バースくんの今日も発車オーライ♪

小さな町の広告代理店。働く「バースくん」の日々のおしゃべり

持論

2016年10月18日 | Weblog
昨日知人が「半袖で電車に乗ったら、隣の席の女の子がダウンベストを着ていてこちらをじろじろ見たんだよ。バースくん、どう思う?!ダウンベストはまだ早いだろ」と言う。うんまあ確かにダウンはちと早いかもしれないが、貴方の半袖も如何なものかとは思う。確かになにを着ていいのかわからないお天気と気温、事務所は扇風機を回した。ボクは上着を薄着にしたので、念のため下にヒートテックのシャツを着ていたら午後は地獄だった。帰宅のバスにはクーラーが入っていて、やっとひと心地。先週のあの寒さはなんだったんだーと拳を突き上げたってこれはどうしようもないことだし、よくよく思い出せば毎年10月って同じことを言っているような…、そんな季節なんだ。
着る物にも困るけれど、もう一つ困るのは掛け布団だ。先週ほど寒くなると掛け布団一枚ではしのげないので、ベッドカバーをして、さらに肌掛けを横掛けにして眠った。こうなると、なかなか布団から抜け出すことができないということになる。目が覚めてもぐずぐずあたたかさを貪るというのも、寒いときの楽しみの一つだ。
が、がしかし、また急激に気温が上がった今週、そんな状態で眠れるわけはない。かといって急激に掛けるものを薄くして寝冷えをしてもいけない。というわけで肌掛けだけを撤去して眠った……
そして我が大きな声で目が覚めた。悪夢!!何もかもうまく行かず、何かに追われ、人の顔はくるくる差し変わっていくー。とてつもなく恐怖感がつのる夢を見て、うなされて、声にならない声を無理やり喉から引っ張り出したら、その自分の声に起こされたのだ。疲れたー、汗もびっしょりだ。
人の睡眠中に見る夢は、まだまだよくわからないことだらけだそうだけれど、ボクには一つ確固たる持論がある。それは「布団蒸し状態、つまりは体を温めすぎて眠ると必ず悪夢を見る」というもの。これ絶対!!(そんなこと経験則でみんな知ってると思うけどねー)ほんと?!みんなあんな怖い夢みてる?!(いいえ、その前にちゃんとお布団を加減されています)鳥取のイベント情報サイト ジャングルズームノマップ鳥取
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« えっ?!ちょっと待って!!ワー... | トップ | ひょっとしたらと思ったけれど »
最近の画像もっと見る

あわせて読む