バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

スマホ詰めパラ 番外編

2015-05-02 08:42:36 | 将棋

今日からゴールデンウイークが始まった。

もっとも車も増えてどこかに行くのもちょっと躊躇するくらい。

 

スマホ詰めパラに経験値ランキングというのがある。 前に全問解いたはずだがランキングは100位以内にも入れなかった。 そこでイベントのフェスティボにチャレンジするとさらに上がっていく。 ふーんそういうもんなんだ。そしてフェスティボも全問やりつくした。 自作が採用されると経験値が20ほど上がることがわかった。

現状これ以上あげることができない状態で50位前後である。 出題されてもあとから取り消される問題もあるので最初からやってないと上位は無理。 TOP10は、すごい人たちなんだと感心。

 

昨日のスマホ詰めパラよりいくつか取り上げます(自作含めて)

 

まずは、処女作とおもわれるTaitaikunの作品

 

これはコメントにもあったが電王戦の第2局の変化から切り出したものでしょう。

確かにに初めての作とわかる。不要な飾り駒が多数あるので。(笑)

ちょっとだけ上図をいじってみた。一応推敲のつもり アレンジというほどでもないが

92と、83王、93香成、84王、73角、同金、94成香、同王、93桂成、84王、85香。。。まで11手詰

 

次は、No.5599 の自作品 採用待ちのなかで次にこれがきましたか。採用基準は作者と管理人ではやはり違うみたいだ。LV 11になっていたがLV 8位をよそうしていた。タイトルの 角の弱点解消の手触り は、管理人さんがつけてくれたもの。(私は、思い浮かばず とりあえず実戦的詰将棋としておいた)

といってもこれは、以前当ブログで原田詰将棋の余詰みを発見した際に気に入った23角成の筋を最終的にきれいな形でまとめたもので、この形の決定版にしようかと思った作品。まあでも知っている人には新鮮味はないかもしれない。

初手の13飛は、ちょっともったいないので打ちにくいがわかれば次第に21銀~24香~23角成がつながる。(詳しくはスマホ詰めパラの解説を参照)

 

その記事で、三輪さんがアレンジしたこちらのほうがすぐれているかもしれない。(下図)

まあこの先生は、すごい人なんでしかたないんですが(収束のまとまりを口を酸っぱいほど言われましたね(笑))

 

最後にNo.5601 もランさんの作品

この先生は、誰かわかりませんがすごい技術の持ち主

初手 33銀は筋だが同桂と取るのか 12王と逃げるのか迷うがPCは、自動応答で12王を示してくれるので実際詰ませるより格段に楽である。

じゃちなみに33同桂と取るとどうするのか読む必要がある。(下図)

あっでもよく考えると31角~42銀の筋で詰みそうだなと見えてくる。こちらは駒があまりそうだ。

本線は、12王のあと手筋の13銀、同桂、23角、同銀、22銀成が好手できれいに詰む(結局銀をむしりとる変化になるわけだ)

きれいにまとまった作品でした。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詰棋通信No.100より  | トップ | 詰将棋ロータリー より »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (EOG)
2015-05-03 14:15:30
改作短縮版よりもスマホ詰パラ発表図の方が優れていると思います。
RE EOGさん (バビル3世)
2015-05-03 15:01:27
コメントありがとうございます。
この23角成の筋は、当方すごく気に入って1つは、まとめておきたいなあと思い投稿しました。
オリジナリティが少し欠けるのが難点ですが、

いくつかは長手数(といっても中編)の詰め将棋も投稿しているのですが、選ばれるのは短編なのでスマホ詰めパラでの立ち位置が少しわかってきました(笑)

話は変わりますが ツイッターにあった二上詰将棋珠玉編24番は、私も余詰みのように思います。
Unknown (EOG)
2015-05-03 20:16:13
おや、ツイッターをチェックしていましたか。
スマホ詰パラ発表作の感想をツイートしていますが、迂闊なことは書けませんねえ。
取らずの攻め (三輪 勝昭)
2015-05-03 21:26:55
僕の図は短縮版と言うのは間違いですね。
これは取らずの攻めになります。
銀と飛を捨ててまで、23金を取らないのが面白い手筋。
最後同金なら原形で32角の消去になります。
この2つが面白いのです。
まあ、詰将棋は駒を取らないのが当たり前で、珍しくも何ともありませんがね。
RE EOGさん (バビル3世)
2015-05-04 06:11:00
いつもチェックしてるわけでなくたまたまいきつきました。素直な意見がきけてとても面白い。
でも 自身は、ツイッターは、してないんですけど。うかつなことつぶやいてください。(笑)
RE 三輪さん (バビル3世)
2015-05-04 06:25:27
以前の記事で、載せた作意短縮版の図面からさらに改良されたので改作短縮版という名前にしてあったものを引っ張りだしてきただけですので、気にしないでください。33金が入るのも再紹介したかったので。
スマホ詰パラ解答 (三輪 勝昭)
2015-05-04 06:43:28
スマホ詰パラは去年の末から解いていますが、これが詰将棋かよと言う作品がよくあります。
その点、バビル3世さんの作品は詰将棋になっています。
スマホ詰パラでは安心して解ける作家なので楽しみにしています。
僕はと言えば解くのが嫌になる作品が多いと思います(笑)。
RE 三輪さん (バビル3世)
2015-05-04 07:58:30
ほめてもらっているのでしょうか。
先生の教えがいいからですよ(笑)
確かに突っ込みたくなる作品もありますが作者なりに一生懸命創っていると思って、大目に見てください。

スマホ詰めパラを見ていて あっ!今日は三輪さんの作品かと思う日は、頭かかえます(私だけじゃないと思いますが)(笑)
Unknown (みつかづ)
2015-05-04 19:47:05

憧れの先生方が集まっておられるので、私も少しお邪魔させて下さい。


>バビル3世先生

「▲3四角」のイメージが物凄くイメージ強かったので初手はイメージし易かったのですが、盤上の角を「捨てるのかな?」、「何時かな?」とそちらに思考が回り、▲2四香を読み抜けしました(^^;)


>EOG先生

短評していただけるのは、他作者様もとても光栄な事でしょうし、「そういう見方もできのか。ここはこの様にしてから出題すれば良いのか」等、勉強になります。


>三輪 勝昭先生

初めまして。

「これが詰将棋かよと言う作品」

ごめんなさい。私、昨年の5月9日にデビュー致しましたが、何作は該当する詰将棋を投稿してしまいました(^^;)

三輪先生のスマホ詰パラの作品は、「詰将棋は、こういう感じにすると良いよ」というメッセージ性を感じずにはいられません。
創作技術を上げる為にはどうすれば良いのか、悩んでいます。詰将棋にもっと触れ、他者様の作品を解く以外に、努力できる方法があれば教えて頂けませんでしょうか?

私の詰将棋、先生方がどの様にご覧なのか、実は気になっております。

自分の感性 (三輪 勝昭)
2015-05-04 21:50:39
僕は詰将棋はとにかく自分の好きに創っています。
自分の感性を大事にいると言う事です。
人の評価を気にせず自分が大事だと思う事は徹底的に守ると言う事です。
僕の大事にしている事は収束であり、詰方の駒が収束に取り残されるのを極限まで少なくする。これを心がけています。
この大事にしている事。感性と言える事は人それぞれ違います。
創作においては自分の気に入らない作は悪い作と思って推敲していれば、嫌でも創作技術はついて来ます。
詰将棋創作技術の向上は感性を磨く事だと僕は思っています。
RE みつかづさん (バビル3世)
2015-05-04 22:07:30
私は、先生と呼ばれるのはちょっと抵抗があります。どちらかというと生徒ですね。
指将棋のほうが、そこそこやれますけど(笑)

私も創作をはじめて1年ちょっとくらいかな このブログ上で詰将棋の紹介をしているうちに先生方のご指導で創ることになりました。
三輪さんから言われたのは、(先のコメントにもありますが)着地が決まるのとできるだけ駒が取り残されないようにという2つのポイントですね。

自分では、それ以外に心がけていることは パッと見て詰ましてみようかなという気にさせる初形。そんな感じです。

みつかづさんの作品も機会があれば取り上げようと思いますが印象に残っているのは、No.5410で、これはどうやって創ったんだろうなと感心しました。
コメントにつきましては、先生方にまかせます。(私はとてもそのレベルではありません)

あとスマホ詰めパラでは、個人的にさざんが さんの作品は、デビューも同じくらいで作品数も同じくらいで、なんだか作風も似ているのでちょっと気になりながらみています。 
お返事ありがとうございます (みつかづ)
2015-05-05 10:33:44

おはようございます。

>三輪 勝昭先生

「感性を磨く」ですか。ご指南ありがとうございます。
精進致します。

収束について、実は悩んでおります。
と言いますのは、本音ではキメたい。でも「キメてしまうと、主張点(例えば、玉方のこの妙防や攻方の手順)が霞んでしまう」い、どうしても「あの手も良かったし、収束も良かった」まで行けません(T_T)

又、「価値の低い駒を捨てるのは、キメていると言えるのか?」につきましても、皆さんどうお思いなのでしょう?

「詰方の駒が収束に取り残されるのを極限まで少なくする。」

「盤上の駒を減らす」という理解で宜しいのでしょう? それとも「駒の稼働率を上げても良い」でしょうか?

出来る限り頑張ってみようと思います。

ただ、趣向作の場合は皆さんにはご容赦下さい。
何分、そこまでの創作技術が未だありません。恥ずかしい限りです。

最後に、三輪先生のトリの翌日の1作目が自作「女王の香水」。プレッシャーがキツかったです。

いつの日にか、三輪先生トリの前座を務めさせていただける様に、頑張ります。
大橋宗角先生の前座1度だけありますが、EOG先生他、divD先生、munetoki先生、パスファインダー先生、osumo3先生等々他にも沢山いらっしゃいますが、注目されているいろんな先生の前座を立派な形で努めたいです。


>バビル3世さん

おはようございます。
では、「さん」付けで宜しいでしょうか?

「みつかづは何を出してくるのか分からない」、「題名で見たくなる」、「作者名だけで手をイメージすると間違ってしまう」、「子供さんと親御さんが一緒に見ている」のを意識はしていますが、自作は何かが足りません。自分の詰将棋のデキに100点あげられる事はまだありません。解説で補っているつもりですが…。

No.5410は、「ごめんない」。実は「完全オリジナル」ではありません。他の詰将棋も、子供の時の記憶を頼りに改作しているもの(桂の裏表、お馬さん頑張る、飛ばし過ぎの大型車)、自作の改作「宝石箱を荒らす獣達」等ちょこちょこ出しています。

小学校の学童保育の時に読んだ詰将棋の本に玉方▽2八玉、攻方▲3七飛、▲3九飛、持駒:銀という一手詰があったのですが、それから玉と2枚の飛車を左へ1マスずつズラし、持駒を香4枚に変えて、詰むかどうか検証した所詰みまして、余詰チェック通過、同一作検索で引っ掛からなかったのでラッキーと思い、投稿致しました。

どなたかが既に創作していそうな予感が有ったのです。

コメントですが、ドンドン頂ければ嬉しいです。御遠慮なさらずにどうぞ(^^)。励みに致しますので。


>EOG先生

自作も他作者様の作品も、先生の短評はとても勉強になります。
リクエストがもし可能であれば、1度先生の作品の解説、
拝見したいと思っています。


長文、失礼を致しました。
RE みつかづさん (バビル3世)
2015-05-05 16:04:13
いつも解説は、すごく凝ってますね。感心します。
何行か書くとキーボードがじゃまして書きにくくなるのでいつもある程度しか書けてません。
なるほど が多いと確かに励みにはなりますけどね。

問題レベルは、管理人がつけるのですがやはり自分で思うのとちょっと違いますね。そこが感性の違いなんでしょうけど。

これからも創作頑張ってください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL