バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

詰将棋逆算の手法

2012-07-06 23:20:10 | 将棋

以前 このブログで、大昔に創った詰将棋を載せました。

それがこれです。

手順は、▲8一銀△同王▲8二銀△9二王▲9一銀成△9三王▲8四角成△8二王▲7三角成△7一王▲6二馬△8二王▲7三馬入△9三王▲7一馬・・・までの15手詰みです。

角を手持ちからはじめたかったように記憶していますがそういうテクニックは持っていませんでした。

それがブログで、知り合った詰将棋の作家(EOGさん)のかたからの改良手順を教えていただき、感心しました。

上図がどう ビフォーアフターしたかというと下図です。21手詰みになりました。銀合いを強要させて手持ちにするテクニック。

これは、▲7三角△9二王▲9五竜△9四銀打▲同竜△同銀 (次図)となってほぼ前作のように合流します。

まだまだ逆算できそうですというコメントもありましたがこれだけでも十分参考になりました。 ▲9五竜と回ったときに△9四銀合いしかないんですね、歩だと▲9三銀と掘り込んで△同王に▲8四角成で詰みますし。

なるほどねえ感心しきり。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この詰将棋がすごい2012年版... | トップ | 山本民雄全作品 8番 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事