バースくんの今日も発車オーライ♪

小さな町の広告代理店。働く「バースくん」の日々のおしゃべり

へそ曲がり

2017年05月18日 | Weblog
皇室の眞子様のご慶事、阿川佐和子さんのご結婚。どちらもなんだかウキウキする話題ではないか。毎日毎日不穏なニュースしか流れない中で、お喜びごとの報道にはもうイッチョカミしてうれしくなるだろう普通。
ところがいまどきはそれが普通ではないらしくてがっかりした。世の中には「赤の他人が結婚するのを、ギャーギャーとうれしいだのめでたいだのという気がしれない」という人がいるのだ。唖然とする。赤の他人の結婚って…。旅先や出先の思わぬところで花嫁さんを見かけたら、なんだかあったかい気持ちになるだろうに。あー、そういうへそ曲がりは思わないのか。
なんだかこの類のへそ曲がりが増殖しいてるように感じる昨今、バースくんも自身はへそ曲がりだと思っているが、どうも質が違うように思う。
それにボクは最近、自分のへそ曲がりをなるべくやめようと思っている。たとえば曲がったへその一つにベストセラーになった本は買わない読まないというのがあるけれど、随分年月がたってからその本を読むと百発百中面白い。なんだ時流に乗って読んでおけばよかったと失敗を痛感するのだ。
たとえば毎朝飲むお抹茶も、茶道の作法なんて関係ない、ちゃちゃっと流しで立てて美味しくいただけば問題ないぢゃないかと思っていた。ところが自分のしている所作を考えると、そこそこ茶道の理にかなっているのだ。それはつまり茶道は理詰めで究極かつ簡素な動きで成り立っているので、ボクがちゃちゃっと簡便を追求したらその部分においては同じところに到達するのだ。茶道なんてへへんのへんというへそ曲がりはやめることにした。茶道を勉強するつもりはないけれど、やっぱりすごいものだと尊敬する。
まあ自分の主張があってへそを曲げるのも大切なことかもしれないけれど、へそを曲げずいたら世間はもっと広くなるんじゃないのかなぁー。おめでたいものはおめでたいでいいじゃん!!鳥取のイベント情報サイト ジャングルズームノマップ鳥取
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 探偵バースくん | トップ | 巷で流行れば »
最近の画像もっと見る

あわせて読む