ベビレボ倶楽部

~あかちゃん革命~ 
あかちゃんのパワーに見習い、生まれ育つための交換日記。

どうしてママのロッカーの下がいいか知ってる?

2016-11-02 19:33:38 | 子どもスイッチ
温泉で、流れるお湯の柔らかい音を味わっていました。

ママー!
ママー!

なあに?

ロッカーの番号教えて~!



ええ、そんなことでよばないでよ~!
せっかくゆっくりしてるのに~。

そして、ロッカーの番号を教えると、喜んで入ってきました。

ああ、温泉だっこって、きもちい~。

息子が温泉だっこをあじわえるのも、あと数年だね。

何回、温泉だっこできるかな?

どんなに偉くなっても、どんなにお金持ちになっても、大きくなったら入れないところ。

それが温泉です。

いやあ。

息子と温泉にはいれるうちに、山梨にひっこしてよかった~。

さてさて。

温泉をあがると?



ねえ、ママ、なんで、ママのロッカーの下がいいか、知ってる?

なんで?

ママのロッカーの下だと、だっこされてる気持ちになれるから。

ママの羽の下にいる気持ち。

ママのロッカーの隣だと、だっこという感じじゃないよね?

だから、ママの下がいいんだ~。

こんな会話を、毎回、温泉にはいるたびにしています。

はあ。

むすこも、むすめも、ママラブ全開。

すっごくつかれてるけど、なんとか、ラブラブにこたえよう。

息子と温泉デートを味わえるしあわせは、今限定!

そのうち、うっせーな!とか言うのかな?
笑。

息子が、わけわかんないことをいったときに、これを中学生になったらいってもいいかな?と、問いかけてみてます。

やーめーてー!

そういって、わらってます。

ふふふ。

中学生になったとき、どんな顔して笑うのかな?怒るのかな?

くそばばあとかいったりして。

そのときがきても、それが自立の一歩なんだと喜べますように。

今日も発見をありがとうございます。

まなより

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハムスターの冬支度⭐︎上げ底... | トップ | 魂の湯治は想像からはじまる... »
最近の画像もっと見る

子どもスイッチ」カテゴリの最新記事