ばあやの文箱

お手紙のように仲間にメッセージ

大晦日の大國魂神社

2016-12-31 19:45:03 | Weblog



大晦日には毎年たのんでいる和食のお店におせちを受け取りに行きます
その途中に大國魂神社を通りました

五時すぎくらいでしょうか
空の色がとてもきれいでした 蒼という感じでしょうか

けやき通りには日の丸とサッカーFC東京の垂れ幕が下がっていました
でも府中はラグビーの町 強いサントリーと東芝府中のチームがいます

我が家の近くはサントリーのグラウンド
練習風景を時々見ています





大晦日はすき焼きが決まりでしたが
去年おいしいデリカテッセンのお店を知って
洋風のおせちを頼んでいます

こじんまりした隠れ家のようなお店で
若いシェフが色々工夫して作ってくれます

いただきものの美味しいチーズもあるし
ワインとフランスパンで「一年間お疲れさま」
地方によっては年越しの夜の方を祝うとか

手羽先のロースト タンドリーチキン風 ローストポーク きのこのマリネ
かぼちゃとクリームチーズのサラダ 鯵の南蛮漬け 鯖のくん製 鮭とかぶのサラダ
牛バラのトマト煮込み ビーフシチュー 洋風一段目

だて巻き 黒豆 栗きんとん かまぼこ かずのこ 海老あっさり煮
にしん昆布巻き 金目鯛の味噌蒸し 菜花と里芋のツナマヨ和え 和風二段目

これだけのおせちが5千円 美味しくてありがたいです
ちょっとだけ出来立てのがめ煮も出しました

いつもお酒を飲んで寝てしまい じいやだけ食べてた年越しそば
今年は「ゆく年くる年」を見ながら食べました

つつがなく終わった2016年 新しい年もそうであってほしいです








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大晦日の富士山 | トップ | 銀座ですみれ会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む