バチあたり自堕落生活

旅と音楽と写真…
好きなことをだらだら語ります

念願の黄色い山

2017年05月18日 | バチあたり一人旅~Beautifulな旅路

この旅でやりたかったことの4つ目。

ミヒョンさんとは
Noreplyのコンサート会場で別れましたので
最終日は一人行動でした。

ケナリの開花予報が気になっていたのは
ここに行きたかったからです。
前回家族旅行の時に
時期が早くて咲いてませんでしたが
とりあえず登ってみた鷹峰山(ウンボンサン)…

ここは正直登るんだったら
夜景とか夕焼けとかそんなのを撮るとこなので
この山自体を撮りたい私としては少々悩んでおりました。
…が
そんな時はインスタです
この山を撮ってる人を探していたら…
いたいた…
しかもフォローしてる人だった…
昨年順天情報をくださった旅行作家さんが
撮っていらっしゃいました。

早速また連絡して
どうやって行くのか聞きましたら
思いっきり漢江にかかる橋を
車がびゅんびゅん通るとこを歩いて
山の向こう岸に渡るよ

…と言われ
ちょっと躊躇…

もうちょっと楽なとこはないものかと
思いながらとりあえず
地図アプリを使って
その地点を目指しました

結構乗換えが多かったんですが
京義線に乗りかえると
やはりホームにホドカジャ
見かけたら買わずにはいられません。




そして
着いてみると
そうだった
ここは
Noreplyゆかりの地でもあったんだ




そこに行って思い出すのも変ですが
見た時に
あぁここ知ってるわ~
…となってたので
ロケ地として敢えて行くつもりは全くなかったのです。

しかし
一応MVをチェックして
認証ショットを撮りました。









駅に「ソウルの森」に行く案内図があり


その地図によると
駅からすぐに橋を渡れると…

そっちに行ってみることにしました。
その階段になぜか
ムラサキスポーツのタオルが…
韓国にもあんのかな?




この橋は鷹峰橋
おそらく教えてもらった橋の一本隣…

車は確かに真横を走ってますが
朝なので
私が歩くほうが早い…
橋の上で写真撮ってると
バスの乗客の視線が…



とりあえず
橋を渡っても
歩道が狭くて
あまりよいポジションがなく…

この工場のタンクがあるあたりまで行って
撮ってみましたが
いろいろ邪魔なものが入ってしまって…







カラフルな電車が来るのを
ひたすら待って



結局は橋の上から撮った方がよかったです。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソウルで花見 | トップ | 江南거리에서 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む