バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

スマホ詰パラ 271回、272回フェス 上級課題付

2016-09-25 23:21:03 | 将棋

土曜、日曜と仕事だったので、お昼のフェスの旗取りには参加していません。もっともみんな早いから12時にスタートしてとれる自信もないし。

今回は、別の記事で三輪さんの新しい上級課題も出たので、この記事の巻末に載せます。チャレンジされる方は、チャレンジしていい作品ができたらコメントせずにどこかに投稿しましょう。

 

271回(土曜)のフェスから

まず1番が結構煩雑。フェスらしからぬ問題が最初から

 

好形とも好手順とも言い難いが、まずは、31竜と行って、ぶぶー 不正解となる人が多かったのでは? いやフェスは、直感やからね。直感があかんということでした。

この回は、まあこれが一番煩雑だっただけであとはすんなり。

その10番

これは、素材となりえる収束の形。

ちょっとだけ逆算してみました。

こっから272回フェス

まず煩雑だったのが4番

こういう手が広いのは、フェスにはちょっと戸惑う。俗手も交えて少し時間がかかる問題だ。

そして7番のような王手は、これしかないよというぐらいやさしいのもある。

遊びでアレンジ

初手24桂では、詰まないようにしている。がまあフェスに毛が生えた程度。

 

そして10番がこの問題だった。

 

これ王手が、22馬か21竜しかないが21竜は一目届かないのでみんな22馬とやるだろう、あとは、ほぼ並べ詰みである。

次のように竜にしたほうがちょっとだけ考える人も出てくる。(22銀、同銀、21竜を考える人が)とはいえまあそう変りないか(笑)

------上級課題-----

スマホ詰パラ ブックマーク56の記事(2016-9-19)の中で三輪さんがいろいろ課題をコメントされるので、

最新の上級課題は、ここに項目を改めて記載します。

下図は、十九枚目の歩さんのひらめいた図です。

 

ここから27飛、26捨て合い、同飛と進みます。 今回桂馬は、売り切れなので香車ですが。

課題内容は、コメントをそのまま再掲載します。(それのほうが間違ない)

----

ついでに追加上級課題を出しましょう。
19枚目の歩さんは桂の捨て合をしていますよね。(注釈:実際は、桂売り切れなので香合いですが)
これは僕は飛打~飛捨てを縦横でする狙いを殺しています。
マイナス点です。
ただ、部分的には妙味はあります。
なので、これを生かす課題です。

《28飛、26桂合、同飛、14玉、26飛、同玉の後も44飛、34桂合、同飛の捨て合を入れよ。》(注釈:26飛は、多分24飛の誤記)

これが課題です。
44には馬がいますが、それは各自考えて下さい。

-----

以上チャレンジされる方は、ご自由に。相当高度と思います。

このブログに掲載の方は、コメントいただければ掲載しますがいい作品は、どこかに投稿しましょう。

 

----

早速 元図となった十九枚目の歩 さんが解答図をコメントくれました。(9-19の記事に)

こんなにも簡単に創るんだ。さすがというほかないです。収束まできれいに決まっている。

27飛、26桂、同飛、14王、24飛、同王、44飛、34桂、同飛、25王、37桂、同香成、17桂、16王、36飛、同成香、34角・・・・まで17手詰

2度の桂の捨て合いの課題だけでなく飛車も最後にさばいてうまいですね。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩永光一の詰将棋 7手詰集 ... | トップ | スマホ詰パラ ブックマーク... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
佳作 (三輪 勝昭)
2016-09-26 20:01:12
19枚目の歩さんの図は普通に投稿すべき図ですね。
その意味ではマイナス1000点です(笑)。
手順は44飛、34桂合、同飛、13玉に14飛と捨てていないのでマイナス10点ですが、作意の収束で捨てるのが優秀なので、プラス200点です。
尚、何点満点かと言うと、点数は青天井です。
配置は48歩が気になりますが、48桂を防ぎ変化では45角とする。しかも香合の変化で38に捨てる。それを考えると他の配置は難しそうです。
32歩は歩合を巧く詰ます変化はなさそうなので、やむを得ないでしょう。
53とも他の配置だと変化が巧く詰まないみたい。
12桂は省けそうですが、ないと余詰むのですね。

僕なら玉方12桂、22香、32歩は13銀、22金、31歩にして28金は銀に(金だと余詰あり)します。
ただ守備駒の配置として、この方が感じが良いかなと思っただけです。

詰パラの高校に投稿していたら、結構な評価をもらえる佳作だと思います。

そこで不思議なのは19枚目の歩さんは何者かなんですが、詰パラには投稿のない方でしょうか?
スマホ詰パラにある程度作品を発表してから、詰パラに発表した人が、去年は看寿賞を獲りました。
19目の歩さんも期待出来そうですね。
課題回答図のその後 (19枚目の歩)
2016-09-26 23:54:48
ありがとうございます。その後、安全性を考えて全体の配置を一段下げて、作意手順をそのままに配置駒を11枚まで減らしました。ただ、その為に変化手順の面白い部分が潰れたので、全体として良くなったかは微妙です。余計な事をしたかもしれません(笑)。
私は将棋世界サロンに投稿の軸足をおきたいので、出すとしたらそちらです。不採用だったら、その時に配置をどうするかを再考して別の出し所を考えます。配置駒減らしはサロン向け加工ということで。
私はサロンに投稿を始めて4年の駆け出しです。詰パラ本誌は全く手を出していませんが、いずれは参戦しようか、とは思っています。看寿賞は夢のまた夢でしょう。
スマホ詰パラの楽しい雰囲気がいいですね。詰パラ本誌はどんな雰囲気なんですか?(笑)
スマホ詰パラについて (三輪 勝昭)
2016-09-27 08:41:43
19枚目の歩さんはやはり詰パラは未参戦でしたか。
僕は詰パラ党ですが、詰パラ本誌がスマホ詰パラより上だとは思っていまさせん。
詰パラ本誌だと、厳しい批評が聞けるのがあるので、主戦が詰パラなだけです。
スマホ詰パラにはスマホ詰パラの良さがある。
と言うか良い点が沢山あると思ってます。
将棋世界の詰将棋サロンは将棋の実力者が多く解いてくれるのが魅力です。勿論初級者が解くのはもっと多い分けで、それも大きな魅力です。
ただ、将棋世界詰将棋サロンは解いた人の感想が分からない。
この不満が大きいので、僕はほとんど投稿してません。
批評はいらないなと思う作品は詰将棋サロンに投稿しようと思ってます。

話は戻りますが、スマホ詰パラには素晴らしいと思っていますが、もっと良くするために改善の余地はいくつかあります。
その中でも改善する必要があるが、どうするかは難しい事が一つあります。
スマホ詰パラでは既成手筋を取り出しただけの作品をよく見かけます。
他の作品の一部でしかない作品です。
詰将棋は部分的に見たら、ほとんどの作品は既成手筋にしかなりません。
それをどう表現するか、組合せて面白くと言えます。
そこにオリジナリティがあるから作品になる分けで、何かの作品の一部でしかない作品は新作とは言えません。
詰将棋では新作でなければ出題出来ないのですが、スマホ詰パラはそれらが出題されるのは、現在の最大の問題点です。
これは管理人が詰将棋に精通していれば、管理人の判断でボツに出来るのですが、現実問題とさて類作不採用にすべき作品をどうしたら不採用に出来か難しいものがあります。
雑感 (19枚目の歩)
2016-09-27 21:22:22
細かい事で恐縮ですが、この記事は正しくは 271、272回 フェス ですね(笑)。タイトル、文中、図面タイトルに誤りが。
三輪さんおっしゃる通り、サロンは短評が少ない。ただ、現状で作品が最も多くの方の目に触れるのはサロンかな、と。
その点で、スマホ詰パラは解答数が実数でわかるのがいいですね。
類作は多いですね。挙げたらきりがない。間口を広げて誰でも気軽に投稿できるようにして、一作目は採用基準を非常に甘くしているので、質の低い物や類作が多くなるのでしょう。ある程度は仕方ないと思います。ただ、二作目からは採用が厳しくなるようになったそうです。
実際、そういう所からkisyさんやhamuponさん達が出てきているので、試みとしては成功しているのでしょう。
一方で常連作者は発表機会が少なくなるので、自分で作品の選別をしなければいけない。私も何作か内容の乏しい物を返送して頂きました。管理人さんはそうやって、バランスを上手くとっているのだと思います。
思えばこの度の課題回答図も、元をたどればバビルさんの返送図から始まっているので、感謝です(笑)。
銀河戦見ながらコメント書いていたら藤井九段優勝しました(笑)。
RE 19枚目の歩さん (バビル3世)
2016-09-27 21:52:31
まったく気がついていませんでした。
ありがとうございました。
取り急ぎ直しました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL