バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

スマホ詰めパラ 煙詰の大作

2014-12-14 10:13:22 | 将棋

今日は、衆議院の投票日 とても寒い。暖かいはずの紀南地方でももうちょっとで雪が降りそうな雲行きである。投票率が低下が懸念されます。

まあ和歌山3区は、小選挙区の選択枠がない。自民党か共産党 どちらかを選べという感じなのである。いつもだいたいそうなんだが。

 

昨日のスマホ詰めパラに全駒の煙詰が出題されていたので取り上げます。詰ますまで煙詰とわかりませんでしたが収束直前そんな感じがしてきました。

お手付き20回(多分、タップミスもあるし)くらい 1時間半くらいかかってようやく詰めました。途中BATTが少なくなってやり直しましたのでタイムランキングに入りませんでしたが。

コメントにこういう作品 専門誌に出題したほうがというのもありましたが 確かにそんな気もする大作。

スマホ詰めパラは、毎日 だいたい4~5題 新問題が出題されていくので最近はまずこれをつぶしてから挑戦問題をこなしているが新題にこういうのがくると苦労する(笑)

その問題

かんかんのうさんの作品 タイトル DRAGON KNIGHT

 

82歩成から始まって、最初の関門が次の途中図(多分54手終了時点)

ここが最初のポイント で73や53(63もおなじ)に打って失敗した。そこでこの局面でゆっくり考えると21の銀に目がいった。

そうここで 23飛車が正解で84王、73飛成、95王、93竜と続く。

じゃなんで53飛だと詰まないかというと82に逃げるのである。以下73香成、91王 (参考1)となって詰まない 23だとここで銀がとれる。

 

このための限定飛車なのです。

そこで23飛に82王と逃げ73香成、93王、74成香に下に逃げないで53桂と中合の捨て合いをして抵抗してみる。(参考2)

今度は、桂馬2枚になるからしたへ落ちても詰むのです。(参考3)

この局面 桂馬1枚の持ち駒では詰まないが2枚では詰む。(参考3図は、余詰めもあるので詰将棋ではないが)

というわけで 23飛車の限定が絶対なのです。

 

その後 収束部分も素晴らしい

ここからは、自力で挑戦してみてください。実はここからも1回お手付きをしてしまった。(苦笑)

最後の詰めあがり図は、次図 たぶん123手詰め(数えなかったが他の人がコメントで書いていたので多分そうなのだろう)

 

ふー こういう大作の後

今朝の毎日新聞 勝浦さんの詰将棋 これはすぐ詰みました。やはり難しいのを挑戦すると新聞の詰将棋がいつもより早く詰ませられる。

ヒントに打ち歩詰解消がテーマとありましたが

それより竜がなければ3手詰みということに気がつけばすぐです。

21の飛車が勝浦さんのうまいところで 桂(または、香、歩)にするとごく初級者用の簡単バージョンになります。

 

 

これに2手付け加えると

まあこれは、よくもなっていない気もします。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホ詰めパラ ブックマー... | トップ | 昔の新聞詰将棋  »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とおりすがり)
2014-12-15 12:28:45
最後の初級向け詰まない?21金は歩とか?
RE (バビル3世)
2014-12-15 12:38:07
大汗!
うっかりしていました。
訂正させていただきました。
ご指摘ありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2014-12-18 12:34:13
煙のわかり易い説明感謝。
強豪の早解きに驚いておられますが、貴殿も大概(褒め言葉)かと思います。
RE (バビル3世)
2014-12-18 18:36:43
あっ、かんかんのう さんですね。
作者自らのコメント感謝いたします。
いやー ものすごい問題が詰めパラアプリに出てきたのでつい取り上げさせていただきました。
ポイントは、いっぱいあるのですがあえて、個人的に目にとまった箇所を説明させていただきました。
間違っていたら冷や汗ものですが、このサイトは間違いがあるとすぐに指摘が来るので、、、
ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL