たまおばさんのつぶやき

お花や面白い発見を求めての山をウロウロ徘徊しています
お気軽に覗いてみてください。そして間違いあれば教えて下さいませ。

 秋の赤坂山

2016-10-16 18:04:49 | 山歩き

    10月15日お天気は快晴!
  今日は滋賀県の赤坂山ハイキングです。
  JR湖西線マキノ駅からタクシーで黒河越林道いえるところまで
     行ってもらいました。
    (おかげで林道歩きの短縮になりました~)
     林道途中でタクシーを下車。(10時過ぎ)
    (車が5台くらい止めれるスペースがある場所)
      ここからしばらく林道歩き。
    

    10時50分、黒河越
   こちらにはご立派なトイレが建てられてます。
     登山届ポストも設置されています。
    ここから林道脇の本格的な登山度を登ります。
   

    時折急坂もあり、何度か呼吸整えて、、、
   

      12時過ぎ三国山山頂
      ここでランチタイム
   
    山頂ではトンボがにぎやかに飛び回っていましたよ~
        アキアカネかな~。
    時々私たちの帽子の上にとまってごあいさつもしてくれま~す。
   
      お腹を満たしたところで明王の禿を目指します
        13時10分明王の禿に到着
         琵琶湖が見えてます~。
    
      明王の禿から赤坂山も見ると、、、。
    あら~一旦くだらないといけないね~。
    
      赤坂山目指していったん下ります。
   土が流れてしまい朽ちた丸太が残っている歩きにくい階段?
       注意して降ります。
     
       明王の禿を振り返ると、、、、
      「あの岩は馬の顔に見えるね~」
      「いや猿の顔にみえるかな~」
      「トロイの顔にみえるね~」
      と岩を眺めてメンバーで盛り上がり、、、。
      
       赤坂山への最後ののぼりで~す。
      
       うぁ~山頂からきれいなススキが、、、、
       太陽に照らされて輝いてま~す。
      
        山頂の4等三角点にタッチ!
      私たちの山大好きグループのかわいい札が出来上がりました。
        メンバーの一人が作ってくれました。
       (次回からこの札使わせてもらいましょう!!)
         ここでもメンバー6人で記念写真。
        ここでは多くのハイカーが休憩中です。
      
      さて山頂から銀色に輝くススキの道を下山で~す
      
      光り輝くススキの道をルンルン気分で歩くメンバーです。
    素敵な道を歩いているでしょう?!
  (これはメンバーの一人からいただいた写真です。)
      
         下山途中でみた熊さんの爪痕!
        そういえばタクシーの運転手さんが
      集落にも熊が出ることがあると話されていた、、、
      
       イワカガミの葉っぱに覆われた道も降りていきます。
         きっと春にはピンク色のお花で
        ハイカーを楽しませてくれるのでしょう、、。
         その時期にまた訪れたいですね~。
      
       東屋で休憩かねてコーヒータイム
       ここに写っているおやつはごく一部で~す。
        いつもメンバーがおいし~いおやつを
        たくさん持参してくれて、
        私たちグループは歩く以上に
       おいしいお菓子でもエネルギーを摂っていま~す。
        だからみんな元気なんです~。
     

        15時50分、マキノ高原キャンプ場に下山で~す。
       
      キャンプ場は色とりどりのテントもいっぱ~いです。
       あちこちでバーベキューもされているみたいで
       いい香りも漂ってきますね~。
      お天気に恵まれ、気持ちの良いハイキングとなりました~。
        お花にも出会いましたが次回に載せま~す。       





ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アサギマダラの飛来 | トップ | 秋の赤坂山で出会ったお花 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
山の晴天は、楽しさ7倍 (山ジジィ)
2016-10-17 11:29:57
最近、どんぐりやら花や蝶の話題が多く、少し引いていたが、今回は、秋晴れの青空の下、楽しい山行がうかがえます。

女性を形容するのに、”色の白いは、七難隠す”という古言があり、良いところが一つあれば、他の少々の欠点は補えるという意味らしい。それをもじると”山の晴天は、楽しさ7倍”と言ってもいいかも。、急登のしんどさやガレ場歩きの足の痛みを忘れさせてくれますから。

そして、群舞するアキアカネや群生する銀色に輝くススキが、本当にきれいですね。で、赤坂山ですか。赤坂と言えば、東京のイメージですが、この山名はどこからついたのでしょうね。ご存知の方いませんか?
やまジジイさんへ (たまおばさん)
2016-10-17 11:55:45
そうですね。赤坂と言えば、たまおばさんもあの歌をい出します。コモエスタセニョール~♪コモエスタセニョリータ~♪酔いしれてみたいのよ~赤坂の夜~♪ ありましたね~。歌詞の中に赤坂がよく出てきます。
夜のムードたっぷりの赤坂でしたね。こちらは花の百名山にも入れられているお花多い山です。花大好きな女性にも人気の山ですよね。
山名の由来??う~んおばさんも知りたいです。
赤坂山の由来について、 (ポチおじさん)
2016-10-17 16:20:39
先ず、50年近く前に流行った歌を思い出すなんて言うと、たまおばさんの年がバレてしまいましたね。自分ではおばさんと言っていますが、そろそろおばあさんに近いかも。

で、本題です。マキノ観光事務所によると、”マキノ町牧野から赤坂山の山腹にある粟柄峠を経て福井県側に下り、美浜町松屋~新庄を経て河原市に至る道は「粟柄越」と呼ばれる旧街道で古文書には赤坂海道とも記されている。古代より明治期に至るまで、この道は若狭と近江、京を結ぶ重要な街道で、海産物、塩、米、炭などを牛の背に載せて運搬したらしい。”と言うことは、赤坂海道にあった山だから、赤坂山ということですね。
ススキに感動 (森のくまさん)
2016-10-17 17:20:44
本当に秋晴れの下、山満喫・・・でした。何より太陽を受けたススキが良かったです。赤坂山と言えば花山行で何度か訪れましたが違う季節にも来て見るものですね。鉄道記念切符で安く良い山で楽しめて大満足でした。やまジジイさん、赤坂山の名前の事調べてみました。所在地が滋賀県高島市大字牧野赤坂山929だそうで此処から来たのでは無いでしょうか?ね~~たまおばさんのお蔭で思っても見なかった疑問を解く事が出来ました
Unknown (たまおばさん)
2016-10-17 18:22:05
ポチおじさんの由来も納得、森のくまさんもガッテン!!わかりやすいです~。いや~いろんなことがわかって楽しいで~す。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。