バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

スマホ詰パラ ブックマーク その90

2017-08-16 17:27:26 | 将棋

昨日で、お盆も終わり、これから秋に近づいていくのでしょう。

今朝から 施餓鬼というの行ってきて、一応この行事でお盆も終了ととらえている。

まあ 明日から仕事を始めよう。

21日に長女の家族がベラルーシから帰国するので関空に迎えに行く予定だが、向こうは、快適な気候のようだ。いまは、ウクライナのキエフに観光旅行とかLINEで言ってきていた。

 

詰パラも先日ノルマ(最初 三輪さんに言われたのだけどそのあと最低限のノルマと考えて)の中学校までの解答を発送した。

投稿の方は、今月は、中編を推敲中でどこかで投稿したい。 スマホ詰パラも昨日 出題されたので採用待ちは4に減ったので、どこかで追加したいと思ってる。

 

スマホ詰パラにいきます。

昨日の作品から4作取り上げます。

まずは、作者にとって2作品目となるこの作品

4手目が非限定合いになるがうまくまとまっています。

パロディ的に別筋を考えました。

 

次は、常連さんともいえる学生さんのこの作品

 

非常に詰ましにくく手を焼いた。コメントにこの図の改案提案があったので作図すると

全く同じ筋だがスマートになった感じなので詰まそうという意欲は、わきそうだ。

 

次は、自作を取り上げて恐縮なのだが、コメントにいい改作提案があったので紹介します。

31金、同王、41香成、21王の後の手が狙いの一手なのだが

持ち駒を変化させて

31金の代わりに21銀、同王、22銀、同王、31銀と銀3枚で代用というのがコメントにあったがこれの方がいいかなと思えてきた。意外と余詰み筋がない。

 

最後にトリのあたまかなさんの作品

この作者は、特有の問題である。

これは、見た瞬間頭がくらくらする。これは、自力でちまちまと解くのもいいが光速を使わせてもらった。

タイムランキングをみても上位は、そうなのではないかと思うが、間違っていたらすいません。

それにしてもここまでよく逆算されますね。

この作品の収束だけをきりとり短編にしました。まあ短編というより手筋といったところです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホ詰パラ ブックマーク... | トップ | スマホ詰パラ ブックマーク... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
金を銀3枚 (三輪 勝昭)
2017-08-16 18:53:41
バビル3世さんの作品ですけど、持駒の金を銀3枚にするのは感心しませんね。
1枚しかない金を捨てる気にならないし、41馬は43玉でダメ。
紛れとして増えるのは41銀だけで、詰将棋をやっている人だと、この筋悪手から考える人はいない。
よって絶連で短調な手の3連続になるので僕はしないな。
作意の31金もしないけど。
Unknown (バビル3世)
2017-08-16 19:24:44
まあ長い目でみてください。
9781 (ふぃあ)
2017-08-17 01:19:06
9781
光速は使わなかったのですので頭をクラクラさせながら解いた気がします。詰将棋としては手数の割に駒取りが多すぎるのがネック。

それと22は銀ではなく角です。
RE ふぃあさん (バビル3世)
2017-08-17 07:15:58
ご指摘ありがとうございます。
修正しました。
9781は、LVと初形を見た瞬間 使おうと軟弱心がでました。(笑)
なしであのタイムなら素晴らしい。
Unknown (ルモ)
2017-08-22 02:15:16
金を銀3枚に変更する方が今は好みです
将来は変わるかも知れません

あたまかな様の作品は「任意式」に見えます
オール逆算とは違うと推測します
逆算だけだと労力が酷いんですよね

光速の使用はしてます、創作の時間を確保するための時短としてがメインなのですが
解いてからどうせ何度も並べて楽しむので
結局時短になって無いのかも知れません
使用すると大体半分の時間で解けますね
RE ルモさん (バビル3世)
2017-08-23 12:54:04
ルモさんコメントくれるの初めてですかね。
いつも7色の作品は、感心してみています。
あたまかなさん作品は、どういう創作方法かわかりませんが個性的な作者であることは間違いありません。
光速は、盤面が広くLVが高いものは使ったりします。
コイン余り過ぎているので3900枚以上あるし(笑)
Unknown (ルモ)
2017-08-24 16:48:02
いきなり話しかけて失礼だったかも
遅ればせながら初めまして「虹色のルモ」で御座います、今後とも宜しくお願いします

ブログはいつも楽しみに読ませて頂いております、レベルの高いブログでしたのでコメントは控えていました

創作開始から丁度2年ほどのまだまだヒヨッコです
七色は
駒数が少なく解図意欲は湧きやすい
盤駒で並べられる方がいらっしゃれば便利
創作時に終点が分かりやすい
駒の特徴を捉えやすい

捨て駒が少ない
守りの駒を動かしにくい
追い詰めになりやすい
趣向が難しい

メリットもデメリットも有りますが
何よりも「綺麗」と言うのがお気に入りです

七色又は七色双玉が殆どですが「豆腐図式」も1問だけ応募してみました
(歩を18枚使用で他の駒は無し)
豆腐図式の趣向ってどんなものが有るのかよく理解していません
RE ルモさん (バビル3世)
2017-08-25 08:40:50
創作でいけばほぼ同じくらいですよ。
創作の方は、なかなかうまくならない どういうのがいいのかは少しわかってきた感じだけれど。
当ブログは参加者が高くて管理者は低いんです(笑)
よろしく

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL