南無煩悩大菩薩

今日是好日也

どんぐりは背くらべをしたがる

2017-01-25 | 意匠芸術美術音楽
版画/畑中純)

山猫:「こんにちは、よくいらっしゃいました。じつはおとといから、めんどうなあらそいがおこって、ちょっと裁判にこまりましたので、あなたのお考えを、うかがいたいとおもいましたのです。じき、どんぐりどもがまいりましょう。どうもまい年とし、この裁判でくるしみます。」

山猫:「裁判ももう今日で三日目だぞ、いい加減になかなおりをしたらどうだ。」

どんぐりたち:「いえいえ、だめです、なんといったって頭のとがってるのがいちばん‘えらい’んです。そしてわたしがいちばんとがっています。」
「いいえ、ちがいます。まるいのが‘えらい’のです。いちばんまるいのはわたしです。」
「大きなことだよ。大きなのがいちばん‘えらい’んだよ。わたしがいちばん大きいからわたしがえらいんだよ。」
「そうでないよ。わたしのほうがよほど大きいと、きのうも判事さんがおっしゃったじゃないか。」
「だめだい、そんなこと。せいの高いのだよ。せいの高いことなんだよ。」
「押しっこの‘えらい’ひとだよ。押しっこをしてきめるんだよ。」

山猫:「このとおりです。どうしたらいいでしょう。」

一郎:「そんなら、こう言い渡したらいいでしょう。このなかでいちばんばかで、めちゃくちゃで、まるでなっていないようなのが、いちばんえらいとね。ぼくお説教できいたんです。」

山猫:「よろしい。しずかにしろ。申し渡しだ。このなかで、いちばんえらくなくて、ばかで、めちゃくちゃで、てんでなっていなくて、あたまのつぶれたようなやつが、いちばん‘えらい’のだ。」

-引用/宮沢賢治、「どんぐりと山猫」より-
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いっぺんこっきり | トップ | Dead Can Dance »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
煩悩先生へ (sugiura)
2017-01-26 09:28:09
宮沢賢治さんの作品は何度挑戦しても最後まで読み切れません。
しかし、アニメのトトロなどに重なります。想像を超えた方々がいらっしゃるのですね。最近紅の豚のアニメをテレビで見ました。これも何故か賢治さんを思い起こしてしまいます。
sugiura様 (煩悩)
2017-01-27 21:45:41
‘飛べない豚は、ただの豚だ’

くれないのええ科白であります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。