一粒のからし種

憲法のこと。原発のこと。少しずつ書いていきたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自主憲法制定の愚。

2016年09月18日 00時02分28秒 | 日記




 自主憲法制定をうたう人々がいる。
 しかし、この論を唱える者らは、まず現行日本国憲法を是としているのか
 否としているのかを国民に問う必要があるのではないか。
 現行日本国憲法により、70年間戦争に加担せずに済んだのだ。
 このことを国民はよしとしているのではないだろうか。

 8月12日の新聞によれば(東京新聞)、9条は当時の首相である
 幣原喜重郎がGHQに提案したという学説を補強する新たな史料が
 見つかったとある。
 現行日本国憲法が単なる押し付けではなかったということである。

 またこれが仮に押し付けであったとしても、国民はこの憲法に
 70年間慣れ親しんでいる。また為政者の横暴から人権が守られている。
 そのことを鑑みても、現行日本国憲法を変える必要はないと考える。

 現行日本国憲法を読もう。







   qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqq。


『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホを使う自由を守る。 | トップ | 自衛隊は違憲である。 »