バースくんの今日も発車オーライ♪

小さな町の広告代理店。働く「バースくん」の日々のおしゃべり

自分だけは…

2017年02月24日 | Weblog
おれおれ詐欺に始まって、様々な詐欺事件を見るたびに、どうしてそんなに簡単に信じてしまうのだろうと不思議でならない。そう思っていると必ず、自分だけは大丈夫と思っている人が逆にひっかかりやすいという。そんな馬鹿なとずっと思っていた。だってボクなんか、もしそれとわかる電話がかかってきたらどんな受け答えで相手をギャフンと言わせてやろうかまで考えるのに。
昨日の朝、ちょうどこのブロクを打っている最中に突如画面が「セキュリティの重要な警告」となり、おまけにおかしな日本語で警告を告げ始めた。とにかく大変なことになったので絶対PCは強制終了せず、即座に下記のサポートセンターまで電話をしろというのだ。まず結構な音量でヘナチョコ日本語をしゃべる女の声を消したいと思ったけれど、にっちもさっちいかない。頭の隅で割と早く、これは詐欺だと認識した。でもまくしたてる声と、終了すると大変なことになるという警告の字面、消えない画面!!!なんとPCを落とすことを躊躇してしまうのだ。おまけにかけるはずもない電話番号をしっかり見たりする。何十秒、その画面を見たまま固まっていただろう。
ようやく気をとりなおして冷静にPCに再起動をかけた。すると更新が1個あるということで、なかなか立ち上がらない。まあまあとお気楽に構えていたのだが、あまりに時間がかかるのでだんだん不安になってきた。やっぱり強制終了したのは間違いか?!思わずボクのパソコン先生に電話をかける。息せきって状況を話すと「あーそれは電話サポート詐欺だよバースくん、終了させて正解。多分中国からだから日本語がおかしいんだよ。まもなく立ち上がると思うけどね。とにかく絶対電話だけはしない!!これだけは覚えておいてよ」と教えてもらっている最中、PCは事もなく立ち上がった。ふーっやれやれ。
自分だけは大丈夫と思っているけれど、いざ事態に直面すると向こうは心理的弱点を巧妙に突いてくるということを思い知らされた。皆々様もご用心!!鳥取のイベント情報サイト ジャングルズームノマップ鳥取
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 202 | トップ | 芝居草紙 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む