でできちゃった婚、46歳でいきなりシドニー移住&出産&右往左往の育児2年半ののち、東京に戻ってきました。

ストリートビューで世界一周??

2013-04-26 14:26:19 | 日記
たまたまフェイスブックにのっていた、ポーランドのどこかの街の市場の写真。
たくさんの果物が色鮮やかでとてもきれいだったので、夫に「これはどこ?」と尋ねてみました。


プールでバナナ休憩中。

「ヴォルツワク!カロルが住んでる街だよ。でも、もっときれいな通りもあるんだよね。ちょっと待って」
とグーグルのストリートビューで見せてくれました。
「ふーん、けっこうきれいだね」と私。
実はあんまりポーランドに興味がなかったのです、何もなさそうだし。。。
「そうだ、クラコフも見てみよう、きっと君は好きだと思うよ」


おいしい~!

いくつかの通りを見せてもらいました。旧市街には、外壁に石膏装飾のあるカラフルな建物が立ち並び、東欧の国は行ったがないので
比較できませんが、行ったことのある、オーストリアとかドイツの街を思い出しました。
「うん、いいね。。。。でも、なんだか石とかレンガでしきつめられていて、旅行ならいいけど、住むのは辛いなあ。海辺とか
川とか緑地とかオープンなエリアがないとなんだか息が詰まる」と私。

「じゃ、ソポトとかグダンスクの方がいいかもね」と夫がまたストリートビューで見せてくれました。


洋服をきて、岩場を散策。

「ここ、ちょっとコペンハーゲンみたいな感じ?でも、そうそう、こういう街にオープンスペースがあるのがいいね。
。。。そうだ、私がはるか昔住んでいた、グラスゴーの見てみる?」と今度は私がストリートビューで検索します。
「へえ、前と同じ?」と夫。
「うん!変わってないなあ。」レッドサンドストーンのテナメントフラットとよばれる、3階建ての横並びの
建物が並ぶ通りはそのまんまです。


ふたたび洋服を脱ぎ、ママの靴をはきました。

面白くなってきて、「じゃ、私が住んでいたニューヨークのアパートも見てみよう!」
あれれ、なんとなくごちゃごちゃして、汚くて。。。
いくつか住んでいたエリアの通りをまたみてみましたが、同じ感想。
前は大好きだったのに、なあ。


どうどうと闊歩(笑)

じゃあ、さ、東京の家のまわりは?あとは、よく夏にいっていた田舎は?
通っていた大学は??
ふたりとも、どんどん興に乗り、お互いの過去にまつわる街をストリートビューで見せ合いました。

ポーランド、イギリス、アメリカ、日本。。。と駆け足で世界一周した気分です(笑)

都会が好きだったはずなのに、「いいなあ」と惹かれるのは、海や川、緑など自然が豊かなところ。
ニューヨークよりも、ポーランドの小さな街のストリートビューに惹かれている自分にびっくり(笑)。
そして、住みたいなと思うのは、自然プラス街機能があるところ。


家について、また着替え!

なんだ、今住んでるところみたい。。。。住めば都ってことなんですかね?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加