バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

スマホ詰パラ ブックマークその76

2017-06-05 22:03:46 | 将棋

卓球の世界選手権  日本の若い力が躍動し 平野美宇、伊藤美誠&早田ひな そして張本智和等 大健闘しました。次回の大きな大会は、大いに期待を持たせます。

前回のアジア選手権で平野美宇一人に中国勢が負けたとき全員ブスッとして無表情でしたが、今回は、結果も伴ったので中国選手も日本選手も仲良く写真に納まってましたね。

丁寧選手も笑顔を振りまき好印象を受けました。スポーツマンは、戦いが終わった後は、爽やかなもんですね。

 

将棋名人戦いま第6局が始まってますが、このシリーズはなんか面白くない。接戦にならないのである。まあ結果だけ見ることにしている。

 

スマホ詰パラに移ります。

今回取り上げたかったのは、この作品があったから

作者名は、もっと長いのですが入りきらないので省略しています。

正式名は、妙法蓮華経 釈迦佛一番の教え さん

こんか簡素な形から ▲14銀(限定打)△13銀(限定合い)▲同飛成△同桂▲31飛(限定打)△21銀(限定合い)と続きますがこういう手順が残っていたのは、びっくりです。

詳しくは、スマホ詰パラのほうに本人の解説が載っているのでそちらを参考にしてください。そして鑑賞してみてください。 評価4以上じゃなきゃおかしいんだが。はたして

 

一転容易な作にいきます。

初採用の作者

7手詰みだが4手目の変同を消すために王方 34歩を置いた方がいいのかな?

 

次も初採用の作者

こりゃもう あれじゃな。飛車2枚捨てる順番間違わなければ正解。

駒を1枚減らすならこんな感じで。

同じような筋でもう一枚じゃま駒消去を考えるとこんな駄作ができた。

まさに改悪 銀、銀、竜と捨てます。

次に目についたのは、

ちょっと広がりすぎてる気もするがやろうとしてることはよくわかる。

打診である。▲31馬としても△12王で打ち歩詰め。▲24桂も△同飛不成という感じだ。

そこで初手▲26飛が 相手に飛車で取らせるのだが成るか成らないかの打診。不成なら▲23銀成△同飛▲32角成で詰みなので成るしかならず

今度は、▲31馬に△12王と追って▲24桂に△同竜となり打ち歩詰回避でき収束できる。

こういうシンプルに狙いを実現する詰将棋は好感がもてる。

** とそこへkisyさんからこれの改作図がコメントされましたので掲載します。

これは、明らかによくなってますね。盤上1枚減らせてるし桂馬を合い駒で入手すると角も消えてすっきり、解後感が非常によくなってます。

細かいところですが、三輪さんから最終手余詰みを消すなら15歩形ということなので一応掲載していきます。(参考図)

 

 

最後に難しい詰将棋を取り上げます。

作者は、本誌でもご活躍で 昔から名前をしってる 有吉弘敏さん。

スマホ詰パラだから動かしてみようかとなるがまずは、どこから手を付けていいのか狙いさえもわからない。

普通は、実戦なら▲42角あたりなのだが△53銀合いで不詰み(参考図) まあ銀以外なら簡単に詰むのだが

じゃ香車かというのだが ▲69香としたから打つと△66歩▲同香△55王ともぐり込まれてこれが詰まない。

というわけで▲65香の直打ちが正解 △同と取るのは▲同竜で△53王でも▲43金からの両王手の筋で詰みそうだ。

そこで▲65香に逃げて以下△53王▲73竜△44王▲45銀△どうと と進む。

ここまで来てもまだ狙いがよくわからない ▲53角や▲62角もあるがいずれも△55王で詰まない。

ここから▲54金△同王▲73香成△87と▲64成香△55王まで進み 角の王手で香車が成れたので立派に働いている。

そして 作者が逆算したという最後の3手詰めである。きれいに決まりますね

スマホ詰パラじゃなかったらとうにあきらめてます。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホ詰パラ ブックマーク... | トップ | スマホ詰パラ ブックマーク... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
改良案 (kisy)
2017-06-06 00:35:51
メガネウラさん作の改良案を思いついたのでコメントします。
玉方>11香、14歩、22玉、27飛、33歩
詰方>32銀、41馬、54角、56飛
持駒>歩
以上、13手詰です。
54角を盤上から消せるので少し良くなったと思います。
RE kisyさん (バビル3世)
2017-06-06 07:34:28
なるほど 文句のつけようのない改良図ですね。
文中に掲載させていただきました。
ありがとうございます。 
15歩に (三輪 勝昭)
2017-06-06 16:49:16
メガネウラさんの作品は54角が詰上り遊ぶ。
捌くにはと考えれば、kisy君の案がおあつらえむきであるので、これくらいは浮かぶようになって欲しいところ。
後14歩は最終手余詰がない15歩の方が良いでしょう。
Re バビル3世さん、三輪さん (kisy)
2017-06-06 19:51:11
バビル3世さん>掲載していただきありがとうございます。
最近詰将棋創作があまりうまくいっていないので、
いつもみたいに大きな余詰などがないか心配していたのですが
成立していて良かったです^ ^

三輪さん>最終手余詰はウッカリしていました。気をつけないとダメですね。
RE (バビル3世)
2017-06-06 20:35:58
一応 最終手余詰み消した15歩形も掲載しておきました。
kisyさんの作品が少し間隔があいていたので、楽しみにしてますよ。
不調なときと急にひらめくときのその繰り返しですね。調子の悪いときは、ひたすら解いてます(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL