アラフィフ新米ママの東京ぐうたら日記

45歳でできちゃった婚、46歳でいきなりシドニー移住&出産&右往左往の育児2年半ののち、東京に戻ってきました。

お稽古事また始まりました&「沈黙」来日。

2017-01-18 20:20:12 | 日記

49階から見た快晴の東京!


1月も第3週目になると、すっかりお正月気分は消えて、日常生活に戻りますね。


新聞紙を丸めて、紙粘土で包んで、絵を描いてます。

先週から娘のスミングスクール、英語のドラマクラスが再開し、さらに月2回のポーランド語クラス、月1回の子供のアトリエも重なって、
週後半から週末にかけて慌ただしい日々でした。


紙コップでけん玉みたいなのを作っています。

ちょっと間が空くと、ポーランド語やスイミングクラスは行きたくなくなってしまうらしく、ヤダヤダとごねていましたが、行ってみたら
楽しかった、と笑顔で帰ってきました。


久々に「子供のアトリエ」で会ったお姉さんと一緒にパチリ。

月に1度しかない「子供のアトリエ」はいつも楽しみにしています。毎週ある英語のドラマクラスも大好き。
両方とも、自分が能動的に参加する部分が多いです。というか、先生のやり方とか元気とか、提供するもの自体が魅力的なのかも。


やはり49階から見た快晴の東京。

スイミングは言われた通りにひたすら泳ぐ、というか、泳ぐに至るまでのバタアシなどをひたすら繰り返します。
体を使うものは反復練習が必要なので仕方ないですねえ。

ポーランド語は、有志の父兄が教えてるので、本を使って一方的に教える感じなので、まあ、あんまり面白みはないんでしょう・・・。
ポーランドから戻ってから何ヶ月も経つので、ポーランド語を話したい!という気持ちも失せてきてるし(笑)。


1月21日から公開です。

昨日、一昨日と「沈黙」という遠藤周作の小説を映画化した作品のプロモーションで、マーティン・スコセッシ監督と脚本家のジェイ・コックスさんが来日し、
少しだけ通訳のお手伝いをさせていただくことになりました。


ネットより拝借。74歳とは思えないエネルギッシュな監督

少しとはいえ、取材の通訳をするので、原作「沈黙」をうん十年ぶりに読み直したり、いろんなDVDを見たり、キリスト教に関する用語を一通り
調べたり、結構準備しました。

中学だか高校の時に読んだ時にも、はあ〜と深いため息をつくだけで言葉も出なかった記憶がうっすらとあるのですが、
今回、この強烈な映画を見た後にも、全く言葉が出ませんでした・・・。でも、見てよかった。信仰とは、良心とは、本当の愛とは、
普段はあまり考えないことを、でも大切なことを、考えさせられました。

すでに亡くなって何年も経ちますが、事故で全身麻痺になった叔母のことを思い出しました。
精神的、肉体的な痛みからキリスト教に惹かれていき、特にイエス・キリストという存在が十字架にかかり、
人々の罪を贖ったということ、人々のために、人々とともに苦しんだということに、とても救いを感じていたことを思い出したり・・・。


49階から見た夕暮れの富士山。

蛇足ですが、この映画化で、原作もかなり注目を浴び、増刷が続き累計200万部を突破したと小耳に挟みました。
もともと出版当時80万部を超えるベストセラーだったようですが、名作がこういう形でさらに読み継がれていくのは
素晴らしいことですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むむ、ダイエット始めなくては・・・

2017-01-11 02:52:51 | 日記

なぜか一人だけ亀のポーズ。

5日もお友達が遊びに来てくれ、6日も外出ついでにタイ料理ビュフェでお腹いっぱいいただき、
七草粥も食べずに、またもや新年会で集まった7日、と休みなく
飲み、食べる日々がひと段落ついたのが8日。


新年会での集まり。子供は飽きて折り紙やらパズルやらで遊ぶ。

恐る恐る体重計に乗ってみたら、ああ、やっぱり、増えてます(笑)。


なぜかベビーチェアーに乗って工作。

「明日からダイエットね」と夫と話すと「いや、ファスティングした方がいいかも?」と野心的な発言(笑)


おもちゃ博物館でボランティアさんに遊び方を教わる。

ファスティングの前はうんと軽くしなくちゃ、と思った日、シドニーから来日中のお友達家族と会い、おもちゃ博物館で
子供達とひとしきり遊びました。


ゼンマイが動くように並べる。

「トマトパスタが食べたい!」と叫ぶ娘をなだめるために、一番近くにあったイタリアンレストランに飛び込みました。


おもちゃ博物館には、お人形もいっぱいあります。

祝日だからか、誰もいなかったのですが、パスタはなかなか美味しく、デザートもしっかりいただき、「やっぱり東京は
シドニーよりずっと安くて美味しいお店が多いよね」と確認しました(笑)。


後ろにブリキの大きな船。

おもちゃ博物館、初めて行きましたが、1歳数ヶ月の男の子も、5歳半の娘も、それぞれちがうおもちゃのある部屋で
大喜び!娘はまた行きたい、と言っています。

ちなみにホームページです。

http://goodtoy.org/ttm/

四谷に越して8年目だというおもちゃ博物館、今回調べるまで全然知りませんでした。
きっとまだまだ私たちが知らなくて、面白いところがいっぱいあるんでしょうね。


風船細工の帽子。

それはともかく、明日からはダイエットしますよ〜〜!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます〜!

2017-01-05 09:07:11 | 日記

お着物きました〜!

すでに5日になってしまい、世の中は仕事始めの方も多いと思いますが、まだ松の内、お飾りもあるし、お正月気分の名残を
楽しんでおります。


ピーターラビットも一緒のお正月。

元旦はゆっくり起きて、夕方からの新年会でご馳走に備え、コーヒーに簡単な出来合いのおせちの
ブランチを済ませ、お寺、神社にお参り、ついでにDVDも返却(笑)し、と結構な距離のお散歩でお腹をすかせました!


ママと一緒に着物を着ました〜

着物が着たい、と娘が言うので、用意した着物、ポリエステルなので、いつも通り、外で遊んでも汚しても大丈夫です(笑)。
ママも着て、というので、久々着てみましたが、帯がやっぱり大変ダッタ・・・!


新年会、お年玉をもらうところ!

5歳一人、6歳二人のほかは、40代後半一人、50代二人、70代二人、80代二人、105歳(104歳説もあります?)が一人
という高齢な集まりの新年会で、いつもは夜もそれほど遅くないうちに終わるのですが、なぜか今年は10時過ぎまで
宴たけなわ。いや、さすがに最長老はすでにお休みになりましたけどね。


着物を脱いで、足袋はそのままで歌占カードに興じる。


とれたてのお野菜。白菜が甘いです。

2日もゆっくり起きて、ダラダラしてからお散歩県買い物に出たら、なんと遠くに住んでいるはずのお友達が
いきなり車で現れ、実家で作ったお野菜を届けてくれました!お正月から嬉しいサプライズ〜!


ぞうさん、臭い〜〜!

3日は上野動物園にお友達家族と一緒に行きました。結構な混雑。
いろんな国の人たちがいて、前来た時よりも、ぐっとコスモポリタンな雰囲気でした。


フラミンゴのピンク!

娘が「弟」と呼んでいる、1歳9ヶ月の男の子とそのパパとママが動物園の後、泊まりに来てくれました。


おせちの残りとポーランド料理のごちゃ混ぜ。

「絶対に泊まりに来て欲しい!」せがんだ娘ですが、最後の方になって、「みんな、弟のことばかり、可愛いっていう」
と不機嫌になりました!


一緒に歯を磨いたよ〜。

下の子が生まれると嫉妬する、というのはこういうことなんだな〜と疑似体験。


お姉さん孝行中。

いつも一番年下でわがまま放題の娘には、いい経験です。
本当はもっとこう言う状況があったほうがいいんでしょうねえ。


「弟」のパパが、お料理してくれました

遅めのお昼というかブランチで、「弟」君のパパが、イスラエルのお料理を手早く作ってくれました。
アボカドのサラダ、練りゴマを使ったタヒーニ、トマト、パプリカ、玉ねぎなどを煮込んで卵をのせたクシャ・・・
ごめんなさい名前を思い出せません!


パンをパクリ。

パパたちがお料理してくれるので、ママたち楽チンです(笑)。
そうだ、このパパたちは子供の扱いもとても上手で、ママがいなくても平気です(笑)。


お姉さん役やってます。


公園のラクダに乗って。

あ〜、楽しかったあ〜!また遊ぼうね〜!


ピーターと二人でいっぱい引っ掛けてます!?

ということで(?)、今年もよろしくお願いいたします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生日のお祝いが続きました!

2016-12-31 17:41:44 | 日記

かぼちゃのスープ、おいし〜!

12月28日は夫の誕生日で、その前後にお友達のお誕生日があるので、年末はお正月が始まる前からお祝い気分です。


パパ、おめでと〜!

いや、ビギリアの後からお祝い気分が続いているので、年末年始、ず〜っとおめでたい気分でございます。


赤エビとキノコのマリネなどの前菜。


菜の花のソースのパスタ。

今年は リストランテASOに行きました。

https://www.hiramatsurestaurant.jp/aso/

素敵な空間で、どこにいるのかしらとちょっと旅行気分が楽しめ、お料理も美味しく、ちゃんと子供メニューもあり、
スタッフもお子ちゃま大歓迎な雰囲気で、大満足でした!


ここでもトマトパスタ!

家を出るときには「レストランに行くのやだ!来年はパパのお誕生日はお家でお祝いして!!」とぐずりまくった娘ですが、
かぼちゃのスープもトマトパスタにもデザートにも満足して「う〜ん、またレストランでもいいかも・・・」だそうで(笑)。


すでに名前を忘れたお魚(笑)。


牛タンの赤ワイン煮カツレツ仕立て。

どれもちょうどいい量で美味しくいただきました。夜はうんと軽く済ませましたけれど・・・。


ポーランド語のパンのレシピ本!

帰り道、代官山をぶらついて、蔦屋に入ったら、なんとポーランド語のレシピ本が!



大喜びした夫は、パンの本を買いました。


写真で詳しく説明してあります。

日本ではポーランドでよく食べるパン(ドイツのパンに近い、どっしりしたパン。ドイツよりは少し軽めですが)が手に入らないので、
この本を買ったら自分で作るかも、という希望的観測です(笑)。


英語の和食の料理本。

さらに英語と日本語両方で詳しく和食の基本を説明した本があったので、これも夫が購入。





基本的なことが写真入りで説明してあるので、料理の基本を知らない私にも有効です(笑)。
果たしてどちらが、どれほど活用するかは、来年のお楽しみ!


お友達のお誕生日パーティーのご馳走

次の日は、お友達のお家でのバースデーパーティー。テーブルいっぱいのお料理は圧巻でした!お料理上手なホステスが
腕によりをかけたお肉料理の数々は、本当に美味しかったあ〜。


自分のじゃなくてもバースデーケーキにろうそくを灯すのは嬉しい!

ほぼ毎年お邪魔していますが、今年は子供がいつになくたくさん集まって、遊園地状態のパーティーでした!


ツイスターもやったよ〜!

お料理もお酒も美味しくて、さらに子供達まで十二分に楽しませてもらって、本当に大感謝です。
それにしても子供達は、初めて会うのに、あっという間に仲良く遊び始めるので感心しました。


恐竜と一緒!?

あと数時間で2016年も終わりです。
今年もたくさん遊んで、いろんな方にお世話になりました。
本当にみなさま、どうもありがとうございました!

2017年もどうぞよろしくお願いいたします!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ビギリア(ポーランド式クリスマス・イブ・ディナー)、今年も無事終了!

2016-12-27 15:40:37 | 日記

メリークリスマス!

今年もポーランド式クリスマス・イブ・ディナー、ビギリアが終わりました。


これまでより品数多いです!

ポーランドでもらったお料理本に触発されたのか、はたまた10年ぶりに里帰りして味覚が蘇ったのか、これまでよりぐんと
品数が増え、十二使徒にちなんだ12品以上になりました。


ポーランド語のポーランド料理の本。

マッシュポテトとカッテージチーズ、ザワークラウトとポーランドの森でとった乾燥キノコの2種類のピエロギ(餃子)、バルシチスープに入れる
小さな餃子、ウシュカはキノコだけの具入りで、どれも夫が3日まえに皮から作り、冷凍保存しておりました。


スープ、サラダ、メイン、デザート、パンまで網羅しています。

前日には用意したのは、酢漬けのニシンを使った、3種類。なぜか日本風にしんサラダと呼ばれる、ピクルスやゆで卵、グリーンピースとヨーグルトソースで和えたもの、ビーツとリンゴと干しぶどうで和えたもの、トマトペーストとハチミツとマスタードでマリネしたもの。

ギリシャ風魚と呼ばれる、白身魚(今回はたら)をムニエルにして、人参と玉ねぎを炒めたものにマリネしたもの。
全てさいの目に切ったポテトサラダ。
ドライフルーツのコンポート。


大好評だった、インスタントのバルシチスープ(笑)。中のウシュカは手作りですよん。

当日に用意したのは、スモークサーモン、グリーンサラダ、ブロッコリーサラダ、赤キャベツと洋梨のサラダ、そしてポーランドのスーパーで買ってきたインスタント(お湯を注ぐだけ)のバルシチスープに、刻みパセリが衣のメカジキ。あとは子供が間違いなく食べる、エビフライをお店で調達し、
箸休め(?)のチーズ、シーフードのテリーヌ、そしてこれまた例年コージコーナー(そばにあるから!)で注文するケーキ(笑)。


今年もサンタさんがやってきた!

甥っ子たちは、ポーランド料理を幾つか喜んで食べていましたが、娘はまったく食べず、エビフライばかり何本もむしゃむしゃ(笑)。


大人だってプレゼントもらうのは嬉しい〜!

でも、一番盛り上がるのは、やっぱりサンタさんが登場した時、2番目には、ケーキのろうそくを消す時です。


ケーキのろうそくを一緒に消したよ!

今年は知恵がついてきた子供達、「絶対着替えてるよ!」と夫がいなくなったことに気づいたら、2階に上がってしまいました。
へへ〜ん、でも着替えているところは見えないので、がっかりして1階に戻ってきたところにサンタが登場したのだよ(笑)。


昼間からウォッカで乾杯!

クリスマス当日は、ビギリアの残り物プラス、お肉が解禁になるのでソーセージなどもいただきます。
ビギリアでは、キリストの受難を偲んで、だと記憶していますが、お肉は食べないらしいのです。


なぜか踊りだす娘。

クリスマスのブレックファースト(というはブランチですね)には、ウォッカで乾杯もします!
ウォッカだけだと飲みづらいので、甘いシロップで割ったものにしました。


夜もビギリアの延長、というか残り物です(笑)。

おそらくビギリアのお料理は、日本のおせち料理のように、たくさん作って何日もかけて食べるようです。
クリスマスが大きな祝日なので、みんなでお料理の心配なく、ゆったりできるように、ということなんでしょうね。


表参道のイルミネーション綺麗でした!

今年も、ほとんど夫がお料理しており、一番忙しい前日の23日には邪魔にならないように(!)、私と娘はお出かけ(笑)。


ママはちょっとおすまし、娘はちゅ〜??

久々に会うお友達と楽しくおしゃべりしておりましたです。
家に邪魔がいないと準備がはかどるわけで、娘を外に連れ出すのも、立派なヘルプ、というのは言い訳ですね、はい(笑)。


カサゴ丸ごと1尾出てきたお得なランチセット!

ボクシングデー、26日は、東京国際映画祭の仲間とのランチ、夜には表現アートセラピーの仲間のお家で忘年会、と
美味しいものいただきまくっておりますよ。


お肉も、写真にはないパスタも、一皿で2人前くらいボリュームです!

それにしても、ランチで行った五反田のRomanoというイタリアンのお店のボリューム、すごいです。そして1500円というお値段、コスパ良すぎです!
なんだかんだと言いながらも、全員ペロリと平らげてしまったのも、驚きでした(笑)。

食べ盛りの男子学生をつれて行くのに、いいお店かも!?ちなみにHPです。

https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13133526/


なぜかカフェにあったカゴに座り込んで、イ〜!

忘年会で、初めて頂いたブリ味噌。しその葉に包んで、パクッといただいてから、日本酒を飲むと、うまいの、なんの(笑)。

美味しいものを親しい人たちと一緒に楽しめるのは幸せですね〜!

・・・しばらくは体重計に乗らないようにしようと思います(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加