南無煩悩大菩薩

今日是好日也

それはそれ、これはこれ。

2017-06-15 | 壹弍の賛詩悟録句樂帳。

‘ 痛いのも痛いが、綺麗なのも綺麗じゃ ’

「ガラス玉に金魚を十ばかり入れて机の上に置いてある。余 は痛みをこらえながら病床からつくづくと見て居る」時の正岡子規の手記である。

この感得はかなりの「男前」でないとできるものではない。

私でも例えば、

「自転車でコテンパンに転んだあと、真っ青空に真っ白雲を見て居る」時とか、

「木から落ちて骨折しながら、ぼんぼり提灯の朱の列に幻妖と浮かび散る夜櫻を見て居る」時とかに、

‘ 痛いのも痛いが、綺麗なのも綺麗じゃ ’と言うことができるような男になりたいと思うのである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガンジーの信仰 | トップ | 熟成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。