ベビレボ倶楽部

~あかちゃん革命~ 
あかちゃんのパワーに見習い、生まれ育つための交換日記。

4 小規模保養施設をつくるには?山つき古民家も、650万でうってたな~。果樹農家&農家民宿もいいね!キャンプ場もいいな~。

2017-02-11 23:34:59 | 願事のスイッチ
いや~、そういえば、前に、富士川町で、山つき古民家が、約650万でうってました。



これは、甲府から見える山です。

甲府市は、山が遠くに見えますが、富士川町あたりだと、ほんと、富士山が、ドオオオオオオ~ン!とすごい迫力で見えます。

その山つき古民家は、東京からの移住者が購入検討をされていました。

その価格をきいて?

多くの首都圏からの移住者は言いました。

高いんじゃない?

もう、感覚、麻痺してますね。650万で、何千~何万坪の土地と家ですからね。
 
県庁所在地の甲府市で、ワンルーム賃貸2万ぐらいであるし、築18年で650万の家とか、時々、売ってるからね~。

ま、甲府をはなれると、さらに賃貸も安いです。桁が違いますね。

例えば、甲府で、一戸建て賃貸が8万のところもあります。東京なら16万ぐらいの感覚の物件です。

一方、甲府から車で40分ぐらいいくと、子育て世帯が5000円で古民家を借りられる地域もありますからね。

甲府の約15分の1ぐらいですね。

首都圏の30分の1ぐらい?

地域あげての大歓迎!

小学校の廃校をふせぐためにも、地域の存続のためにも、求む!子育て世帯の移住者なのです。

田舎暮らしや古民家が好きな人は、富士川町あたりもいいよね~。

この物件のご近所さんも移住者が多いので、人間関係もバッチリです。

検討していたのは、山を有効活用できそうな専門職でお洒落なお仕事を東京でしていた方でした。

活用できれば、安いかも。

何千坪、何万坪って単位って、まあ、王国きずけちゃいますね。

さらに安いといえば?

農地なんかは、すっごく安いですね~。

十万円代から売ってることもありますよね~。



ゆずや、梅、桃など、ある程度、完成している果樹園あたりが、加工もしやすいし、すでに木も育ってて、観光もしやすくていいですよね。

なにせ、農家の高齢化は、本当に深刻です。

この果樹園を次世代にひきつがないなんて、もったいない!!!
 
日本の地域経済活性化!
地域創世!
自給率と自立のためにも農業を!

これ、ナショナリストを自認する人のすべき仕事では?

麗しき日本の大地をまもりはぐくみ、日本人を育て、他国に依存せずに自立し、水資源や森林資源を他国に奪われずに保全することになります。

愛国心にもえる方は、放射脳狩りをネットでするより、愛する国のために、農業を!

なんて。



ま、果樹のある山々は、美しい、美味しい、楽しいのがいいよね。

保養には、農家民宿もいいな~。
まさに、そこで育てたものを食べられます。

農家になるには?

地域の農業委員会による認定が必要ですよね。

地域と関係づくりをして、よき農地をえるためには、農業の職業研修や、学校に行くのが手っ取り早いですよね。北杜市にもあったはず!

農業したり、ゲストハウスひらいたり、カフェひらいたり、地域密着型の移住者は、北杜市が多いです。

北杜&清泉は、おしゃれな観光地&別荘地で、交通の便もわりといいですよね。

甲府は、東京通勤の街暮らしタイプ。

北杜市は、観光&別荘&農業がさかんです。東京通勤しなくてもいい自立経済型の人が多く住んでいます。

富士川町は、地域に根ざして、自立経済を営むタイプですね。

そうした自立経済型の人は、保養の場もつくりやすいですよね。

最近おもうのは、こうした移住者が、ちょっと隣に、小屋でもおいて、保養の場にするのがいいんじゃないかな~ということです。

語りやすいし、誰でもできそうな手の届く感覚があります。

クラウドファウンディングかなにかで、25万で売ってる2525フレームゲットして、約70万ぐらいでワンルームの小屋をつくって、保養施設にできたら、最高!

コンテナハウスもいいね!

そんな小規模保養施設が、日本各地にできたらいいな! 

保養施設づくり&運営のネットワークづくりだできたらいいですね。

本日も、新たなアイディアをみつけさせてくれて、ありがとうございます。

まなより


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3 保養スイッチ 温泉旅館も... | トップ | 形見とて、清らかな水と空気... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む