バースくんの今日も発車オーライ♪

小さな町の広告代理店。働く「バースくん」の日々のおしゃべり

終わりの会

2017年06月20日 | Weblog
うろ覚えだけれど、小学校のとき、一日の終わりの終業ホームルームを「終わりの会」と言っていたような気がする。その日一日を振り返ったり、明日の予定だったり、細々の注意事項があったりしたあれ。
「掃除の時間に、男の子がほうきでチャンバラごっこををするのは良くないと思います」なんて女の子がツンと肩までそびやかして言ったりする。言われた男子は「なんだよー」と小声で抵抗するも、それなりにシュンとした顔を見せる。
そこに登場するのが学級委員長、今はなんて言うんだろう。クラス委員長?級長?まあなんでもいいけど、一応リーダー的立場にいる男の子。「ぼくもちゃんばらごっこをしてしまいました。ごめんなさい。でも○○ちゃんが切りかかってくるので仕方なかったんです。今は掃除の時間だからそんなことをしてはいけないと言えばよかったんだけど、つい相手になってしましいました。でもそのあとすぐに机も運んだし、床も拭きました。きれいになったと思います。明日からは遊びの誘いにはのらないできちんと掃除したいと思います」と先生に訴えるかのように言う。でもその背中には、どうだ!ぼくはすごいだろー堂々と反省してあやまっているんだぞ!!君たちにはこんな立派な態度はとれないだろうという傲慢さが溢れている。
でもクラスメイトはみんな別のいろんなことを思っている。点数稼ぎはあそこまでやるんだー、見てるほうが恥ずかしいよねー、まだなんか言うのかなぁー、もう帰りたいけどなぁー、今晩のおかずは何だろう…てな具合で誰も取り合ってはいない。
こんな思い出が蘇ったのは、昨日の夕方の安倍首相を見たからだ。突然テレビ中継が始まって、先日のオムライスの卵直割り事件のときぐらいぎょっとした。何、何??!!と聞きはじめてすぐに、あーいたいた、こんな手のつけようない小学生と思った次第。そして祖父がよく言っていた言葉も思い出す「センセ(先生)と呼ばれるほどのアホやなし」。安倍さん!あんな茶番、バースくんでさえ相手にしませんよ。何のための会見だったのでしょう鳥取のイベント情報サイト ジャングルズームノマップ鳥取
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帳尻と棒引き | トップ | 言わずとも知れる »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事