たまおばさんのつぶやき

お花や面白い発見を求めて山をウロウロ徘徊しています
お気軽に覗いてみてください。そして間違いあれば教えて下さいませ。

有馬魚屋道から六甲山頂へ歩く

2017-07-23 | 散策


暑い日が続いていますね~。
クーラーの効いたお部屋にいると
出るのが億劫になりますが、
えい!!と気合入れて思いきり歩いて汗を流しましょう。
ということで今日は裏六甲の魚屋道から、
六甲最高峰に登り、魚屋道途中から筆屋道を下り、
瑞宝時公園へ降りてきました。
いつもの歩きなれた道ですが、、、、、、。
六甲ロープウェイの駐車場に車を置き、9時前にスタート。


登り始めのつづら折りの道で
直登ルート(近道??)が踏み固められていました。

まるで、登山道のように踏み跡が、、、、
あまりにしっかりとした踏み跡だったので
一か所、登ってしまった、、、、。

途中標識に「展望がいいですよ」と書かれた場所があって
よじ登ってみると北区の山並みと街並みが
見下ろせるところがあります。
そして六甲有馬ロープウェイも、、、、。

よじ登ったところの木の根っこ

 我が家の主は「たこ足根っこ」と命名


 平成26年の台風被害はまだ残ったまま、、、。
でも、ありがたいことに迂回路を作ってくれています。

 少しでも安全に歩けるように整備してくれています。
このような階段も、、、。感謝します。  


  山頂近くになると、トリアシショウマも登山道わきで
  見られるようになりました。


  山頂にはこの暑さの中でも多くのハイカーが
   登ってこられてます。
   トレイルランの人も、、、、

 ここで我が家の主は冷た~いビールを
   リュックから出して
 グイ!!と、、、、「うまい!!」
 火照った体に冷たいヒールは美味しいようです。
 山頂の広場にはヒルガオが咲いています。


  下山は登ってきた道を降りますが、
  途中筆屋道から瑞宝寺公園経由で
    下りました。
  まだ荒れた道ですが、テープと標識を確認すれば
     難なく通れる道です。
 ノギランが咲き出しています。

  よ~く見ると、たくさん星がついているみたいで
     かわいい~

  
   キカラスウリのお花だと思います。
    まだしぼんでいますが、このお花は夕方から夜にかけて
    咲くようなんです。
   ネットの写真で見ると、咲くとまるでレースのカーテンのように白い繊維が伸びてきれいです。
  なんと一夜の開花時に香りを出して、昆虫を呼び寄せるんですって。
 その昆虫はなんと夜行性の蛾、スズメガの類だそうです。
   どんな蛾なのかネットで見てみましたが、
  私はちょっと苦手、、、。あまり会いたくないタイプ、、、。

    こちらは蕾のようです。


    瑞宝寺近くに降りてくると
      太鼓滝がありました。

     滝の近くの沢にいると
    ちょっぴり涼しくて、、、、、、
   沢の水に手を付けると気持ちいい冷たさ。

  登り始めてから約4時間で下山です。
  夏場の山歩きは暑さとの戦いでもありますね。


   


9


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  サクラの木でスプーン作りに... | トップ | ひまわり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。