ベビレボ倶楽部

~あかちゃん革命~ 
あかちゃんのパワーに見習い、生まれ育つための交換日記。

なぜか、急に、南風椎さんの言葉が読みたくなる夜がある。のこされた言葉。『1000の風』

2017-02-11 01:56:11 | スイッチを入れてくれるブログやHP
南風椎さん、なぜか、その言葉を聴きたくなる夜があります。



南風椎さんは、1000の風という詩をコピーレフトにされました。

著作権をめぐる素敵なけんかっぷりに、ほれぼれします。

もう一度、読みたくて、シェアします。

良観さんの言葉も思い出されます。

形見とて何か残さむ春は花山ほととぎす秋はもみぢ葉

形見として残すのは何?

ああ。

鳥のさえずり
つぼみのふくらみ
雪ウサギの赤い目
陽光に透けたモミジ

山を笑いながらかけぬけたときの風

自転車をこいで、温泉にたどりついたときの空の青さ

あとをついてくるガアコのよちよち歩き

ブラマのフワモコのお尻



娘と息子が思い出せるといいな。

おお、そうか!
山梨にひっこしたから、遺せるものばかりかも。今、はじめて、気づきました。

自分がなにを遺せるか?

20代はじめから、問い続けてきました。

人生の折り返し点、わたしは何を遺せるのかな?

わたしたちは、風と共に舞う目に見えない物質を自然の循環に組み込んでしまいました。

ごめんなさい。

そんな世界で何をしたらいいんだろう?どんな世界を遺せばいいんだろう?

わたしの友達がいってました。

平和とは?

自分がこの世界にいなくなった後も、存在していてほしいと願うものがあること。

なんだか、年々、この言葉を思い出すようになりました。

南風椎さんのブログもまだ現存しています。
南風椎さんの遺したものは、美しいです。

よろしければどうぞ。

まなより

以下、南風椎さんのブログより、引用します。




あとに残された人へ
『1000の風』
訳 南風椎



私の墓石の前に立って
涙を流さないでください。


私はそこにはいません。


眠ってなんかいません。


私は1000の風になって
吹きぬけています。


私はダイヤモンドのように
雪の上で輝いています。


私は陽の光になって
熟した穀物にふりそそいでいます。


秋には
やさしい雨になります。


朝の静けさのなかで
あなたが目ざめるとき


私はすばやい流れとなって
駆けあがり


鳥たちを
空でくるくる舞わせています。


夜は星になり、


私は、そっと光っています。


どうか、その墓石の前で
泣かないでください。


私はそこにはいません。


私は死んでいないのです。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2 保養で大切なのは?温泉井... | トップ | 3 保養スイッチ 温泉旅館も... »
最近の画像もっと見る

スイッチを入れてくれるブログやHP」カテゴリの最新記事