管理人の戯言~バレーボール馬鹿の独り言~

独断と偏見でバレーを斬るブログです。最新情報をイチ早くお届け!

●パンアメリカン大会2007女子決勝「ブラジル×キューバ」

2007年07月20日 14時15分05秒 | 海外ネタ女子
試合結果を知らない人は一番下のスコア(結果)を見ないで下さい。
最後までどちらが勝つかわからないすごいゲームでしたので・・・

【スタメン】
ブラジル:フォフォン・シェイラ・サッサ・パウラ・
  ファビアナ・ワレウスカ・L=ファビ
キューバ:サントス・ラミレス・カルデロン・ルイザ・
  カリーヨ・バロス

ブラジルの縦のパイプに対して3枚付き、サントスのサービスエース
カルデロンの顔面ブロックなどでキューバリード。キューバの幅広い
攻撃にブラジルがブロックになかなか付けない感じ。ブラジルにミスも
出て3-8。シェイラのサーブで連続得点し追い上げるもオープン攻撃に
ミスが出て6-10。ようやくオープン攻撃が決まりだし12-12と追いついて
キューバのタイム。さらにブロックで13-12と逆転。サッサ・シェイラの
サーブが有効です。ブラジルはオープン攻撃主体ですが、ブロックが
結構割れてきました。パイプがあるから仕方ないですが。逆にキューバは
ライト攻撃中心で、シェイラの前空の攻撃を避けてる感じ。軽く打った
バックアタックが決まって16-15。ブロック・スーパーレシーブなどもあり
18-15とさらにリード。サントスのサーブで18-18の同点に。このサーブは
ホントに厄介。ミスかエースかって感じですから。ブラジルのタイム後。
2枚代えでカロウ・マリIN。しかしまたもサービスエース。バロスの
クイックで18-20となり2枚を戻します。サーブミスでようやく切りシェイラ
決めて20-20。シェイラの方が決めた後のムードは盛り上がりますね。また
軽く打ったバックアタックが決まり21-20でキューバタイムアウト。サイド
アウトの応酬から22-22でキューバサーブミス・・・ブラジルはワンブロで
タイーザIN。シェイラがレフトから決め24-23。ルイザ決めて24-24ジュース。
ファビアナのクイックで25-24。ルイザ決めて25-25。チャンボからバロスの
クイックをパウラが止めて25-24。最後はネットに近いトスをルイザが打ち
つけるもフォフォンのブロックにかかり26-24。キューバは惜しいセットを
落としました。

お互いサイドアウトの応酬。互いにライト側のブロックが決まり
4-4。しかしカリーヨの連続サービスエースで4-6となり、早くも
タイムアウト。シェイラがようやく切り5-6。6-8でテクニカル
タイム。追いつくチャンスだったが、シェイラが捕まり9-11。
ブラジルはレフトからのストレート打ち(ブロックアウト)が有効。
フォフォンのツーが決まって12-13。カルデロンのスパイクが
アウトで14-14の同点に。シェイラの好レシーブからサッサが
強打を決め16-15で逆転しテクニカルタイム。なんか第1セットと
同じ展開ですキューバがチャンボをきっちり決め16-17と再び逆転。
サイドアウトから、キューバのトスミスで20-19となりキューバの
タイム。またしてもこの大事な場面でミス。カリーヨのサーブで
崩し、バロスのクイックというお決まりパターンで20-21と逆転
してブラジルのタイム。パウラ決めて21-21。ブラジルは2枚代え。
しかしバロスのクイックで切って21-22。再びパウラが決め22-22。
ラミレスのライト攻撃で22-23。マリのライト攻撃が捕まり22-24。
2枚を戻します。この2枚代えはアテネの時代から失敗する確率の
方が多いような(^^;;;最後はパウラの縦のパイプが止まり22-25。
セットカウント1-1に。

第3セットも同じメンバー。ファビアナのライト攻撃を止め、
さらにサーブでくずして0-2。逆にブラジルもサッサのサーブで
崩して2-2。ファビアナのサーブで連続ポイントを挙げ6-5。
シェイラのサービスエースで8-6としテクニカルタイム。再び
サーブで崩してブロックし9-6と思われたが、ブラジルにミス
という判定で8-7。タッチネットっぽい。キューバにミスが出て
11-9。ラミレスが決めて11-10。突き放すチャンスが、シェイラの
ミスで12-11。ファビアナのサーブで崩して15-12でキューバタイム。
ペルドモ監督が語気を荒げ絶叫(^^;;;パウラ決めて16-13で2度目の
テクニカルタイム。せっかく流れを切ったのにキューバサーブ
ミス。サッサのスパイクがネットで17-16。カリーヨのサービス
エースで17-17としブラジルタイム。キューバはなかなかズルズル
いかないし、ミスが減っています。ただそこでミスするかという
大事な場面でミスすることが多いわけですが(^^;;;サッサを止めて
17-18。ここで2枚代え。しかしライトはマリでなくREGIANE。その
REGIANEのスパイクを拾うもバロスのタッチネットという判定で
18-18。ライト攻撃もアウト、カルデロンもシャットされ、一気に
連続ポイントで20-18、キューバのタイム。ラミレスが切って20-19。
REGIANEが決めて21-19とし、2枚を戻します。ルイザのスパイクが
アウトで22-19。サッサに代えてタイーザIN。好レシーブから
シェイラが2段トスを決め23-19。シェイラのスパイクがアウトで
23-21、さらにシェイラがシャットされ23-22でキューバのタイム。
3度目の正直でシェイラが決め24-22。ルイザのスパイクがアウトの
判定で25-22。ブラジルが王手。

第4セットも変更なし。久し振りにワレウスカのBで3-3。フォフォンの
ワンハンドトスをワレウスカがCで合わせ5-5。カリーヨのクイックが
アウトで7-6。キューバのブロックで7-8とし逆転でテクニカルタイム。
チャンボからのバロスのクイックをシャットして8-8。これは完全に
読まれてました。カルデロン、ルイザが決め8-10。さらにブロックで
8-11となりブラジルのタイム。シェイラが切って9-11。シェイラが
ブロックに捕まり9-13。パウラが決め10-13。ブラジルはフォフォンに
代えタイーザIN。10-14でシェイラに代えカロウIN。変則の2枚代え。
カットが乱れラミレス決めて10-15。ワレウスカの速攻で11-15。
キューバのドリブルで12-15。バロスのセミがアウトで13-15。長い
ラリーをサントスが制して13-16。近いトスをサッサが押さえられ
13-17、2枚を戻しタイム。ワレウスカのフェイントで14-17、
キューバにミスが出て15-17。カルデロンのスパイクがミス、ラリーを
シェイラが制して17-18に。ファビアナのブロックが決まり18-18と
同点。ファビアナ絶叫!キューバのタイムアウト。会場のボルテージも
MAXに!絶好のチャンスをシェイラが決めきれず18-19。ファビアナ
決めて19-19。サーブミスで19-20。パウラのスパイクがアウトで
19-21。シェイラ決めて20-21。お互いにサイドアウトで22-24。
パウラが決めて23-34。ここでタイーザIN。チャンスボールから
パウラのバックアタックが決まってジュース!!!まさかここで
追いつくとは・・・そしてルイザのスパイクを引っ掛け再びパウラの
バックアタックで24-25、キューバのタイム。ルイザが決めて25-25。
息詰まる熱戦。ワレウスカのブロードで25-26、2度目のマッチ
ポイント。サーブで崩すもルイザが3枚ブロックを打ち切り26-26。
キューバのサーブがアウトで27-26。チャンスボールがブラジルに!
パウラのバックアタック!!!が、キューバ意地のブロック!!!
再びジュースで27-27。お互いのキャプテンが主審に呼ばれています。
「ちょっとはしゃぎすぎ!」とでも言われてるのでしょうか(^^;;;
シェイラがレフトからシャットされ27-28。フォフォン強気のトスで
シェイラが決め28-28。カルデロンが捕まり29-28でファビアナ再び
絶叫。カリーヨのクイックで29-29。どこまで続く・・・パウラが
捕まりキューバ逆転で29-30。シェイラが拾われラミレス!!しかし
決まらずシェイラが決めて30-30。ラミレスが決めてたらフルセット
だったのですが・・・ファビアナのサーブミスで30-31。まだキューバに
ツキがあり!シェイラのスパイクがアウト!っぽかったのですが
判定はブラジル。タッチネットかワンチかな。31-31。ルイザ決めて
31-32。しかしキューバサーブミス・・・(>_<)バロスの速攻が決まって
32-33。サッサが捕まり32-34。息詰まるセットをキューバが奪い
ついにフルセットへ・・・はぁ、疲れたぁ。寝られないよ・・・(>_<)

第5セットも変更なし。カルデロンが決めて0-1。バロスのサーブで
崩して0-2。サーブミスで1-2。ファビアナのブロックで2-2。要所
での彼女のブロックが光ります。再びカルデロンがファビアナに
捕まり3-2。サーブで崩してファビアナのダイレクト、4-2。サーブで
崩してパウラ決め5-2、キューバのタイム。あの第4セットの粘りも、
このセットを落としたら意味がない。立て直せるか、キューバ。トスが
乱れブラジルのチャンスも、シェイラ捕まり5-3。パウラも捕まり
5-4。ブラジルもちょっとホッとしてか連続でミスするシーンが
目立ちます。シェイラがきっちり決めて6-4。キューバのオーバー
ネットで7-4。ラミレスがライトから決め7-5。パウラ決めて8-5で
コートチェンジ。シェイラのサーブミスで8-6。シェイラが際どい
所に返したボールはアウトで8-7。ワレウスカが決めて9-7。ルイザ
決めて9-8。バロスのブロックで9-9、ブラジルのタイム。まだ
わからない!粘り強いレシーブからルイザが難しいボールを決め
9-10とついに逆点!シェイラが何とか押し込んで10-10。キューバの
攻撃を何度も拾ってシェイラが決め11-10で逆転!カルデロンが決めて
11-11。クイックを拾って攻め返すもライトからのスパイクがアウトで
12-11。サッサに代えタイーザIN。カルデロンが決めて12-12。ラリー
からネット際の攻防をシェイラが制し13-12。サーブで崩し、ライト
からシェイラが決めて14-12。ここで連続ポイントが出てついに
マッチポイント!!一気に行きたいところだがキューバのタイム
アウト。サッサのサーブ。崩したもののカルデロンが3枚ブロックを
打ち抜いて14-13。ブラジルのマッチポイントはまだ続く。再三
シェイラに上げるも3本とも決まらず14-14のジュースに!ブラジルの
タイムアウト。このセットも手に汗握りまくりで、キーボード叩く
手がちょっと震えてます・・・(>_<)パウラがシャットされキューバが
まさかの逆転でマッチポイント!!!シェイラが決めて15-15。
ファビアナのサーブで崩すもカリーヨが決めて15-16。お互いが
強打を再三レシーブし、拾ってつないで最後に決めたのはサントス!!!
まさかまさかの大逆転でキューバが15-17でこのセットを奪い、
完全アウェーの大応援団を沈黙させました。キューバは涙、涙の
大逆転優勝!ブラジルは昨年世界選手権でロシアに敗れたあの
試合を思い起こさせるような涙の敗戦。どの選手もうつむいて
言葉を失っています。ブラジルは第4セット、第5セットともに
何度もマッチポイントを握ったのですが、ここぞというところは
全てシェイラ頼みで、結局決めきれないままキューバにリズムを
取り戻され負けてしまった感じです。モントルーの決勝を上回る
すばらしいゲームでした。

予想以上に遅くなってしまったので、最終順位は明日にでも
まとめますm(_ _)m

















ブラジル2-3キューバ(26-24 22-25 25-22 32-34 15-17)


最新バレーニュースはここでチェック!
7月後半のバレー関連番組はここでチェック!
本格的バレーゲーム発売に向け清き一票を!
人気blogはここでチェック!
『バレーボール』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●パンアメリカン大会2007女子... | トップ | ●パンアメリカン大会女子最終... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (J)
2007-07-21 21:37:41
いつも拝見させていただいてます。
ブラジル戦の詳細なレポに感謝してます!
やはりジャケリネのいない穴は大きかったのですかね。グランプリにも出場できないのですかね。
Re (管理人)
2007-07-27 15:26:21
ジャケリネはグランプリに関しては今の練習にも参加
しているらしいのですが・・・マリはメンバーから外れて
グランプリには出ないそうです。パンアメリカンでも
マリは活躍できずにシェイラにポジションを取り返され
ましたからね・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。