バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

スマホ詰めパラ 番外編その3 新規投稿、没作等

2015-06-13 19:45:36 | 将棋

スマホ詰めパラ 投稿の実際を知ると管理人さんの大変さが目立ちます。ご苦労様です。

新作投稿もまあまあの作ができないとうかつに投稿できませんねえ。もっともひらめかないときは 全く創作が進みませんが昨日 ちょっと創る気になって3作ほど投稿しました(11作採用待ちがあるのでまだいいかなとも思ったのですが)。まあ 思いついたときに創らないとできないときはできませんから。

今日は、その周辺等いろいろ雑談という形で

 

まず地元に紀伊民報誌(地域新聞)があり ここで週に1回詰将棋が出題されます。 いまは、3人で担当しているので、3週間に1回の割合です。ただ 最高9手までで、難しいのは困るというコンセプトもあるので、それはそれで考え物なんですけどね。

まず地元に投稿した詰将棋から一部紹介

まあ これくらいのレベルがちょうどいいくらいなのかもしれません。週刊誌レベルより少し簡単かと思います。

チャレンジあれ

この作品は、これ以上 手を加えて発展もできなさそうなので完結です。

 

以前に出題した次の作品

これなんか 9手まで行けるとしたら今なら 当然2手逆算して

14桂、11王、22角、12王、13角成、同桂、32竜、同銀、22竜・・・まで9手詰

実は、これ作品は、大幅に改作して昨日スマホ詰めパラに投稿しました。 いずれお目にかかれるかも

 

今度は、投稿しなかった没作

思いついた素材は、

32飛、13王、22飛成、同王、31角、33王、42角成、22王、31馬、33王、34金・・・まで11手

簡単すぎるのと 飛車が非限定(42でも52でも遠くても同じ)というのも気にいらない。

そこで非限定を克服してちょっと工夫

32飛、13王、22飛成、同王、31角、33王、42角成、22王、31馬、33王、25桂、24王、42馬、14王、15銀・・・まで15手

うーん収束がベタ打ち。

というわけでこの素材(飛車を打ってすぐになる捨てる)は、ここで残念

 

少しスマホ詰めパラに戻って

次は、最近のスマホ詰めパラの作品より

作者名よりつい ドラえもんのジャイアンをイメージしてしまうがこの作者は、比較的簡素できれいな作品を創ります。

そのなかでも一番いいような気がします。 19手だが難易でも高くなく、爽やかに詰み上がる。

13銀、同金、33桂成り以下19手詰み チャレンジあれ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホ詰めパラ ブックマー... | トップ | スマホ詰めパラ ブックマー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
二番目 (さわやか風太郎)
2015-06-13 23:03:29
詰めあがりの形もいいですね。
RE (バビル3世)
2015-06-14 08:01:40
気がつきませんでした。 確かに(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL