或る時刻

画像日録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イバラツムリ 43歳 ゆるうくす

2017-03-13 10:19:26 | イバラツムリ


◆ 10月26日


 ☆ 飲酒で狂うことも病むことも死ぬことも多々あるのにその手の飲料は常にどんどん出回ってヨリドリミドリの状態の世の中です。
 ★ 一方、おいらに、イヤ、おれら、イヤ、われらに必須の抗不安薬は、副作用が少ないにもかかわらずひとつも普及していない。
 ☆ 価値ある日常的市販薬として安定した需要が見込まれると思うんですけれどもね。
 ★ ヨッパライ教という邪教が席巻し続けているかのような偏った世間。
 ☆ 奇怪です。
 ★ 残念千万。

 ☆ 神経というよりも、脳の反応です。
 ★ さすれば、ツジツマは。
 ☆ 埋没変人、ですか。
 ★ インク切れ。
 ☆ 赤色系統が使えません。
 ★ 色エンピツで彩色しよう。
 ☆ 細かい塗り絵ですね。




◆ 4月12日


 懐かしいワープロ、再登場。
 シンプル。

 お古のパソコンが昨年末から半端に故障しています。
 ゲームは何とか使えるのですが、主なソフトは使えません。
 要のフロッピーと、添付されていたはずのセットアップ用フロッピーは、見たことがありません。
 CD-Romドライブは、もともと、ありません。
 ディスプレイは薄暗い所でないと役立ちません。
 マウスはとっくに鈍感です。
 格安パソコンを購入する時機です。
 チラシや雑誌で知る進化の程に、迫力を感じます。
 各機種の付属ソフトがまちまちなので迷います。
 大流行りのインターネット系は、なにかとおゼイタクで、気乗りしません。
 ワープロソフトは二者択一。
 作文・作図の性能の事柄をもっともっと知りたい見たい比べたい、といった昨今です。
 はい、そうです。




◆ 1年


 隣家無く 丸見えなのに 皆惑う 目星のつかぬ 意外な姿
 2階建て 門扉と庭と サイディング その建物は まるでアパート
 インターホン 雨戸 日本間 面格子 仮設住宅 3LDK
 旧宅の 解体経過 じっと見る 双眼鏡で 部屋の中から
 換地場所 建てる工程 いつも見た 双眼鏡で 部屋の中から
 吉時を 待っていました やむをえず 耐えるしかない 耐えるしかない
 ただ孤立 毎日飲んだ 鎮痛剤 他者は他者他者 諦めましょう
 深夜にて 単独移動 凶 さらば 初めましての 塩 振りました
 引っ越し日 荷物は越した 人はまだ 数日を経て 独居が済んだ
 当初から 親しい気配 我が間取り 組んだ皆様 よくぞ皆様
 仏壇と 居間は1階 広くない 時勢をよそに 利く勝手口
 家の前 路が以前は 行き止まり 今度は通過 活気が違う
 彼の方で 馴染みの犬の 声がする 寂しい時に アヒョーンと鳴く
 4月かな サプリメントの チラシ内 ストレス用の 物を確認
 パソコンは 格安だって 高値品 長持ちするか 音は静かか
 載ってない 付属の事が 書いてない 他のソフトは 付いているのか
 パソコンで お絵描きするぞ 作文も 何か残すぞ ステバチ混じり
 種を蒔く 例の種です 北国の 7粒あった たぶんコスモス
 記念日は どっちでしょうか いつですか 今さら質す 何日ですか




◆ 8月6日


 胸に迫るお葉書、大喜びで拝見しました。

 皆で活用出来るように、パソコンを1階の和室に置いてます。

 暑苦しかろうて。
 風は窓から窓へ通り抜けるのですか。
 ちゃんと、水を飲んでいますか。
 眠れるのですか。
 雨戸は有るのですか。

 あの種は、発芽しませんでした。
 でも、心躍らせてくれました。
 ありがとう。

 今、拙宅から見て西側と南西側と南側の所々が、区画整理の最中です。

 裏の隣地が畑で、鳴く虫が草ぼうぼうの中に住む、妙趣の7月でした。

 秋口に…なるわな…




◆ 8月29日


 8月半ば、可愛いウチワ形郵便が、たくましく到来。
 孝行御子息方と連れ立って、Eちゃん母さん、邁進。
 台風の日に空港でくつろいで居なさる。




◆ 10月2日


 縁側に、パソコンが、落ち着きました。
 ここは、電話機の場所でもあります。
 障子とドアを閉めると、押し入れ付きのミニ部屋です。
 1畳半です。

ジャンル:
小説
この記事についてブログを書く
« イバラツムリ 42歳 てとなにぬ | トップ | イバラツムリ 44歳 くけこさし »
最近の画像もっと見る