バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

スマホ詰パラ ブックマークその63

2017-02-19 09:51:40 | 将棋

我町は、日本一の梅の産地であるがその梅もそろそろ見ごろである。今日は、ちょっとまだ肌寒いが来週の週末あたりは、いいかもしれない。

春が近づきつつかんじるが将棋連盟に春は、見えない。

スマホ詰パラ 昨日自作が出た後 三輪さんにブログのネタになりますねと言われたので、どうしようか考えたが書くことにしました。

今日から出張なので、手短に仕上げようっと。今日の仕事は、夜間の作業なので出発が昼前ともいうこともあって。

NHK杯は、久保VS橋本戦か 録画する必要もないな、藤田綾さんは、見たいんですけどね(笑)。

 

それでは、スマホ詰パラですが、昨日の作品より

まずは、この作品 この作者は、いつもきれいな作品を創りますね。

パッと見32銀が入るが(参考図)

まあそう大して変わらないか。収束も決まっていい作品です。

 

つぎは、これ

初採用だがこの作品のクオリティは、高い。是非解説を書いてもらいたい。

この作品を見たとき EOGさん風にいえばこの作品を思い出す。

kakukawariさんのは、35馬が光る。

 

最後に自作を取り上げさせていただきます。

この作品のコメントに 14歩は、不要。42歩は、玉を41に置いて持ち駒にできるというのがあった。

早速 そうしてみるとなるほどである(改良図 下図)(ツイッターでは、つぶやきましたが)

42歩が入るんですね。この形だと42歩以外でも詰みそうに見えるので考えなかったが。

42歩が入るとあとで成捨てるので加点がもらえたはず。(苦笑)

それと14歩の不要もその通りで

私は、初手31飛に23王と逃げるのは、34馬、14王で桂と香があるので詰みだと思っていたが、31飛、同王、23桂、32王、31飛に23王と逃げた際(変化図)桂馬がないので詰まないと即断していたので14をふさいでいたのだが、15歩、同王、17香で詰むではないか。

全くもって短時間に的確なコメントありがたい限りだが。誰なんだろうなというのもちょっと気になる。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛車が3枚あったなら | トップ | スマホ詰パラ ブックマーク... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメント者推理 (三輪 勝昭)
2017-02-19 12:55:47
僕が改良図のコメント者を推理すると大橋宗角さんになりますね。
次のコメント者の狼さんより先に解答していているし。
14歩のない変化は39香遠打でよく使われる形なのを知っていると気付く形なんですが、詰将棋歴が短い人は直ぐ見えないかも。
初手42歩からにすると初形と8手目の対比と自分が打ったのに43歩に打ち直すと言う面白さで大量加点をもらえます。
単なる後で捨てるだけでないので、将来はこれくらいは気付くようになって下さい。
RE 三輪さん (バビル3世)
2017-02-19 16:48:08
なるほどそういう推理で、大橋宋角さんと読みましたか。
他にも十九枚めの歩さんや有吉弘敏さんや黄楊の輝きさんの可能性もあるし他の人かもしれないし。
でも恰好いいですね。さらっと指摘していくなんて。

いや 打ってあとから捨てるという味のいい手を逃したのは、痛かったです。(もちろん不要駒もいただけませんが)
あの改良図 一目 43香で詰みそうじゃないですか?
確認を怠りました。

これ改良図で出せていたら厳しい採点の三輪さんからもしかしたら☆3ついただけてるかもしれませんねえ(笑)
いやこれから次のがでるまで少し日にちがあるので、次作は、しっかり推敲しなおそうと思います。
Unknown (松田圭市)
2017-02-19 18:09:38
またも唐突ながら愛読書紹介。『折れない心のつくり方』Dr.ゼラーナ・モントミニー著。才能、努力はありますが連盟には心がないような…。
紀伊民報 (匿名希望(笑))
2017-02-23 19:38:16
紀伊民報の写真を見ましたよ。
「おもちゃ箱」から。
RE (バビル3世)
2017-02-24 13:42:30
紀伊民報は、極ローカル新聞なのですがそこに詰将棋を提供しているので、ちょっとしたことが記事になりこういうことになりました。
困ったもんですわ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL