バースくんの今日も発車オーライ♪

小さな町の広告代理店。働く「バースくん」の日々のおしゃべり

ひょっとしたらと思ったけれど

2016年10月19日 | Weblog
キンドルの月間セールで毎月何冊かを買う。好きな作家で読み落としていたもの、ずっと前に読んでいるけれど再読したいものなとどいうのは当然だけれど、セールの魅力はなんといっても安さなのだから、普通は自らは手を出さないだろうという本を1冊は買うようにしている。手には取らないといっても、やはりある程度興味を引かれなければ買わない。うん?!あれ?!と思ったものをダウンロードするのだ。
先月テレビで、たまたま永平寺の雲水の生活のドキュメントを観たりしていたので、今月は「禅マインド ビギナーズ・マインド」というのを買った。「スティーブ・ジョブズが青春時代にむさぼり読んだ、禅のバイブル」という触れ込みで、うーんそれならいらないかなと、ちょっとバースくんとしてはヘソを曲げたくなったのたけれど、『zen mind beginner's mind』の新訳完全版!というコピーに食指が動いたのだ。
そして今読んでいる真っ最中だ。読後感想ならぬ読中感想をいうと、新約があまりに直裁すぎでまず読みづらい。日本語のふくらみが少ない文章というのは、なかなかすっと頭に入ってこないのだ。でもこれは言い訳かな。実際やはり書かれている内容が難しいというのが本音。
雲水の番組を観ていたとき、久しぶりに学生時代の「正法眼蔵」の授業がちんぷんかんぷんだったなぁーと思い出していた。頭に残っているのは「あるがまま」という言葉だけだ。あれから幾星霜、齢も半世紀を越えたのだから、ひょっとしたら禅の心なるものがもう少し理解できるかもと思ったのだが…、無理!!未だボクにはとてつもなく難しい問題だった。最後まできっと頭の中は???でいっぱいだと思う。
ただ一つ、すでに我流で会得したものがある。本の中に「自分の呼吸に集中する」というのがあるのだが、眠るとき呼吸に集中するとあっという間に夢の中へいける。あはは、それは禅でもなんでもないか鳥取のイベント情報サイト ジャングルズームノマップ鳥取
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 持論 | トップ | 三者三様、真実もまた »
最近の画像もっと見る

あわせて読む