バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

詰めパラアプリ その4

2014-11-02 09:36:24 | 将棋

竜王戦は、糸谷6段が連勝して森内竜王としては、このあと踏ん張りどころ。

順位戦を含めちょっと調子が落ち気味なのが気になるところ 熱戦を期待したい。

 

我が家の方も おととい娘婿(外国人)が2回目の試験で、外免切り替え試験に合格して、晴れて日本で運転できることとなった。

和歌山市で試験が行われるので、そう何回も落ちられてはと思っていたが2回目でほっとしたところです。

初回は、長男について行ってもらいましたが2回目は、私の仕事の都合がなんとかなったので通訳代わりに付き添いました。

試験を受けに来ていたのは当日は2人で、一緒に試験を受けていたフィリピンの女性と少し話をしたが彼女は4回目で、結構悲壮な状況だった。

試験を受けるたびに会社を休まなくてはならずこれ以上休むと首になるので、という状況もあったが無事2人とも合格してなりよりだった。

日本人の方と結婚して子供も4人いるとのことで運転免許がないと子供の送り迎えもできないとのことでしたので 本当によかった。

免許をもらうまで住所を書いたりしなければいけないので、日本語を書くのが苦手そうだったので2人分手伝って書いてあげました。

 

このところ詰めパラアプリを結構たくさん解きました。ちょっと気になったのをブックマークしていますので、今日もちょっとご紹介。

私のブックマークは、すっきり軽快というのがテーマ。

アプリでは、自分の解いた秒数が表示されるがこれは20秒かかっているが頭のなかで5~10秒くらいだと思うが実際動かさなければならないので

それくらいの秒数になってしまう。詰めタイム500位以内は表示されるがなかなか30位以内は難しい。

自分の作品でもそれくらいに入るのがやっとで操作の速さがカギのようである。

次は、自分好みの作品 初手が広いが正解を見つけるとすらすら詰む。 

これは、操作含め37秒となっていた。

もう一問 軽い作品を

これを見たとき やはり23金の形から24桂を入れたくなるのでその筋でアレンジしてみました。

--追加

風太郎さんからのコメントで ちょっと手を加えるだけで さらに最終2手追加で下図のようになりますが、まだまだ工夫できそうですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詰めパラアプリ その3 | トップ | 詰めパラアプリ その5 他 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アレンジ作 (さわやか風太郎)
2014-11-03 13:52:22
更にアレンジしてみる。
攻め方 1七歩、3六香
玉方  1二玉、2三金、4一桂
持ち駒 飛、角、金、桂
飛車打が非限定、収束がダラー、揚句に3一角が打ちっぱなしで詰めあがり図に何の貢献もなし。
4一桂は4二飛、2三玉の時4一角を消している。
RE (バビル3世)
2014-11-03 16:34:43
掲載しました。おっしゃるとおり
もとのアレンジがちょっとダメでしたので(苦笑)
Unknown (さわやか風太郎)
2014-11-03 17:58:58
私のアレンジはまだまだ修正の余地が沢山あります。
このままでは作品とは言えない。研究途上ということで。
RE (バビル3世)
2014-11-03 20:37:26
このままだと きっと三輪さんからダメ出しでしょうけどね(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL