アラフィフ新米ママの東京ぐうたら日記

45歳でできちゃった婚、46歳でいきなりシドニ移住&出産&右往左往の育児2年半ののち、東京に戻ってきました。

マーブルインク、バレエ、魔笛、プリキュア、りっくん・・・充実の3連休でした!

2014-07-22 11:02:05 | 日記
いやはや、3連休、毎日イベントがいくつかあって、充実しまくりでした!


プリンセスの連休、はじまり、はじまり〜!

まずは、お友達が月一回開催している、子供のアトリエから始まりました。7才のお姉さんたちといっしょに、マーブルインクを
つかって、紙に模様をつけるという微妙な作業。どうにかできて、本人満足して「またやりた〜い!」。いつもながら
先生、楽しませてくれてありがとうございます!!


インクを水にのせて、


竹籤でぐるぐる模様を作って、


形をつけた紙をそっとおきます。


乾いたら、穴をあけて、リボンを通してネックレス!

そして、午後は念願の(?)バレエレッスンでした。プリンセス好きからの連想なのか、いきなり「バレエ、バレエ」と
言い出したので、ためしに体験レッスンにつれていってみました。


レオタードを借りて、着替えた時点で気分上昇!


おお、スタジオ!


やる気満々です!

午後のクラスは人数も少なかったせいか、娘はとても楽しかったらしく、「またやりたい、またやりたい!!」を連呼。
ほかにもいくつかお教室があるので、体験クラスをいくつか受けさせてから、決めようと思います。


電車にのって、行ったよ〜ん。

さて次の日は、キッズオペラの「魔笛」。以前も子供用のオーケストラに数度行ったことがありますが、どれも途中で
飽きちゃったり、出ちゃったりしたのです。さて、今回はどうなるやら・・・?


プログラムをよみながら、ふむふむ!?

子供用なので、多少のおしゃべりも許されます。飽きないように、観客とのやりとりもあり、ストーリーもわかりやすくしてあり、
娘も「わあ、へびだよ!」「あれがプリンセス?かわいい!」とちょこちょこおしゃべりしながら、見ておりました。
夜の女王のアリア、コロラチュラソプラノのびんびん響く歌曲の時は、耳をふさいで「うわ〜、痛い」(笑)。
私はけっこうこの曲、好きなんですけどね。


終わってから、出演者といっしょに写真とりました!

「楽しかった!」と最後まで見終わった娘。すかさず「ピアノやってみる?フルートならいたい?歌をならいたい?」と聞く私に
「いやだ」のひとこと。音楽については、たまに「やってみたい?」と聞いても、だいたいは「いやだ」と答えます。


外にでたらフラダンスショーが。

キッズオペラの会場の目の前の公演で、フラダンスのフェスティバルが行われていました。パンフレットをもらったので
見てみると出演グループはなんと150!!フラ人気、すごいですね〜〜、いやはや。私や夫(ついでにうちの両親や叔母たち)
が行くジムにもフラのクラスがあり、人気です。一見とっつきやすい感じだし、お洋服とかかわいいし、ということなのかしらね?


出てくるかな、ドキドキ。

さて、次の日は、プリキュア・ショーを見ました。最近、アンパンマンよりプリキュア、と言い出した娘。
youtubeで人間がやっているプリキュアショーをみて、「これにいきたい」と言っていたので、検索したら
ありました。浅草ROXの一階広場で(笑)。
ちなみに「アンパンマンショーもあるよ」と言ったら「いやだ」ですって。


見物の子供たち、大興奮!

「プリキュアにさわりたい!」と娘。「無理だよ」と私。が、数分後「これから握手会ですのでお並びください」!
すごい、娘の願いはすぐにかないました(笑)。


かなり緊張。

念願かなって疲れたのか(!?)、そのあとぐったりとパパにだっこされていましたが、ピザが食べたいというので、2日連続のピザディナー(笑)。
お店にはいって一通り食べたら、ものすごく元気になって踊りだしました。





気分はプリキュアだったのでしょうか(笑)
そして、浅草をぶらついて思い出したのか、先週の猿回しの「りっくんが見たい!」と言い出しました。
今日はいないかもよ、といいながらも浅草神社にいってみると、おお、いました、いました、りっくんです!


りっくん、いたよ!

りっくん、すごいね〜、と大喜び。実はプリキュアより、りっくんの方が好きなんじゃないか(笑)。
今度はりっくんにインスパイアされたらしく、近くの公園をみたら「おさるさんになる!」と
遊び始めました。



「おさるさん、がんばって、っていって」と私に応援を求める娘。よっぽどりっくんに感心したんでしょうねえ。


おさるさんのつもり、だけどちょっと怖い。

いやはや、プリキュアにさわりたいと言えば握手会があったり、りっくんに会いたい、といえばすぐに会えるし、
娘の願いがすぐにかなってしまう(?)1日でした。


帰りはルンルン。

家に帰ってから、借りてきたプリキュアのDVDを見ていたら、これまた途中で飽きちゃった。その前にかりた「アナと雪の
女王」のDVDは、映画見たときはあんまり好きじゃないっていっていたくせに、何度も見ていました。

ためしに「プリキュアとスノウ・クイーンとどっちが好き?」と聞くと「スノウ・クイーン」と
答える娘。ちょっとほっとしましたです、はい(笑)



コメント (0) |  トラックバック (0) | 

浅草の「りっくん」とアンパンマン

2014-07-15 10:56:42 | 日記
週末に、親子3人で浅草にいき、ひさびさのお友達に会いました。


アンパンマンと写真とりたくない〜!

浅草周辺におもちゃのバンダイ本社があり、大きなアンパンマンがあるから、と友達が連れて行ってくれましたのですが、
最近アンパンマンを卒業したいらしい娘、「やだやだプリキュアがいい〜〜!!」


もういいの。

といいながら、自分で「写真とる!」とアンパンマンにカメラをむけていました(笑)。まだ好きなのよね、本当は。
でもいちおうプリキュアに「すすんだ」と思いたいらしい!?


これは「さくらちゃん」の芸。

浅草在住の友人に、浅草寺のまどなりにある、浅草神社につれていってもらいました。三社祭の御神輿はこっちの神社にあるそうで、
地元の氏神様とのこと。そういわれてみれば、浅草寺はお寺だから、三社祭などの御神輿などは管轄外で、神社が担当のはず。
浅草寺には何度もきてるのに、となりの神社には気づきませんでした・・・で、この神社にはいってみたら、猿回しをやっていました。


真剣に見ています。

かわいいお猿さん、とおもっていたら、それは前座の「さくらちゃん」という5才の猿で、しばらくしたらメインの「りっくん」
がやってきました。15才だというりっくんは、体もぐんと大きくて、芸もものすごく達者!


おお、「りっくん」飛んだ!

娘もすっかり見入って、「りっくん、がんばれ!!」と応援していました。ご祝儀もりっくんがザルを持っていっしょに回ってくるので「私、私」と
自分で出したがります。「できればご祝儀は丸でなくて四角い方を」というご本人の希望もあったので(!?)
ちょっと奮発したら、ブロマイドのような写真をくれました。でもこれは「さくらちゃん」のだったのですが(笑)。
でも娘は「りっくん、りっくん」と家にかえってもブロマイドをみながらうれしそうです。


おみくじ、ふむふむ。

その前日、土曜日に「引き寄せの教科書」なる本を書いた奥平亜美以さんという人のワークショップにいってきました。
この本をすすめてくれた女友達といっしょに行ったのですが、4、50人の会場はほとんど女性でいっぱい。
途中から質疑応答がメインになりましたが、ほとんどフリートークみたいになっちゃって、恋愛とか結婚生活、子供のこと、
など、まるっきり女子会のおしゃべりのみたい。大笑いして楽しかったです!


末吉だって!

著者の奥平さんいわく「いちばん大切なのは、いい気分でいることです」ときっぱり!
いやなことがあっても、嫌いな人がいても、切り替えて他の楽しいことを考えたり、やったりして、いい気分でいること。
実はこれ、けっこう大変だったりするけれど、そこが大切なんだそう。


おみくじ結ぶよ〜!

「子供は引き寄せの天才ですよ」と奥平さん。たしかにいやなことがあっても、他の楽しいことがあるとすぐに笑い出したり、
気分転換は天才的だ(笑)。よし見習おう!?



コメント (0) |  トラックバック (0) | 

初めての映画館。

2014-07-08 16:30:00 | 日記
さんざんyoutubeで見ていた「アナと雪の女王」を娘が見たい、というので、映画館に連れて行きました。


TSUTAYAで踊る。

DVDがもうすぐでるので、待とうかなと思いましたが、もしかしたら映画館に初トライするいいチャンスかも、と思い直しました。
いろんなシーンとか歌を何回も見ているので、上映時間1時間半以上ありますが、なんとなく「もつ」ような気がしたんですね。

映画館では静かにしなくちゃいけないのよ、うるさくしたら出るからね、ちゃんと座ってみるのよ、と何度も言い聞かせ、
娘も神妙に「はい」と言っていましたが、さてどうなるやら・・・。


さらに踊る。

結果は・・・はい、おかげさまで、「もち」ました(笑)。

大人用の椅子にひとり陣取り、暗くなるとじっとスクリーンを見つめていました。
最初にミッキーマウスの短編アニメがでてきたのも、よかったみたい。
「あ、ミッキー!ミッキー好き!」とうれしそうでした。
「静かにね」というと「し〜」と自分から指を口にあてて、黙ります。


ひと踊りしたあと、CDチェック!?

映画がはじまって、わりと早いうちに、何度も聞いていたLet It Goの曲のシーンがでてきます。
わ〜、と娘は盛り上がりましたが、なぜか途中から「これ、違う」と言い出す。
何が違うんだかわからないけれど、これで騒ぎだしたら、いやだなあ、と一瞬焦りましたが、
とりあえず「静かにね」を繰り返すと、また「し〜」と自ら指を口につけて、黙ります。


靴下はこうっと。

途中何度か映写機の方を見て、「見て、DVDがある!」と言ってましたが、それ以上騒がずにじっと見ていました。

さすがディズニー、3歳児も黙らせて見入らせてしまうのかあ、と感心しながらエンドロールを見ておりましたら、
娘が私の方をくるりと向いて " I don't like this one" とひとこと!


できない〜!

どうして好きじゃないの、と聞いても、なんだかはっきりしない答え。
でもこの答え、夫も私もちょっとうれしかったりして。
というのも、なんでこんなに大ヒットしてるのかよくわからないねえ、まあ、楽しかったけど、そんなにいいかなあ、
もっと面白いアニメーション他にもあるのに、と夫と私と同意見だったので(笑)。


お嬢さん、テーブルに座っちゃあ、いけないよお。何振り回してるの?

初映画館は、とくに強い印象もなかったらしく、そのあとあまり話にもでませんでした。
ちょっとがっかり(笑)。

でもね、「アナと雪の女王」自体は好きらしく、そのあとでもyoutubeで、「ありの〜ままの〜」とか"Let it gooo" を
見てるんですよ。曲とか一部のシーンだけが好きだったのかしら??


「笹の葉、さ〜らさら〜」七夕でしたね。

まあ、映画館に連れて行っても大丈夫だとわかったのは収穫でした。
今度また行こうね!
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

カタログ撮影ふたつ、もうプリンセス終わり!

2014-07-02 14:55:59 | 日記
先週の金曜日、今週の月曜日、と娘のカタログ撮影がありました。


シールはりながら出番待ってます。

運悪く木曜日の夜中に発熱した娘。解熱剤でどうにかおさまったものの、あまり具合がよくなさそうです。
「プリンセス、どうする?やめようか?」と聞くと「やりたい!」とのこと。
ま、お洋服とか着替えるのとか、大好きだからなあ、本人がやりたいなら、と撮影場所に連れて行きました。


三輪車こぎながら、これまた出番まってます。

去年末に撮影をしたカタログで、ほぼ同じスタッフです。ものすごく楽しんでいたので、今回も大丈夫だろう、と
たかをくくっていました。
実は私が出張中に、同じカタログの、小さいスタジオでの簡単な撮影があり、夫がつれていき
ましたが、前回よりはちょっとぐずったかも、とは聞いていました。

でも、前回はひとりの撮影だったし、狭いスタジオでごちゃごちゃしながら撮影するのは、たしかに面白くないだろう。
今回はお相手の男の子もいるし(前と同じ)、広めのスタジオだし、楽しむんじゃないかな、なんて気楽に構えていました。


多摩動物園だよ〜。

が、いやはや、最初の数カット以降は、ぐずるぐずる、も〜大変でした!着替えもいやがるし、きてからカメラの前にたつのもいや。
ポーズつけられるのもいや。いやはや・・・!お相手の男の子は今回は、すごく元気よく安定していて、彼の部分はさくさく
すすんでいきます。娘は早めの休憩をもらいました。

疲れもあるのか、ちょっとまた熱もでてきたのか、ぐっすり私の腕の中で眠っていました。
一休みしたあとの撮影は、これまた数カットは乗り気になってうまくいったのですが、そのあとまたぐずるはじめた。
最後の数カットは、もう泣きの涙で、見ている方もつらかった。

泣き顔でもいいです!とスタッフが粘っていましたが、子供相手の撮影する人たちって本当にすごいと思います。
好きじゃなくちゃできないなあ、と感心。


目がかゆい。

具合も悪くなったようで、帰宅してすぐに寝てしまいました。ちょっとまた熱もでてきた。
そうだよね、長い1日だったし。なんだかかわいそうなことしちゃったなあ・・・・。

実はその数日後にも、多摩動物園での撮影があったのです。いやがったらキャンセルしちゃおうかな、と思いましたが、
本人は週末ゆっくり休んだら、なんだかまたやる気になっている(笑)。
「動物園でプリンセスするの!」と当日の朝、またやる気です。熱はないけれど、ちょっと咳がでます。
大丈夫かなあ?


きりんさん!

動物園は好きだし、2カットしかないっていうし、どうにかなるかな〜と半分心配になりながら、渋谷でロケバスにのって
多摩動物公園へ。雨もふらず、暑すぎもせず、いい撮影日和でしたが、娘は、う〜ん、やっぱりぐずりました。
たま〜に乗り気になるのですが、いやいや、ちがう!の繰り返し。

これまた子供慣れしているスタッフの方は、「ま、こんなもんですよ。もっとひどいこともありますから!」とさすがです。


ぞうさんの前で、ママから離れたくなくなっちゃった。

お昼過ぎには終わって、帰りのバスの中、娘は元気になってメイクのお姉さんにリボンつけてもらったり、歌を歌ったりしてご機嫌です。

バスをおりて、スタッフのみなさんにバイバイをしてから、「またプリンセスやりたい?」と聞いてみました。
「もうやりたくない」とひとこと!


きりんさんの足、のぼっちゃえ!

3才になって、ヤダヤダ、が増えたように思います。相変わらずお洋服は好きですが、大人に指図されてあれこれするのが
いやになってきたんでしょうか?

体調が悪かった、というのも大きな原因かもしれませんが、次の日の朝きいても「やりたくない!」というので、本人が
「プリンセスやりたい」と再び言い出すまでやめようと思います。プロに撮影してもらう、いい記念だと思っていましたが、
ま、しょうがないですね。


やっぱり疲れたね、お疲れさま。

こんな週末前後だったので、なおりかかってきた私の咳もまたぶり返して、どうも体調よくないです。とほほ。
ちなみに断食、回復食が終わった夫、4キロ減でほくほくです。私の風邪がうつったのか、咳ごほごほしてますが、また来月にでも
トライしてみる、とやる気満々です(笑)。
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

断食と発熱の幸せ

2014-06-25 13:15:58 | 日記
夫が3日間のジュース断食を決行中、私はずっと止まらなかった咳が悪化し、ついでに発熱してダウン中。


あ、そうなの。

いびき、もとい睡眠時無呼吸症候群で、なんとかいう仰々しい機械を寝る時につけている夫は、いつもお医者さんに会う度に、
「もっとやせましょうね〜」と言われます。このお医者さん、ま、かなり肉付きがいい方で、夫と同じジムに通っているらしく、
「たまにお見かけしますよ。いやあ、私も筋トレだけでなく有酸素運動やって脂肪減らさなくちゃいけないんですがね、はは」といいながらも、
胸筋をムキムキさせて自慢なさいます(笑)。


あ、そう。

夫もそれなりにがんばっており、おなかが凹んできたらしい感じもしたりしますが、体重は、ま、ね。
これまでに玄米正食という、1日に食べていいのは、玄米一合と、3年番茶と胡麻と梅醤というのをやったことがあり、
かなりの減量になります。が、リバウンドしちゃう(笑)。


だめじゃ〜ん、ふふ。

で、本人もいろいろネットで検索し、どうやら断食がいいらしい、と判断、ひとりではやりづらいので、私が香港から
戻るのを待って、実行する!と宣言しました。まったく何も摂取しないのも難しそうなので、野菜ジュースとか果物ジュース、
大高酵素はオーケーということで始めました。


鼻ほじ、ほじ。

面白いように体重が減っているようです。毎日1キロずつくらい。やる気になりますわな、これじゃ。
でもぐったり疲れもするらしく、やたらに眠いらしい。

実は断食道場に昔いったことがある私、たしかに眠くなるし、また断食中に眠ることで体が休まると聞いたことがあるので、
「どんどん寝なよ〜」とすすめます。

また昨日は一時的に39度以上の熱がでた私は、体中が痛くて、頭痛もひどく、咳も鼻水もひどい、という情けない状態で、
とても起きていられません。ちょっと立ち上がるとフラフラ。ということで、ずっと寝ていました。

昼間からふたりでベッドでぐったりと寝ていたわけです(笑)。


で、またタブレットに戻る、と。

おととい、いつも漢方薬を処方してもらう内科のお医者さんに見てもらった時には、熱はなかったので、抗生物質は
もらいましたが、解熱鎮痛剤がありませんでした。あまりに熱がつらいので、オーストラリアからもってきた、
Neurofen、ニューロフェン、を飲もうと思い、薬局に電話してみました。他の薬との飲み合わせが心配だったので。

このニューロフェン、イブプロフェンなんですね。薬局の人いわく「処方されているお薬と解熱鎮痛剤の組み合わせは
悪くないです。イブプロフェンも大丈夫です。ただインフルエンザの場合、イブプロフェンはいけないんですね、
悪化します」

ええ、そうなんだ!でもインフルエンザってどうやってわかるんですか?

「いきなり熱がでるのがインフルエンザ、ということが多いです。ずっと具合が悪くて熱がでて、というのは
普通の風邪である可能性が高いです。が、薬剤師ですので、その判断はできませんが」

ま、でもずっと咳でていたし、その延長の熱だから、風邪でしょうね、と自己判断でニューロフェンを飲みました。


おんまにのる、あるいは亀にのる。

やっと少し熱が下がってきたのか、痛みが少し遠のいてきました。
そうしたら、なんだかとっても幸せなのです(笑)
まだ痛みはあるし、咳も鼻水もまだまだあるけど、こうやってベッドでぐうたらして
いられるなんて、なんて素敵なことなんだろうって(笑)

普段、私はじっとしているのがあまり好きではなく、何かをやっているのが好きです。
退屈するのがすごく嫌い。なんですが、適度の熱とか咳とか、まあ、病気があって、でもすごくつらくないと
他のことをする気がない。する気がなくて、そして病気という理由があるので、しなくてもいい。
ベッドでゆっくりねっころがる幸せよ!となるわけ(笑)

以前、ニューヨークで暮らしていた時に、tylenol,タイラノールという解熱鎮痛剤をよく飲んでいました。
そういえば、タイラノールを飲んだ時も、幸せな気分になったような。
これって、何かの成分なのかしら!?

ま、でも幸せならいいや〜(笑)


こんどは私が亀になる!

夫もなんだか頭痛もするし、だるいけど、こうやって目に見えて減量できるのはうれしい!
とちょくちょく体重計に頻繁にのっています(笑)

実は明日からの回復食が大変なのですけどね、がんばって〜!
コメント (2) |  トラックバック (0) |