南無煩悩大菩薩

今日是好日也

センスメイキング

2017-05-18 | 意匠芸術美術音楽
(sculpture/Security Summit by Johnson Tsang)

非常な狂気は明敏な目にとって もっとも神に近い正気 

非常な正気は まぎれもない狂気 

ここでも、あらゆるばあいと同様、幅をきかせるのが多数派 

賛成なら 正気とされ 反対すれば 立ち所に危険人物とされて 鉄の鎖に繋がれる  

–Emily Dickinson ( Mailoux,1990,p.126)-

意味はそれを見る人それぞれの目の中にあるが、それぞれが投票し、多数派が意味を支配する。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劇物指定につき取扱注意 | トップ |  Happiness Does Not Wait  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
煩悩先生へ (sugiura)
2017-05-21 08:29:03
AIが生活全ての中心になっています。ここに至って民主主義の行き詰まりに悩んでいます。信念が揺らいでいます。財閥も行き詰り寡占の様相も変わっています。まさに産業革命。

新しい価値が生まれる前夜か。もっと見極めたい。
sugiura様 (煩悩)
2017-05-21 17:16:25
ある哲学者は‘芸術に進歩というような概念はない’というようなことをいっておりました。

言葉や数式で残せない現わせない‘こと’一人の一生という単位にこだわり続けたい思うとります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。