バチあたり自堕落生活

旅と音楽と写真…
好きなことをだらだら語ります

Noreply アルバム発売記念コンサート Beautiful レポ5

2017年05月03日 | クォン・スングァン No Reply
ものすごい盛り上がりで
もう終わっちゃうの~~??
…といわんばかりの
雰囲気になってしまいましたが

まだ終わりじゃないよ~
座ってね



…と言って
普通のコンサートならあまりこういう展開は
ないのですが
許される状況でした。
今回は
演奏会的な要素が大きいので
皆さん了解済み

それにだってまだ期待してる曲
聞けてないし…
今回のアルバムですごく好きな曲3曲が
この時間に残されたってことは
やっぱりこういうポジションの曲なんだね
と再確認。


その後メンバー紹介があり、
確実にファンが増えていくホベを実感。
彼ほんと気さくで真面目で
私の無茶なお願いも聞いてくれまして…
いつもしゃべるだけだったので
2日目にロビーでばったり会えたので
(…というか出演者そんな時間にうろうろするって…)
一緒に写真を初めて撮りました。


その時彼のやってるバンド
レトロボムのボーカルさんもいたので
ご紹介していただきました。
えらいオトコマエで写真を撮ってくれたミヒョンさんが
あっちの人とは何で撮らないんだ??
…と…そう言われたらそうでしたね…


さて…
エンディングへ向けてのセトリのシナリオはこうでした…

아름다운 시절
私この曲が今回のアルバムの中では一番好きなんです。
始まり方もイントロ無く
ピアノの低音が一音あるだけ
その一音がホールに響いただけで
この曲らしさが一気に溢れてきました。
Noreplyのこういう優しさが好きだなぁ
こういう曲調を作れる人たちだから好きになったんだなぁと
はっきりと確信できる曲でした。
自然の風景が頭に浮かぶ音楽です。
一緒に歌う部分があったのですが
初めてにも関わらず皆さんきれいに歌えてて
またこうして一緒に私も歌える日がくるといいなと思いました。

そして
「最後」の曲
ついに長年のセトリの掟(??)が変わりました
6年半定番とされたコンサートでのアンコール曲だった
주변인
これをここに!!
うん、
大正解

ストリングスも一緒ですから
それはそれは豪華で
CDと同じアレンジで聞けました。
このストリングスとバンドの組み合わせがほんと心地よい
歌い始めてBメロにさしかかった時
指揮者のキム・ゴン先生が
明らかにスングァンくんのボーカルを
おさえろと指示しました。
いつもならば
そこから一段階テンション上げて
そしてサビは必死で歌う…という展開です。
そこをおさえろと…
だからなんかいつもと違う雰囲気です。
でもそれがよかったのでしょう
それとアンコールではなかったので
心理的に楽だったのでしょうか?
いつも音を外してしまっていたところをクリア
私が直接聞いてきた限りでは初めてノーミスでした。
盛り上げポイントを変えただけでずいぶん違うんですねぇ
難曲ですが名曲
これからは大丈夫な気がします。


そしてここからアンコールへ…

聞きたい曲はあと2曲
そして2番目に好きな曲がここへ…
とってもシンプルな
우리들
これも2人で向かい合うスタイルで
もう一音一音が貴重
しかも歌詞もばんばん響いてくるし
ハーモニーが美しくて
これぞ夢の時間の終わりにふさわしくて
そしてさりげなくストリングス入ってきて
ほんとは豪華なはずなんだけど
シンプルで美しい
まさにBeautifulな時間でした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Noreply アルバム発売記念コ... | トップ | Noreply アルバム発売記念コ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クォン・スングァン No Reply」カテゴリの最新記事