ベビレボ倶楽部

~あかちゃん革命~ 
あかちゃんのパワーに見習い、生まれ育つための交換日記。

マクロビや西式やつぶつぶは宗教?

2017-05-26 10:43:46 | 食べものスイッチ
さてさて、本日の炊飯器低温調理です。



娘にききました。

どうしたら、スープになるかな?

ほら、保温スイッチおしてごらん?これだけで、スープができるんだよ!

娘がスイッチオン!

中身は?

◯山梨県産 いちやまマートで調達!
かぶ
かぶの葉っぱ
大根
小松菜
梅干し

◯利尻昆布→業務用スーパー
利尻礼文島は、海流の関係から、福島第一原発由来の海水はまわりにくいのでは?と考えています。

◯瀬戸内のいりこ→成城石井!

◯兵庫県産米100%山田錦の日本酒

◯九州産 麦麹→糀屋本舗さん!

◯かんてんパパの粉末かんてん

◯しょうが粉末 インド?

質素だけど~。いちおー、選んだつもりの食材です。

さてさて、なんちゃって西式をしてから、いろいろ調べてみました。

わかったこと

西式って、医学宗教一体の実践なんだね!

マクロビは、宗教の流れに位置づけられてるんだね。

いわゆるスピリチュアリズムの流れの要素のひとつなんですね。

こちらは、わたしが、独自に言っていることではなく、学問的にもそう位置づけられているので、関心のある人は、調べてみてくださいね。

わたしは、もともと、文化人類学的に宗教的な神秘主義教団の研究をしてきました。

宗教と医療の関係性は、「病がなおった奇跡の語り」が、共同体を生成させていく事例から見ても明らかです。

ま、そんなことで、私自身は、なーんの宗教にも入っていないのですが、宗教と医療と神秘主義については、わりと本や論文を読んでいます。

戦後には、神々のラッシュアワーと呼ばれたように、多くの新興宗教が誕生しました。

社会の規範がゆらぎ、人々が不安を感じると、新たな宗教が誕生しやすくなります。

今、わたしが、感じているのは、原発事故以降、食養生を実践する宗教集団に入る人が増えたな~。ということです。

原発事故で、避難するかしないか迷ってた人で、結局、マクロビやつぶつぶなどにはまった人がわりといました。😢。

きれいな空気をすうことを前提にして、きれいな食べ物をとるといいんですけどね。

きれいな空気がすべての基本です。

その上で、すこやかな食べ物をとれたらいいなあ。



こちらのかぶでつくった青泥でございます。
グリーンスムージーですね。(笑)。

日本の民間療法
→マクロビなどでアメリカに!
→日本に再輸入
→おしゃれでスピリチュアルか感じ?

こんな感じでしょうかね。



はっはっは。

Iwataniのミルサーを使わずに、ハンドブレンダーのチョッパーみたいなのでつくったので、少し粗めでした。

冷蔵庫に冷たいの入れたの食べちゃったし。

それでかな?
ちょっとおなかをこわしました。

そこで、今日は、低温調理のスープにするつもりです。

そんなふうな柔軟な対応ができるといいですよね。

わたしが、食養生で、バランスがとれてるなーと感じるのは、『食べ物さんありがとう』の川島先生ですね!

乾パンを開発された方です。

本を読んでいると、川島先生の合理性と研究熱心さと、やさしさがなんだか嬉しいです。

なにせ、アフリカに調査にいかれてマラリアにかかり、治癒されたあと、再びマラリアにより、90代でおなくなりになりました。

その研究熱心さと、壮健さが、すごすぎ。



川島先生は、お茶も、いいお茶を選び、その分、でがらしも食べていらっしゃったそうです。

わたしも、川島先生のお顔を思い浮かべながら、有機宇治抹茶をのもうっと。

それでも、川島先生原理主義ではなく、栄養学はどんどん発展していっているので、最新の研究をふまえて、美味しく食べていきたいなあ。

西式甲田療法も、甲田先生亡き後も、どんどん最新の研究結果をふまえて、進化していくといいんじゃないかなあ。

温冷浴は、ヒートショックプロテインで、免疫があがるという研究結果がでていますよね。

少食は、長生き遺伝子と言われるサーチュイン遺伝子が活性化するとされます。

ブドウ糖をとらなくても、脳は、ケトン体を栄養にできることもわかってきました。

腸の宿便とよばれるものも、腸の憩室にたまっている物質と関係あるのでは?と言われるようになっています。

関心にあるかたは、腸 憩室などのキーワードで、静止画を検索してみてくださいね。

こうした意味で言うと、民間療法を自分の身体でためして体系化した西先生と、それを自分自身と患者さんの身体の変化をもとに精練した医師の甲田先生の実践には、学問的な根拠も立証されつつあるということかな?とは感じます。

民間療法、あなどるべからず!というところですね。

そして、西式甲田療法の宗教的なところは、次のポイントかなあ?

1 少食は、自らの行為がこの命をいただくに値するかを問うてから食べる。

2 少食は、自らのためだけでなく、世界の食料問題や貧困の解決などのためでもあると捉える。

3 良くなる能くなる善くなると、となえて身体ゆらし、潜在意識をよくなる方向にむける。

実は、この考え方も、認知行動療法などで、うつの治療などに使われていますよね。

その意味で、足るを知る。よき言葉を口にする。

そんな人々の知恵的なところがあります。

まあ、そんなことで、わたしとしては、大人は「なんちゃって」で、西式をしてみても、いいんじゃないかな?と感じます。

甲田先生からは、商売の匂いを感じないというところもポイントです。

医師といえども、不安につけこんだ商売にさとい人はいますからね。

しかし、甲田先生は、すでに、この世界にはいません。

だからこそ、医学や、学問として、つねに新しい研究と実践をふまえて、どんどん変化していったらいいんじゃないのかなあ?と思います。

そしてやっぱり、食べ物より、空気!!!!!



むっちゃ具合がわるかった若い女の子が、石和温泉駅について、足湯に入りました。



みるみるうちに、肌色つやつや、ピンク色になり、声にはりがでてきました。

首都圏で温泉や銭湯にはいっても、そんなに変わらないのにね。



やっぱり、空気と水です。

空気だけは買えません。

山梨の駅をおりた瞬間から、一気に元気になる人を今まで、何人、見てきたことでしょうか。



どうか、この清らかな空気と水が、次世代にも、次の次の世代にも、うけついでいくことができますように。

ナショナリズムというのは、国民国家において、国民が、うるわしき水の流るる大地を愛することからはじまります。

エセナショナリズムにだまされないように、時々、うるわしき水と大地につつまれ、愛されにきては、いかがでしょうか?

本日もありがとう。まさかここまで思考が旅するとはね。あなたがいるおかげです。

まなより









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甲府のデパートで何を買う?... | トップ | うまうま玄米黒豆おかゆ!韓... »
最近の画像もっと見る

食べものスイッチ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事