バースくんの今日も発車オーライ♪

小さな町の広告代理店。働く「バースくん」の日々のおしゃべり

名人

2016年10月13日 | Weblog
昨日の午後、出先で急な雨に降られコーヒーショップで雨宿りをする。
やれやれと座った隣は女性の二人連れ、額を寄せ合うようにして楽しそうにおしゃべりが弾んでいる。もちろんバースくんは盗み聞きなんてお行儀の悪いことはしないけれど、耳に入ってくるのだから仕方がない。
「おいしかったねぇー。」「味もよかったよねー」(なるほどランチを済ませてのコーヒータイムか)
「1500円でも高くなかったよね」「値段相応だと思ったわ」(?ランチの値段としてはちょっとボク的にはお高いかな…)
「毎日食べるわけじゃなし」「そうよそうよ、半年に一度ぐらい」(うんうん、なるほどそれは全く高くないね。たまの小さな贅沢は必要だよ)
「そうそう、あそこのレンタルビデオ屋さんがつぶれたじゃない」「うんうん、お店閉めてたね」「あそこ次は何になるのだろう」「あー、あそこはレストランになるらしいわ」「そうなんだー」「出来たら行こうね」(情報通だなぁー、そしてはや次の計画!!)
「でもちょっと食べ過ぎた!お腹いっぱい」「そうよねー。もう今夜は何もいらないかも」(それはウソ!だって2人ともコーヒーにケーキがついてるよー)
「あーもうこんな時間」「幸せな時間ってあっと言う間に過ぎるのねぇー」「ほんとだねぇー」「雨もう上がるかしら…」で2人してちっちゃなかわいいため息をつく。
横でその会話全てを聞いてしまったボクまでなんだか幸せになって、雨の上がるのを穏やかな気持ちで待つことになった。
さてこのお2人、どちらも「いつのまにか骨折」をされているようで体は90度に折れ曲がり、テーブルにコーヒーのトレーを運ぶのもお手伝いしたほうがいいのでは?といったご様子。どうお若く見積もっても80歳は下らない。夏の綿の白い帽子をキチンとゴムひもであごにかけて、バックは肩から斜めにかけて装備は万端といった感じなのだ。でも会話はまぎれもなく、今風にいう女子会だった。
バンザイ!!長生き。長生きも芸のうちとかいうけれど、お2人は立派な名人だ!!なんだかうれしかった午後鳥取のイベント情報サイト ジャングルズームノマップ鳥取
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食傷 | トップ | ブルーグレー »
最近の画像もっと見る

あわせて読む