たまおばさんのつぶやき

お花や面白い発見を求めて山をウロウロ徘徊しています
お気軽に覗いてみてください。そして間違いあれば教えて下さいませ。

裏六甲の氷瀑を見に

2017-02-12 09:19:04 | 山歩き

    2月11日昨日から冷え込みましたね~。
  雨か雪の天気予報が朝から青空が見えてます。
   これならひょっとして裏六甲の氷瀑みえるかも、、、、

  ところが、朝からWiーFiの調子が悪くなり、
    スマホでのネット使用ができなくて
   サポートセンターとの対応でずいぶん時間をとってしまい
      家を出るのが遅くなってしまいました。
   でも遅くに出たおかげで雪はずいぶん解けてましたけどね。
       魚屋道から登りま~す。
         積雪はうっすら程度ですが、
       ハイカーなどに踏み固められ、
    凍っていてツルツル状態のところもあるので
       注意して登りま~す。
     ( 登りはまだアイゼン不要)
   
      炭屋道をいったん下ります。
    この辺りは雪が完全に溶けています。
   本当ならロープウェイ乗り場横の道を登って
      紅葉谷道へ入りたかったのですが、
    まだ通行止めのため、もみじ谷へ入るには
        遠回りになります。
   
    陽が当たるようで炭屋道はほぼ雪のない道でした。
       歩き始めて30分くらいまでは
     手先が冷たいよりも痛い!と
      いう感じでしたが、
     汗ばんでくると
   さすが手の冷たさが消えました~ホ!!。
   
      雪は完全に溶けており、
     歩きやすい下り、、、、。
    ↓ここから紅葉へ入ります。
    (湯桶谷への分岐)
     雪が残ってます。
  
    踏み固められた雪が凍っているため
    アイゼンをつけたほうが安全なので
       つけました~。
  
     しかしとても久しぶりのアイゼン着用なので
     着用するのに「どっちが前だったかしらん?」
      なんて戸惑ってしまいました。

      やはり滝目当てでしょうか
      ハイカーがとても多いです。

     七曲滝へ到着すると多くのハイカーが
    カメラを向けていました。私も~。
  
     まだ半分くらいというところでしょうか、、、、、
       でもきれいね~。
       完全に氷瀑すると
   シャンデリアみたいにとってもきれいみたいでよ~。
   まだそのような状態にお目にかかったことはありませんが、、、。
   

     自然が作り出す光景は素晴らしいものがありますね~。
        あら~枝の下を見ると、、、
   
        ユニークなつららがぶら下がっていますね~。
           滝を見た後はすぐ下山。
       滝前でじ~としていると体が冷えてきました~。
        途中ヘルメットやロープを持った団体さん、
        山ガール、グループ、単独行ハイカーなど
       下山までにとても多くのハイカーと会いました。
         さすが、この時期の人気コースですね~。
      (登山口から滝まで約3時間のミニハイキングでした~。)






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  組木でミニお雛様 | トップ | 江古花園のセツブンソウまつり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。