新しい時代の処世術

新しい時代に入ってきていますが、今までと違う処世術が要る。これがあれば人生を楽に生きられます。

新時代に入って来ています

2017-04-19 12:19:25 | 日記

本当に新しい時代に入っているの?

 

はい、新しい時代に入っていますが

 

新時代が確立するのはまだかかります

 

ちょうど江戸時代から明治になった時のように明治元年に全てが整ったわけではない

 

明治4年散髪脱刀令が出て明治6年明治天皇が西洋風の髪形にされてようやく断髪が一般化した。

 

また明治10年に西南の役があったのを思い出します、これは西郷隆盛が明治新政府に対向した戦でしたが

 

現在でも新しいものにあがらっているかのように奇異な犯罪があり大きな地震があったりはたまた核の脅威があったりしています

 

新時代の体制になる為にまた成れない為に旧体制が最後のあがきをしているようです

 

西郷隆盛「おいどんのように古い形にこだわって貫く人間はいるもんだ。こういう人間が散って初めて新しい花が咲くというもんだ 」

 

ではいつ頃新体制が整い、新時代が確立するかというと2040年頃になります

 

それまでは地球や人類は大丈夫なのかと思うことがまだ起こるようですが、

気楽に成り行きを見ていきましょう

 

これが過ぎれば穏やかな夜明けが訪れるでしょう

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本が世界のリ―ダ―になるには | トップ | 新しい時代に入っていますが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。