南無煩悩大菩薩

今日是好日也

時を受け入れつつ礼を巡る

2017-01-30 | 意匠芸術美術音楽
(painting/source)

Kenji Kawai / Kodoku na junrei

巡礼という行為は、個として厳然たる其処に在る有り方において、相反する同一性を統合するための一つの芸術的衝動である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成り立つ概念 | トップ | そこを突き進むべきではない »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
煩悩先生へ (sugiura)
2017-02-01 09:15:58
巡礼の方々は尊敬と畏怖を覚えます。幸いというか私自身は片道10分程度しか外出できません。

ただあとどれだけ続くのか。その先にあるものは、恐れずに進む。
sugiura様 (煩悩)
2017-02-01 15:27:21
いつもありがとうございます。

コメントを投稿

意匠芸術美術音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。