南無煩悩大菩薩

今日是好日也

問題はおそらくそこではない。

2016-10-19 | 古今北東西南の切抜
(GIF/source)

たとえば、バトル・オブ・ブリテンでは、

アフターアクションリポート(AAR)を作成し、帰還した英国の戦闘機「スピット・ファイア」がナチスドイツ軍の攻撃で損傷を受けた個所を図示していた。

戦闘機のどの部分を補強すべきかを割り出すためだったが、或る聡明な人物が最も脆弱なのはそこではないと指摘した。

最大の急所は、敵の攻撃が命中すると帰還できなくなる箇所であり、それはまず間違いなく、帰還機が損傷を受けなかった部分だというのである。

また、たとえば、フローレンス・ナイチンゲールは、

クリミア戦争に従軍して、一つの大きな発見をした。

それは、戦争で兵士が死亡する原因の多くは戦傷そのものではなく、その後の看護の不足による衛生問題が真の死亡原因だという事だ。

つまり、兵士は、戦場ではなく不衛生な病院で死亡するのだ。

戦闘でもなく、医師が行う治療行為そのものでもなく、当時圧倒的に地位が低かった看護婦の活動が生存率に実は影響するというのは、当時の権威者の常識からすると、受け入れがたい結論であった。

しかしナイチンゲールの提言を受け入れた結果、生存率は大きく改善し、それが近代的な看護師、病院のシステムなど、現在では常識とされていることへと繋がるのである。

I must concentrate…
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同時に「同じで異なる」サー... | トップ | 鏡の中の鏡 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
煩悩先生へ (sugiura)
2016-10-20 06:05:06
看護のお仕事の有意義は30年以上身近で接しよく承知していました。唯一誤解をしていたのは助けるだけが使命ではなかったという事を。改めて気付かされ今は敬遠しています。

鏡にとりつかれ合わせ鏡でよく遊びました。今でも鏡は不思議です。上下はなぜ反対ではないのか。
sugiura様 (煩悩)
2016-10-20 15:19:02
はい、いろいろ不思議です。

眼が縦列についてたらどうなんでしょう。とか。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。