みい母さんのおうち Baan Mae Mii

うちのごはん うちのおやつ
日々のあれこれ

お正月の食卓

2017年01月03日 | うちのごはん



こちらが元旦の朝の食卓、家族がリビングに来る前にパチリと。
伊達巻が間に合わずだし巻き玉子で急場をしのいで、
黒豆はこの小鉢で人数分用意していました。

作り手としてオススメは、「昆布巻き(鮭入り)」と
「黒豆」と「洋風きんとん(ミルクバター煮)」です

お雑煮。


鶏ガラでスープをとって、かつおだしと合わせたお醤油仕立てです。
具材は凍み豆腐・鶏肉・きのこ(舞茸・しいたけ・えのき)・せり、
それに、なるとと花形の生麩(ニューフェース!)を入れました。
東北なので、おもちも四角の切り餅です。
前の作り手(亡くなった母)が北海道出身で、
わたしの作るお雑煮はそれと同じなのですが、
北海道のお雑煮かどうかはわかりません。

元旦の夜。
朝のラインナップと変わらず。
それにプラスされたのが、今年もローストビーフ。


もっとお上品に薄くスライスできたら良かったのですが‥
一枚でもかなりボリューミーでした
ですが、ふだんわたしの手料理をあまり誉めない父が珍しく
「これは上手に焼いたなぁ!」と誉めたひと品でした。
(父、今年はもっと誉めても良いのよ?)

あわび。


お取り寄せ好きな父が北海道から取り寄せてくれたもの。
あわび好きのわたしとしては、とても嬉しいサプライズでした♪


はたはたの飯ずし。


北海道の冬の郷土料理のひとつでしょうか。
毎年暮れに親戚からハタハタとか鮭の飯ずしが届きます。
ザ・発酵食品。
(実はコレ、わたしはちょっと苦手なんです)


1月2日。
おせちに加えて、元旦に出し忘れていた海老の酒蒸し。


夜は来るはずだった親戚が急きょ体調を崩して来られず、
ならば!と、夕飯もチゲをメインにしていったんお正月料理から離脱。


1月3日。
わたしが作ったおせち料理も終盤にさしかかり、
ここでようやく自家製の伊達巻の登場。


市販品のように甘くないので、
家族にも好評なひと品でした。


今夜は年末年始が仕事だった息子が帰ってきました。
お正月料理が好きではない(らしい)息子なので、
今夜のメーンは豚肉の黒酢あんかけ(写真なし)。
それと、息子の帰宅に合わせて、
「三日とろろ」も夜に食べました。

デザートはアップルクランブル(with アイスクリーム)



と、まあ、こんな感じでした。

あー絶対お正月太りしてますな
顔がいつにも増して丸いような気がするもん。←

息子が戻ったら、ちょっと節制生活します。



ごめんなさい。只今コメントは受け付けておりません。

『今日の献立』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 | トップ | 「ブーランジュリー マルシェ... »
最近の画像もっと見る

うちのごはん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。