バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

スマホ詰めパラ ブックマークその7

2014-12-30 19:59:22 | 将棋

今年もあとわずか、年の瀬もこのあわただしさがなんとも言えなく好きです。

今晩 次女が帰省し これで全員集合となります。子供4人が揃うのもなかなかないし 今年は、娘婿に孫までいるので大所帯。

 

スマホ詰めパラにちょこちょこと投稿していますが、 昨日気がついたことが

自分の投稿採用(作者NO.674)されているのがいま 10題あるのですが ここ最近の自作品のタイムランキングを見ていると

〇輪勝彦さんという名前が登場。 ああ その人が遂にやってきましたか。コメントも厳しいかもしれませんねえ(笑)

 

そのスマホ詰めパラのここ最近の自分的ブックマーク作品をご紹介。

前にも紹介したが、osumo3 とか munetokiさんの作品は、自分好みである。

まずは、軽快な作品

こういうのは後味抜群だ。

この収束を借用するとこんな感じ

ただし持ち駒が多いのでこういうのは、ダメ。 11手だとすべて持ち駒を打ち尽くして終了。

スマホ投稿にも届かない。多少内容が良くても 持ち駒の多いのは自分でも好まないので投稿はしませんし。

 

次は、munetokiさんの作品 

この作品 前に進む駒が1枚でもあればすぐに詰むが・・・ないと角2枚、桂馬2枚もいるのだ。

どんな風に進めるとかというと現状打破という感じで 31角、同王、32歩成、同王、14角、31王、21と という間で打ち歩詰にかんする囲いを取り払ってからことを進めるといいでしょう。 それにしてもコンパクトでいいなあ。

 

最後に再びmunetokiさんの作品 

この作品 評価レビューも軽く4(最高点5)を超えていて(現在は、4.155)さすがの好作品。

この作品収束も素晴らしいがそこまでの導入も小気味いい。 43桂打、21王、23香、同馬、22香、11王、23桂不成、12王、11桂成。。。という感じで香車の2段打ちや打った駒を次々捨てていく手触りはとてもいい。

その収束手前の 途中図

ここで25のとが絶妙なのがわかる。

普通 逆に25とがちょっと違和感で別の駒を使ってこの収束を使って詰将棋を創ってみるが下図(失敗図)

34角、23金、同角成、同王、24銀成、同桂、33金、12王 となったあと23銀でも13銀でも詰むのでアウト。

24に成捨てる手を桂で取らすのはだめなようだが 仮に25のと金を金でもダメ

今度は、34角、23金、同角成、同王、24金という手が生じる。 ゆえに 25とはベストなのです。(下図)

というわけでうまい人の詰将棋はよくできているのです。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホ詰めパラ ブックマー... | トップ | 謹賀新年  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スマホ機種変 (三輪 勝昭)
2014-12-31 20:41:17
こないだついにスマホに機種変しました。

スマホ詰パラのコメントは誰がしているのか分からないですよね。

レベル5までの作品はコメントしょうがない(笑)。レベル5までのタイムはちょっと考えたり、操作ミスをしたら直ぐランク外。
まともでもバビル3世さんにしょっちゅう負けてます。
タイムは実際に解くのに掛かった時間とは限らないので参考にはならないのはありますが。
とりあえず今はレベル20までやっとなりました。

作品の投稿をしたいのですが、やりかたが分からない(涙)。
RE 三輪さん (バビル3世)
2014-12-31 21:29:34
そうでしたか。
三輪さんが参加されるのは、非常に楽しみ。
EOGさんは、早くから参加されていまし。
いまレベル55ですがそのうち追い越されそうですね。
投稿は、簡単です。創作する。から局面作成タイトル保存とコメント保存したあと登録できます。
誰がどんなコメントをしてるかは、匿名ですのでわかりませんけど。
みんな操作がはやいのか私は自作品で、タイムランキングでトップは2つだけです。答えを知っていてもですよ(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL