バースくんの今日も発車オーライ♪

小さな町の広告代理店。働く「バースくん」の日々のおしゃべり

食傷

2016年10月12日 | Weblog
あっちを向いてもこっちを向いても、いろんなことが世の中には起こっていて、どれもバースくんには何の関係もないかといえば、ぐるっとまわって忘れた頃に背中から襲われるみたいな影響はあるやもしれず、いづれにしてもくわばらくわばらと言いたくなる。
月曜から野次馬根性で気になっていたアメリカの大統領選のテレビ討論会。トランプはどんな形でこの窮地を乗り切るのだろうかと、下手物趣味でニュースを観ていた。全部を観ていたわけではないけれど、どこまでいっても厚顔なトランプにはあきれるやら、ある意味感心するやら不思議な気分。対するクリントンもその厚顔に負けない押し出しの強さに、これまた舌を巻くやら恐れをなすやら…まあ一つ言えることはボクがアメリカ国民でないという有難さだ。
どちらを選ぶが究極の選択だとマスコミは報じているが、普通に考えれば支持の数字どおりクリントン氏が大統領になってしかるべきだとボクも思っている。ではそのクリントン氏はどんな人?という国民の疑心につけいるトランプは見苦しいけど、ある意味彼女の実態をあぶり出していなくもない。まあ下手なドラマを見るより見ごたえはあるかもしれないが、こう毎日2人の顔を見せられるといささか食傷気味だ。
毎朝ニュースで、必ず日本のどこかに新しい事件の死体があることを知るというのは決してオーバーな表現とは思わない。毎日毎日、ギョッとするというのも食傷気味だ。「いつからこの国はこんなにー」とこぼす人がいると「昔からそうだった。今は情報が発達しただけ、何も変わっていないよ」と応える人がいるけれど、ボクに言わせれば、いつだって今は今で、異常な事件を目の当たりにおののくのはここに生きているボクたち自身だ。この国はいつから変わったのだろうではなく、ずっと変わり続けて今日があるんだとボクは思っている。それにしても嫌なこと神経に堪えることに食傷気味だ。
でも今日は野球がある。週末あんなに熱っぽくDNAを応援していたのだが、ごめんね、今夜からはカープと日ハムの応援にまわる。許せ、ラミちゃん!!鳥取のイベント情報サイト ジャングルズームノマップ鳥取
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三人 | トップ | 名人 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む