新しい時代の処世術

新しい時代に入ってきていますが、今までと違う処世術が要る。これがあれば人生を楽に生きられます。

お彼岸ですが

2017-03-21 11:12:24 | 日記

お彼岸の時期ですが

 

お彼岸とは平たく言えば悟りのことですが

 

通念では人は亡くなって極楽へ行き悟りの境地になると捉えている節がありますが

 

今生でつまり生きているうちに悟ることに価値があります

 

座禅で言えば無限を有限の中に持つ

 

これが悟りの境地です

 

悟りは修行を重ねた僧侶だけが得る境地ではありません

 

万人が持つべきものです

 

人間有限だけだと思っていると制限を感じ、人より格差をつけて優位にいたい心境が出てくる

 

無限が自分の中にあると、つまり生命の永遠性があることを自覚すると不安がなくなります

 

また能力の無限性、エネルギ―の無限性が自分の中にあることに気が付くと他人を打ち負かそうとか敵対心とかは消えて無くなります

 

地球から争い事を一掃するにはこの無限を万人が手にすれば良い

 

えっ?「私には能力やエネルギ―がないし生命の永遠性を感じない」って

 

簡単ですよ、瞑想や能力ワ―クやエネルギ―ワ―クがあります

 

そろそろ私たち現在の地球人も生きながらにして悟りの境地を得たいものです

 

この境地が新しい時代を生きる仕組みとなります

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荒れる3月場所 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。